金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

履歴書も書けず新卒で就職先がないならdodaチャレンジ


>>障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】
履歴書で落とされた理由
  • 字が汚い
  • 中退、留年、浪人してしまった
  • 学歴が低い
  • 学生時代何も頑張れていない
  • 資格を何一つ持っていない

面接で落とされるなら「努力不足」だと受け止めれるが書類選考で落とされると自信を失ってしまう。
自分の経歴は今更変えることもできないので「後悔する」しかないと思い込んでる就活で苦しむ学生さんは多いでしょう。
書類選考で落とされるので偏差値の高い大学でないと就職できないと思い込んでたりしませんか?

しかし、その一方で大学で授業に参加せずアルバイトしかしてこなかった不良達がすぐに「就職できた」ケースは多いのです。
真面目に授業に参加してゼミでも活躍して就職活動も頑張ろうとしてるのに私達は「書類選考」でさえ通らない。

金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミをまとめてみるとよりによって「お前が?」と思う人が先に内定をもらえることが多いようです。
よくある悩みとして、頑張ってる私達が落とされて授業を受けずにアルバイトばっかりしていた人が就職できる………orz
そこで、就職活動で苦しむ発達障害の学生のためのdodaチャレンジ がおすすめです!

新卒での就職活動で「書類選考」でさえ受からない発達障害の学生さんは多いです!
これ以上良く見せようとすると「嘘を吐く」ことになると言われますが実はそうではありません。
ちょっとした書き方が足りていないことをチェックしてくれるのが、dodaチャレンジ なのです。
新卒から障害者雇用で働く方法








落とされる理由を聞くと殆どが基本的なことばかり

面接で落とされた理由を採用担当者に聞くと
  • ハキハキと話せていないので自信がなさそうに見えた
  • 福利厚生に対する質問が多過ぎて困難が乗り越えなさそうに見える
  • 話が長く不得意な質問に限って話が短くなる
  • 話せているのは面接がスタートして最初の質問のみだった
  • 自己PRの内容がマッチングしてるが目標が達成できた理由が答えられてない

実力があるのに「面接で落とされる人」と実力がないのに「面接で採用される人」がいます。
学生時代に頑張った人ほど「自己PR」で空回りしてしまい落とされる傾向があります。

よくdodaチャレンジ に相談すると担当者が自分を受け入れてくれないと嘆いている口コミがあります。
面接採用担当者は、転職後に配属される部署の上司ではないので専門的なことが分からないことが殆どです。

面接では20分程度しか見られないので「長所」よりも就職後に困難にぶつかっても前に進めれるかを見られてます。
過去の実績を一方的にPRするよりも、会社の要望に臨機応変な対応ができそうな人が採用されます。

学校でそれなりの成果を足ても、就職後の会社で役立てないことが殆どです。
面接中に「褒められた」ら逆に落とされることもあるのでdodaチャレンジ から適切なアドバイスが必要となります。
詳しく知りたいなら「面談でお断りされた人の口コミ」についてのページもチェックしましょう。
面談でお断りされた人の口コミ






一般雇用

退職


——————面接中に褒められたのに受からない(汗

実は面接中に「褒められる」よりも「怒られる」方が受かりやすい
  • 面接採用担当者側から見て会社の印象を下げたくないので怒りたくない
  • むしろもっと「頑張れよ」と怒られる方が見込みがあると思われるので受かりやすい
  • 基本的に圧迫面接は本来な会社としてはやりたくない

面接中に褒められたので「受かった」と持ったら落とされた経験はありませんか?
逆に、面接中に「怒られる」となぜか受かった経験がある人もいるはずです。
本当なら面接中にしっかりと話して欲しかったけど「能力」があるので採用されることもあります。

会社側からだと、「圧迫面接」は会社の印象を悪くしてしまうのでしたくありません。
仮に面接中に「圧迫面接」に切り替わるとむしろ評価されてる証拠になります。
面接中に「怒られる」ことがあったら改善点を教えてくれたと思い教わる姿勢を見せれることをPRしていきましょう!

面接中に「褒められた」ので受かったと思ったら落とされてしまった………orz
会社側から見て印象を悪くしたくないので不採用にしたい人ほど「褒める」ことが多いのね。
中には面接の相談を受けれるdodaチャレンジ の面談でさえ受からない人もいました。
学校と違い時間をかけて相談することができないので「お断り」されてしまうこともあります。
気になるなら「dodaチャレンジのデメリット」のページもチェックしてみましょう!
dodaチャレンジのデメリット

企業から見て学生の頃から頑張れた人はゼロ

学生時代の就活でPRしたことは?

学生の苦労は社会新の苦労と比較するべきではない
  • 仕事で求められるのは業務経験だ
  • むしろ資格持ちな人ほど仕事ができない傾向もある
  • 学校で成績が良かったとしても会社で活躍できるわけではない

頑張ってるのにもかかわらず面接で落とされる発達障害の人は一定数います。
受けた企業がレベルが高いのかと思ったら、学生時代何も努力をしていなかった同級生が受かったことも………orz
これを見て落ち込み就職活動に自信を失うのは「勿体無い」です。。

学校のゼミで頑張るよりも「アルバイト」ばっかりやる人の方が受かるように見えますがそうではりません。
どちらかといえば、「アルバイト」ばかりしていた人の方が企業から見て柔軟に対応してくれるように見えるだけなのです。
面接中にハキハキと答えるだけでなく会社の指示に従って仕事をしてくれる印象を受けて採用されてました。

勉強したことを活かす気持ちが強すぎて面接中に空回りしていませんか?
もしそれができないなら、「起業すれば?」とアドバイスをしたら「それはちょっと・・・」となり何も出来ないことに気付いてないことが殆どです。
学生で頑張ったことは社会人と比較すると「まだまだ甘い」と評価されるのが正直なところなのです。

学生の頃、あんなにも頑張ったのに面接で落とされ続けた………orz
逆にいい加減な同級生が大手企業に就職してるのが嫌だ。
真面目に働きたいだけなのに悔しい💢
就職ができないなら障害者雇用で先ずは決められた作業の仕事にチャレンジしてみましょう。
第一ステップとして「特例子会社」から仕事の練習をすることをおすすめします!
もし興味があるなら、「特例子会社の評判」のページも読んでみましょう。
特例子会社の評判

履歴書などの書類選考はdodaチャレンジの面談でチェック

書類選考で落とされたことは?

dodaチャレンジに相談しても良いことは?
  • 履歴書とかの書類選考の書き方
  • 面接の受け方
  • 向いてる仕事と向いていない仕事
  • マルチタスクなどできない作業について
  • 就職後の仕事相談

履歴書の書き方などの書類選考はdodaチャレンジ にチェックしてもらいましょう。
書き方を工夫すれば、障害者雇用なら書類選考の時点で「発達障害」が原因で「できない」ことを伝えることもできます。。
ちょっとした書き方により落とされることがあるので自信があっても一度は頼んでみることをおすすめします。

もし、障害者雇用でなく一般雇用を目指すなら新卒就活エージェントなら、キャリアチケットに登録しましょう。
こちらも、履歴書などの書類選考をチェックしてもらえます。

作品などのチェッックが必要であれば、WEBクリエイター講座がおすすめです。
有料にはなりますが、受講中に就職活動で企業に提出できる「作品」を作ることができます。
履歴書などの書類選考は1度完璧なモノを作れば基本的にどの企業でも使えるので初期の段階で添削してもらわないといけません。

dodaチャレンジ は、カウンセラーではなく障害者雇用を紹介してくれる団体なのね✨
相談できる内容も、特定の会社がしてる障害者雇用を紹介してくれると解決できる内容のみならできることが分かったぁ💘
発達障害の相談を何でもできると勘違いしてる求職者は多いです………。
どちらかと言えば、dodaチャレンジ が持ってる求人で解決できる内容であれば無料相談ができるだけなのです。
人生の悩みの半分は仕事が決まれば解決できるのでどんどん応募しましょう!
未経験で職務経歴書が書けないなら

学校で活かしたことを会社で役立てたいならatGP

>>障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】
得意があるならatGPを無料登録をおすすめする理由
  • 単純作業よりもスキルを活かせる仕事がある
  • 特例子会社の事務作業だけでなくニッチな仕事がある
  • 資格を活かせる仕事がある
  • 好きなことを仕事にできる
  • 他のエージェントよりも副業を認めてくれる職場に出会えやすい

特例子会社だと大手グループが運営してるので自分の意見が通らない。
障害者雇用だと事務の仕事が多くてやりがいがない。
本当は今まで勉強したことを障害者雇用で活かしたい。

それなら、アットジーピー【atGP】 がおすすめです。
プログラミングができるから障害者雇用でIT企業、英検1級を取ったから外資系、簿記の資格があるから会計士など自分の得意を仕事としてできます。
今まで頑張ってきたことを仕事にしたいならアットジーピー【atGP】 が良いです。

もちろん、障害者越ゆが多い事務仕事も豊富にありますが無料登録して自分の得意を活かせる仕事がないか相談してみましょう。
もしかすると今まで頑張ってきたことが障害者雇用で活かせるかもしれません。



障害者雇用だと単純作業が多いので「やりがい」を感じない口コミも多いです。
もっと自分の意見が通る仕事をしたいならアットジーピー【atGP】 がおすすめです!
もし、もっと深く知りたいならアットジーピー【atGP】 の評判のページもチェックしてみましょう。
atGPの評判

まとめ

新卒で障害者雇用で就職したいならdodaチャレンジ を選びましょう!
履歴書の書き方から丁寧にアドバイスをしてくれます。

もし、障害者雇用に抵抗があるけれど「履歴書」のアドバイスを受けたいなら他のサービスを活用しましょう。
キャリアチケットなら断られずに相談ができます!

無料登録して相談できる、障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】 は口コミが高いです!
新卒から応募できるので大学生で一般雇用に自信がなければ会員登録をして相談してみましょう!
転職エージェントは複数登録するのもありです。
希望する就職先が片方のエージェントサービスでないことはよくあります。
もし、障害者雇用でスキルを活かしたい仕事をしたいなら、アットジーピー【atGP】 がおすすめです!

迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に全て登録をして片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
新卒の「障害者雇用」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「就職活動」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る