金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

dodaチャレンジの面談でお断りされた発達障害の口コミ


>>障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】
障害者雇用を紹介されるはずなのに断られた発達障害の口コミ
  • 30代以降で未経験で応募できる求人がないと言われた
  • 紹介できる求人がないと言われた
  • 求めてるスキルを活かせれる仕事がなかった
  • 条件が合わない仕事ばかりだった
  • うつ病の治療中ですぐに仕事ができる状態でない
  • 求職者が田舎に住んでいるので求人がない
  • クッション言葉もなくストレートな発言の口コミも多く、「断られた理由」が予想できるのも………

このページでは障害者雇用の希望が通らなかったdodaチャレンジ での事例について解説します。
基本的には、転職エージェント側は求職者に仕事を紹介した方が儲かります。
なのに、何故か自分の時だけ「断られた」苦い経験はありませんか?

金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミをまとめてみると断られたケースは少なからずあります。
求人を紹介してくれないので履歴書の「ブランク」ができてしまった………orz

その一方で、親切で丁寧に障害者雇用の求人を紹介してくれた口コミも多いです。
働きやすい職場を紹介してくれるので長く仕事を続けれた人も続出してます。
そこで、dodaチャレンジ から「断れない人」の違いを徹底分析したいと思います!

dodaチャレンジ から、「断られた人」も「就職できた人」もたくさん見てきました。
中には他の転職エージェントだと、スムーズに就職できた人もいました!
どんな人が求人を紹介してくれるのかをまとめてお伝えします。
障害者雇用おすすめサイト








dodaチャレンジは支援団体ではなく営利団体

支援団体でなく営利団体であるdodaチャレンジの本音
  • 障害者雇用の転職を手伝おうとしてるが発達障害の相談を受ける時間はない
  • 限られた期間内で就職させないといけないノルマがある
  • 転職せることにより解決できる「悩み」のみ相談したい
  • お客様は「求職者」ではなく障害者雇用の募集をする「企業」だ
  • 「企業」よりも「求職者」を断る方がリスクが低くメリットが高い
  • 上から目線で相談する求職者は企業側が面接中に不快な思いをする可能性があるので紹介したくない
  • 年齢が30代以降の未経験で応募されると継続して働けるか分からないので断るしかない

dodaチャレンジ に断られた発達障害の口コミをまとめてみると「支援団体」だと勘違いしてる傾向があります。
転職エージェントのため障害者雇用の募集をする「企業」から求人広告を得て活動してる営利団体となります。

発達障害に関わる事業のため国の援助も多かれ少なかれ受けてはいるかもしれませんが、お客様は発達障害で悩む「求職者」ではありません。
入社後に職場で支援を受ける範囲ではない、「トラブル」があると今後求人広告をもらえなくなる可能性があるのでお断りする「義務」もあります。

もし、30代以降の未経験で応募するなら障害者雇用に限らず転職エージェントでの応募は難しいです。
面接対策のアドバイスは弱いかもしれませんが「ハローワーク」経由で自ら仕事を探す必要があります。

企業側は面接だけでは見破れない就職後にトラブルメーカーになりそうな求職者を排除してもらうために転職エージェントを活用してます。
求人にお金を払ってまで募集をする企業の理由は良い求職者だけに面接を受けて欲しいからです。
つまり、転職エージェントの視点からすれば面談の時点で問題が浮き彫りになると「お断り」しないといけないのです。

自分は「お断り」されそうで怖いとは思わなくても良いです。
面談ですぐに就職できるかを確認してくれるだけです。
詳しく知りたいなら「dodaチャレンジの評判」についてのページもチェックしましょう。
dodaチャレンジの評判






一般雇用

退職


——————仕事ができないので意欲が出ない(汗

dodaチャレンジでなく就労支援をおすすめする人の特徴
  • 前職のトラウマが抜け出せず仕事ができない
  • 仕事ができないのでなく意欲が出ない
  • 面接が怖くて応募できない
  • 引きこもり生活から抜け出せない
  • 3ヶ月以上転職活動をしても面接に受からない

dodaチャレンジ の面談ですぐに転職が「難しい」と判断されたら就労支援がおすすめです。
面接を受けても受かりそうになかったり、就職後に仕事が続かなそうと判断されるようでしたら仕事の訓練を受けましょう。
転職後にうつ病になり倒れずに済み面談の時点で「お断り」されてラッキーだと思うようにしましょう。

面談で「お断り」されて嫌な思いをした口コミも寄せられますが、大半の本当の理由は「仕事ができない」と判断されてるからです。
転職後に職場復帰できる前の準備として必要な訓練を受ける必要があるので不安にならなくても構いません。

興味があるなら、「就労支援の評判」のページもチェックしてみましょう!
就労支援へ通えば、面接の受け方、向いてる仕事のアドバイス、仕事の練習としての体験ができます。

dodaチャレンジ の面談で「お断り」された口コミもあるけど仕事でうつ病で倒れるよりは良いわ。
すぐに転職できないことは辛いけど「就労支援」を受けて仕事で活躍できる準備が先だわ………orz
不安になる必要ありません!
しっかりと面談中に見極めてくれたのでラッキーだと思いましょう。
次のステップは「転職」ではなく「就労支援」へ通うべきだったということだけなのです。
就労支援の評判

大手グループが運営する特例子会社の求人がメイン

障害者雇用で働いてる会社は?

dodaチャレンジの障害者雇用が強い理由は大手グループの事務作業が多いから
  • 基本的に事務作業が多い
  • 特に大手グループ会社が運営する特例子会社の求人に強い
  • 単純作業しかないことが良くも悪くも評判が分かれている
  • 昇格すれば自分から動ける仕事もあるが「人の話を聞けない人」も仕事の練習だと割り切ってとりあえずはやってみる
  • 特に保険会社や銀行の特例子会社は決められた業務が多く指示待ち人間でない人には物足りなさを感じることがある
  • 自由度の高い仕事が多い特例子会社もあるのでdodaチャレンジの面談で聞くと求人を紹介してくれる
  • やりたい仕事も先ずは単純作業から経験しないと会社側から任せてくれない

一般雇用と違い「障害者雇用」にチャレンジすると決められた業務が多く物足りなさを感じる………orz
紹介されたけれど給料が低い、今の会社のやり方だと業績が悪くなるから頑張ろうとすると上司に邪魔をされた口コミもありました。
その一方で、特例子会社を運営する側の口をコミを聞くと意見がぶつかり仕事が止まること多いようです。

従業員数の多い職場ほどルールも細く決められており、特定の部署だけの判断だと会社の方針に疑問を抱くことは実はよくある話です。
各部署の現場によって会社の方針を細く分けると管理がスムーズに進まず会社が機能しなくってしまいます。
仮に会社の方針が間違えていたとしても、グループ会社全体で方針を合わせておかないと仕事が止まってしまいます。

もしそれができないなら、「起業すれば?」とアドバイスをしたら「それはちょっと・・・」となり何も出来ないことに気付いてないことが殆どです。
障害者雇用で特例子会社でも、出張をしたり、自分の意見を言える仕事ができた口コミもあります。
会社で意見が通らないなら、先ずは「障害者雇用」の立場のせいをせずに会社から信頼を得れるようにしましょう。

特例子会社で頑張って働きたいから意見を通したら怒られたわぁ………orz
真面目に働きたいだけなのに私の意見が却下された💢
先ずは「障害者雇用」のせいにせず一旦は「会社の方針」を受けれましょう。
障害者雇用で特例子会社で働きながら自分の意見を職場で通せた口コミもあります。
第一ステップとして会社側から「信頼」を得るために目の前にある仕事を素直に受けれましょう!
特例子会社の評判

上手く対応できれば企業からスカウトメールが来ることも⁉️

転職エージェントからスカウトメールか来たことは?

dodaチャレンジ経由で企業からスカウトメールが来ることも
  • しっかりと面談を受けてるとスカウトメールが来る
  • スカウトメールを来る企業の多くは部署を新しく立ち上げた時が多い
  • 新しく部署を立ち上げた理由でなければブラック企業の可能性も正直なところある
  • しっかりとした経歴や資格があればブラック企業でない可能性もある
  • スカウトメールの内容がテンプレートの感じがして大量採用でなければ怪しい可能性がある

お断りされる口コミもありましたが逆にスカウトメールが来きた人もいました。
新しく部署を作り人手不足になり大量採用する可能性することがあります。

しかし、大量採用でない場合ブラック企業の可能性もあるので要注意です。
しっかりとした経歴や資格がなくスカウトメールの内容がテンプレートのような感じがなければ担当者に確認を取ってもらいましょう。

しっかりと面談を受ければ「スカウトメール」が来やすくなります。
職務経歴書に書ける経歴をしっかりと伝えておけばチャンスがあります。
職務経歴書もしっかり書けるようにアドバイスを予め受けておきましょう。

スカウトメールを送る企業は一括採用のパターンが殆どです。
一括採用でなくテンプレート感がするならブラック企業の可能性があるので要注意です。
不人気な企業で離職率の激しい会社だと常に採用をしてることがあります💦
未経験で職務経歴書が書けないなら






できるだけ早く就職を?

dodaチャレンジの人に相談しても良いことは?
  • 自分に「向いてる仕事」があるかないか
  • 履歴書や職務経歴書に発達障害の特性をカミングアウトする方法
  • 発達障害を持ちならどうやって面接対策をするか
  • 前職での退職理由について
  • 障害者雇用について
  • 短時間労働の希望を受ける会社にお願いできるか
  • マルチタスクの仕事があるかないかどうか

無料で相談できるからと言って何でも相談して良いわけではありません。
睡眠障害があるから出社時間が遅い会社が良いとか特性上できしない仕事があるので避けてほしいことなら相談しても構いません。
しかし、dodaチャレンジ が持っている求人でい解決できそうでなければ自力で対策しましょう。

障害者雇用とはいえ、最低限の会社のルールは守る義務があります。
勤務時間を減らす相談を受けることは可能ですが、企業側で対応できなければ「お断り」されることもあります。
もし、どうしても自力で対応できなければ心理資格保持者のカウンセラー在籍【Unlace】 へ相談すれば良いだけです。

一旦は妥協した状態で受け入れてカウンセラーと相談しながら障害者雇用で働くようにしましょう。
解決できる仲間はカウンセラーだけでなく発達障害カフェバーに行けばたくさん出会えます。
もしこのまま、働かずに過ごしたらブランクも長くなり「やりたい仕事」に出会えても転職に失敗してしまいます。

dodaチャレンジ は、カウンセラーではなく障害者雇用を紹介してくれる団体なのね✨
相談できる内容も、特定の会社がしてる障害者雇用を紹介してくれると解決できる内容のみならできることが分かったぁ💘
発達障害の相談を何でもできると勘違いしてる求職者は多いです………。
どちらかと言えば、dodaチャレンジ が持ってる求人で解決できる内容であれば無料相談ができるだけなのです。
人生の悩みの半分は仕事が決まれば解決できるのでどんどん応募しましょう!
相談できる障害者雇用

発達障害の特性を活かしたいならatGP

>>障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】
得意があるならatGPを無料登録をおすすめする理由
  • 単純作業よりもスキルを活かせる仕事がある
  • 特例子会社の事務作業だけでなくニッチな仕事がある
  • 資格を活かせる仕事がある
  • 好きなことを仕事にできる
  • 他のエージェントよりも副業を認めてくれる職場に出会えやすい

特例子会社だと大手グループが運営してるので自分の意見が通らない。
障害者雇用だと事務の仕事が多くてやりがいがない。
本当は今まで勉強したことを障害者雇用で活かしたい。

それなら、アットジーピー【atGP】 がおすすめです。
プログラミングができるから障害者雇用でIT企業、営業、英検1級を取ったから外資系、簿記の資格があるから会計士など自分の得意を仕事としてできます。
今まで頑張ってきたことを仕事にしたいならアットジーピー【atGP】 が良いです。

もちろん、障害者越ゆが多い事務仕事も豊富にありますが無料登録して自分の得意を活かせる仕事がないか相談してみましょう。
もしかすると今まで頑張ってきたことが障害者雇用で活かせるかもしれません。



障害者雇用だと単純作業が多いので「やりがい」を感じない口コミも多いです。
もっと自分の意見が通る仕事をしたいならアットジーピー【atGP】 がおすすめです!
もし、もっと深く知りたいならアットジーピー【atGP】 の評判のページもチェックしてみましょう。
atGPの評判

まとめ

スムーズに就職するために「障害者雇用」のサービスですが支援団体ではなく営利団体だと認識しましょう。
dodaチャレンジ から働きやすい職場を紹介してくれた口コミは多いですが「断られた人」も中にはいます。

決められた時間内で求職者を就職させる「ノルマ」があります。
限られた求人広告費の中で転職をしてくれなければ、キャリアアドバイザーの人件費の給料が払えなくなります。
長期的にダラダラ転職活動をされると転職エージェント側は断るしか選択肢がなくなってしまいます。

仕事の悩みや前職で解雇された理由、発達障害が原因で働けなかった理由を相談するのは問題ありません。
しかし、カウンセラーと違うので長期的に相談を受けたいならカウンセラーや就労支援を活用しましょう。

無料登録して相談できる、障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】 は口コミが高いです!
しかし、支援団体と勘違いをして利用してる方が多く求人を断れた発達障害の当事者も多いです!
スムーズに就職すればするほど気に入られることをしっかりと認識しておきましょう。
長期的な悩みを相談したいならカウンセラーを利用しましょう。
心理資格保持者のカウンセラー在籍【Unlace】 なら断られずに相談ができます!

また、他の転職エージェンにも登録しておきましょう! 希望する職種が片方の転職エージェントサービスでないことはよくあります。
多くの企業は求人を募集するだけでも費用が掛かるので片方にしか連載していません。
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に全て登録をして片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「障害者雇用」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「転職の仕方」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る