職場復帰支援(リワーク支援)施設とは?


リワーク支援を受けるためには?
  • 全国で2,500名前後の方が利用されています。
  • 8割以上の方が復帰されていると報告されてます。
  • 障害者手帳は必要ありません。
  • 病院の診断書類によりうつ病等の精神疾患を有していることを確認できる方が対象です。
  • 休職者本人、病院からの自立支援医療の要請が必要です。

病院の意見書が必要となりますが採用された場合、リワーク支援のセンターが費用の全額を支払ってくれるケースもあるようなのでレシートなどはできる限り破棄しないようにお願いいたします。
支援の期間は求職者によって異なりますが標準的には12〜16週間程度となります。
症状の悪化によりリワーク支援を中止することもあり必ずしも受講しからと言って「受ける義務」は体を壊してまですることではりません。

その時の状況に応じて職場に戻れるための支援を受けれるのです。
鬱になる程、追い込まれだけれどせっかく就職した会社だしずっと居たいと思うような人の支援サービスとなります。

※大阪の梅田にあるリワーク支援
働くための生活習慣を見直しながら、鬱やストレス対策と就労スキルの両面からあなたの復職をサポートしてくれます。
ヨガ・マインドフルネスなど受けれます。
在宅訓練受付可もあり、再就職サポートしてくれます。
>>ニューロリワーク


リワーク支援って何をするの?
  • 生活リズムを変えて体調の自己管理ができる。
  • 通うことにより基礎体力、集中力、持久力等を向上できる。
  • ストレス対処法を学べれる。
  • グループディスカッションの練習等の対人スキルを学べれる。

弱っている状態でなかなか働いている会社にお願いできないリハビリ出勤支援もされています。
週1の半日からの出勤や場所を変えての勤務など職場復帰のための支援を受けることができるのです。

職場復帰の不安を減らしていきながら職場に戻れるのです。
仕事の場所や時間を負荷が起きないように拘束を受けずリハビリ出勤をします。

企業側の支援は?
  • 職場復帰のための労働条件や業務内容の助言や援助を受けれる。
  • 職場の上司、同僚等の理解させるための助言や援助を受けれる。
  • 職場復帰後の状況に応じた対処方法の助言や援助を受けれる。

企業側に休職者が職場復帰できるための助言や援助を受けれます。
職場の問題点を改善していくこともできるのです。
仕事を辞めたいと思ったら?


大阪府大阪市にある職場復帰支援(リワーク支援)施設


発達障害の人が活躍できる就職支援サービス


大阪府東大阪市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府堺市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府貝塚市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府吹田市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府高槻市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府豊中市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府枚方市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府寝屋川市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


大阪府松原市にあるにある職場復帰支援(リワーク支援)施設


怖いブラック上司から逃げるため退職代行サービス



上に戻る