金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

仕事を辞めたいと思ったら?

会社を辞めたいと思った理由は?


どんな時に辞めたくなるの?
  • 会社の給料が低い
  • 仕事にやりがいがない
  • 派閥やグループが煩わしい
  • 感覚過敏のため雑音に耐えられない
  • 人間関係が悪い
  • 社風が合わない
  • うつになった
  • 会社がブラック企業だった

仕事のスピードが遅い、物覚えの悪い、ミスが多い、集中力が続かない、同僚と雑談できない‥‥‥‥‥‥。
人一倍努力しているはずがなのに成果が出ないことはないですか?
他の人が理解できない失敗談を重ねてうつになり体調を崩した人も多いでしょう。

中には長時間労働に耐えられず仕事を辞めざるを得なかった人もいますが、発達障害の人に取って仕事を辞めるのは勇気がいることです。
今の会社を辞めようと思っても「お前みたいな奴はここぐらいしか働き口がないぞ」と上司に言われて自信を失くしたり。
退職の決断が出来ない人は金輝 発達障害カフェバーのお客様でも多いです。

退職するべきか

退職するべきか


——————退職するべきか⁉️

このページでは自分を守るために必要な知識を紹介します。
会社を辞めるべきか、辞める前に何をするべきか、退職したら何をすればいいのか、退職後の就労支援施設や退職代行サービスの紹介‥‥‥‥‥‥。
発達障害を持っていても私達には辞める権限も続ける権限はあります。
仕事を辞めたくても訴えれると言われて辞めれない‥‥‥‥‥‥‥。
改善策があるなら教えて欲しいわ。










本当に会社を辞めるべき?

行きたくない会社は?

発達障害を持っていても自力で解決できる範囲なら解決する
  • 時間をかけたら治るか
  • 改善できる点はあるか
  • 3年働いたか
  • 半年以上働いていたら失業手当(失業保険)が貰える
  • 退職でなく休職するのも一つの手

中にはうつのため一刻も早く退職を希望する人もいるでしょう。
少なからず余裕があるなら同じような職場に就かないためにもずっと働けなかった理由を自己分析しましょう。
「できる仕事」と「できない仕事」の違いを分析しないと同じ結果を繰り返しをしてしまうかもしれません。

可能であれば半年もしくは3年は継続して働きましょう。
半年継続して働ければ失業手当(失業保険)が貰えます。
3年働ければ「経験者優遇」の会社が受かりやすくなります。

退職するべきか

退職するべきか


——————退職するべき⁉️

半年もしくは1年の区切りまで頑張って働くと意外と今の会社が続けれた人も多いのね✨
履歴書に書く欄だけのために継続していたら自然と業務内容は身についた人も多いみたいわ💖
うつで会社を退職する場合は職場復帰支援を活用して「休職」するも一つの手です。
心療内科がドクターストップを出した場合休職させないといけないことになっているのです。
また、休職後に部署を変えて同じ会社を続けることができるので転職活動の手間が省けるかもしれません。
職場復帰支援

辞める前にするべきことは?

退職

退職

会社を退職する前にやっておくこと
  • 今の職場で失敗した理由を分析する
  • 会社で学べるスキルはできる限り獲得する
  • (本当に退職するなら)2週間前には退職の意思を伝える
  • 未払いの給料や残業代があるなら勤怠表(タイムカード)の写真を撮る ※可能であれば
  • 給料明細は破棄しない
  • 有給休暇を消化する
  • うつが原因の場合は心療内科の先生に退職理由の原因を証明してもらえるように話を通す
  • もし個人事業でクレジットカードやローンが必要なら退職前に手続きを済ませておく

すでに休職中の場合など退職の意思を直接伝える機会がない、直接伝えたくない人は郵送で退職したい旨を書いた文書を送るという手もあります。
その場合は、郵送にかかる日数を見越して少し早めに送る、会社と伝えた/伝えてないの水掛け論になりそうな場合は配達証明付き郵便(1,000円程度で送れます)やレターパックなどインターネット上で届いたかどうか確認できる追跡サービス付きの方法で送ると良いでしょう。

また、給料明細は退職しても数年は破棄しないようにしましょう。
給料をしっかりと頂いていたとしても確認や必要な場面があるので重要になります。
退職理由の伝え方

ハローワークの人も教えてくれない雇用保険講座

妊娠

妊娠

失業手当(失業保険)が貰えない条件
  • 病気や怪我ですぐに就職(求職活動)できない場合 
  • 妊娠、出産、育児などですぐに就職(求職活動)が出来ない場合
  • 定年などで退職し、しばらく休養する場合
  • 結婚などにより家事に専念し、すぐに就職(求職活動)する意思がない場合

出産した理由で退職したら失業保険は貰えないの‥‥‥‥‥‥‥?
子供を産むのって大変なだけでなくお金がかかることも知ってほしいわ。
大丈夫!
手続きをすれば出産後就職活動を始めた時に貰うことができます。

倒産

倒産

すぐに失業手当(失業保険)を貰える方法
  • 会社が倒産した場合
  • 障害者手帳を持っている場合
  • 医師の診断により職場が原因で退職したと判断された場合
  • 労災により退職した場合


ハローワークの人に教えてもらった内容と違うわ。
国が運営している施設だから信用していたのに‥‥‥‥‥‥‥。
ハローワークの人だからと言って全て教えてくれるとは限らないのです。
自分から言わないと受けられない制度も多いので事前に調べておく必要があります。

※退職時の公的保障を最大限に活用するための情報サービス
発達障害を持っていても自分の力だけで申請できる人はクリックしないで下さい!
給付金を申請したいのに行政のページを見てもよくわからない人向けのサービスです。
無料ツールで先ずはかんたん60秒「受給診断」をしましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】

会社を退職したら何をすれば良いの?

会社を退職したら?

退職後にしたいこと
  • ハローワークで失業保険の手続きをする
  • 住居確保給付金を申請する
  • 年金と保険の切り替えもしくは申請をする ※年金はいざって時のために貯金があるなら払うべき
  • すぐに就職しない場合は国民健康保険への移行手続きをする(心療内科の自立支援医療制度や難病の特定疾患医療費助成制度を使っている場合はその変更手続きも)
  • 先ずは「おめでとう」と自分へのご褒美として乾杯
  • 混んでない平日の昼間をエンジョイする
  • 1ヶ月以上の長期旅行計画をするのもアリ
  • 資格を取得する
  • 就職活動をする

失業保険の関係で先ずはハローワークに行き手続きが必要ですが、数日ぐらいは思いっきり遊びましょう。
ストレスが溜まった状態で仕事を探しても負の連鎖になるだけです。

市役所へ行き、年金、保険それと住居確保給付金の申請もしましょう。
但し、年金はいざって時に障害年金や老後に年金がもらいえないと困るので貯金があるなら払えるなら支払うべきでしょう。
下に厚生労働省の動画もありますのでよろしければ参考にしてください。

できれば「3日以内」など予め決めてから遊ぶようにすると切り替えもできます。
無料セミナーでも良いので出来る限り参加すると勉強が継続的に行けるようになります。
会社と違い監視される人が急にいなくなると行動するまでに時間がかかる人は多いのです。








就職活動中にお金がなくて家賃が払えなくて追い出された。
そんなことにならないように制度はしっかりと勉強しましょう。

病むえない退職が原因で職を失い公園で野宿することになってしまった人もいます。
そんな辛い経験をしないためにも上記動画から勉強しておきましょう。

一旦リフレッシュして就職活動を始めたら気持ちがリセットできたわ✨
新しい職場で頑張ろうっと❤️
休職と退職 どっちが良いか

ブラック上司に対抗できないなら退職代行サービスもあり!?

会社に退職と止められたことは?

退職代行サービスのメリットは?
  • 即日退職できる
  • ブラック企業でも対応可能
  • 会社から訴えられる心配がない
  • 有給休暇の消化も相談できる
  • 弁護士を雇うより安い
  • 退職理由を伝える必要がない

仕事を辞めたいけれど会社が止められていまい辞められない。
そんな人は退職代行サービスをオススメします。

酷い会社になると「訴えるぞ😡」と脅してくる上司もいます。
自分の力で辞めるのが理想ですが、自分を守る対策としては大切な手段です。

東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する【退職代行ガーディアン】の申込 がおすすめです。
「会社を辞めるなら訴えてやる!」とパワハラを受けたら迷わずここに相談しましょう。
値段は高い(定期的に安くなることもある)ですが弁護士を雇って会社と戦うより安くストレスなく退職できます。

ブラック上司から「お前を訴えてる💢」とパワハラを受けたわorz
会社とは縁を切りたけれど脅されると辞め辛い💦
大丈夫!
基本的には、会社側が社員を訴えることはできないことになっています。
だから例えば会社の金庫からお金を盗むほどの罪でなければ大丈夫!
「故意」でなく「過失」であれば基本的に確信犯でないと判断されるのが社会のルールです。
辞めたくても辞められないなら

仕事でのトラウマがきついのなら就労支援へ


発達障害の就労支援を受けるメリットは?
  • 「前職のトラウマ」を打破できる
  • 「コミュニケーション能力」を学べる
  • 「就職サポート」が受けられる
  • 就職後も定着に向けてサポートを受けられる
  • 仕事のアドバイスを教えてもらえる
  • 仕事だけでなく家族や生活面の状況を把握してもらえる
  • 自分に適した「職場」を一緒に選んでもらえる
  • 職場とのトラブルを仲介してもらえる
  • 就職先の面接に同行してもらえる

就労支援とは、発達障害の人が障害者枠として働けるようにサポートする職業訓練のことです。
定職に就けるように支援員さんがアドバイスをしてくれたり、就職後も無事働けているかの確認や問題がある場合はアドバイスや仲介をしてくれたり‥‥‥‥‥‥。

通常の職業訓練と違い面接に同行してくれることもあるので仕事で悩む発達障害の人にとって頼りになる存在です。
障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス へ先ずは無料見学を申し込みましょう!

他にも仕事の基礎から学びたい人やすぐに就業が難しい人には、発達障害の人が就職支援を受けれるサービスが近年充実してきています。
また、日本全国にある就労移行支援事業所でのスキルアップやメンタルのトレーニングもサポートできます。
リタリコの評判

上に戻る