金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

向いてない仕事は辞めるべきか続けるべきか

向いてない仕事に就職してしまうと?

向いてない仕事だと感じることは?
  • ミスが多い
  • 妙にきっちりしてる職場だと価値観が合わない
  • 人間的に合わない人ばかりいる
  • 仕事に興味を関心を持てずに覚えれない
  • 仕事のスピードが追いつけない

発達障害が原因で「職場」が合わない悩んだことがありませんか?
もしかすると、自分自身の努力ではなく適職に就けてないかもしれませんよ!

後から入社した後輩にもいつのまにか追い越される。
たまたま優秀な後輩ならまだ良いが、同僚がテキパキ仕事をする姿を横で眺めてると何かが違う………。
いつのまにか同じタイミングで入社した人でなく後輩と比較していたりしませんか。

職場の人に対して関心を持てなくなったこともあったりして。
世の中には絶対に自分には就いていけない「仕事」があるのです。
このページを最後までしっかりと読んで自分の「向いてない仕事」をしっかりと把握しましょう!









続けるべき仕事の特徴

長く続けたい職場は?

長く続けたい職場の特徴
  • 人間関係が良い
  • プレッシャーをむしろ楽しんでる
  • 自分の特性に合ってる仕事だ
  • 自分の好きな仕事だ
  • 好みの仕事ではないが自分にできる仕事だ

「適職」に出会えた発達さんほど何も考えて行動していません。
無理に貯金を崩してまで難しいスクールに通い、難しい資格がスキルを得て、難しい面接対策を完璧に実行してませんか。
念願の「内定」が難しい仕事に就いて、入社3年以内にボロが出て挫折してしまう………。

本末転倒にも、難しい資格を取り難しい仕事に就いてしまったのです。
結果論として「できる人」ほど努力をしてるのなく「職場」しか選んでいません。
無理に頑張る人ほど面接中に本来の自分を出せてないので「向いてない仕事」しか働けないのです。

面接対策も適度な範囲で頑張れば、自分のペースで長く働ける職場を選べば仕事に対して嫌気はさしたりしません。
「向いていない仕事」なら面接で落とされても何も思わなくても良いのです。
休職と退職 どっちが良いか






退職

退職


——————向いてない仕事はしたくない

向いてる仕事に就ける人の特徴
  • 完全にやりたいことは、できないことを知ってる
  • 合わない人との距離の置き方を知ってる
  • 恐ろしいほど何も考えてない
  • 自然な形でコミュニケーションを取れる
  • 背伸びをしてまで見栄を張らない

「やりたい仕事」をするためには、必ず「やりたくない仕事」もする必要があります。
そこで「やりたくない仕事」があるからブラック企業だと思うと良い職場との出会いはありません。
やりたくないことを避ける努力も必要ですが現実もしっかりとみましょう!

今までの会ってきた人の中でこいつだけは「絶対に許されない人」を思い出して下さい。
思い出すのも嫌なのは重々承知しておりますが、間違えても会社とかで2度と遭わないようにする工夫をしましょう!
憎い人はどんな職場で働けば活躍してしまうか一度は考えてください!

その憎い人が「向いてる仕事」がある職場で転職してしまえば地獄です。
そんな考えたくもない地獄の職場を想像してみましょう。
今考えた職場があなたが絶対に入社してはいけない職場なのです。

向いてる仕事に長く続けた人ほど気持ちに余裕があるけど私にはない。
ついつい学生時代に勉強して努力したことを活かせずに悔やんでしまう💦
自分らしい生き方ってできないのかな………。
大丈夫!
結論から言えば、仕事に対して難しく考えすぎてるだけです!
もう少し気軽に考えて思っていたの違う職場だったとしても楽しめるようにしましょう。
退職理由の伝え方

辞めるべき仕事の特徴


避けたい職場の特徴
  • マルチタスクが多い
  • 人命に関わる
  • 自分と同じタイプの発達障害の人がいなさそうだ
  • 急な予定変更がある
  • ミスが許されない
  • 高度なコミュニケーション能力が求められる
  • 気分屋の上司がいる
  • 派閥がある
  • 社員旅行がある

「向いてない仕事」も「向いてる仕事」も人によって様々です。
大声で怒鳴る上司がいるとHSP持ちやアダルトチルドレンの方ならきついでしょう。
しかし、中には監視されたりはっきり言われた方が空気を読まずに済んで長く仕事を続けれた方もいらしゃしました。

基本的には上記9つが発達障害の人が避けたい職場となります。
社員旅行があると自分のプライベートが奪われる人も多く苦痛に感じたりしませんか。
どんな職場だったr長く続けれるかを先ずは自己分析しましょう!

できることがないと思い込んでる人は逆に苦手なことをリスト化しましょう。
努力してもできないことばかり集めてみるのです。
逆に言い返せばこのリストに入っていない会社は「向いてる仕事」になります!
退職の仕方







どんな仕事が向いていないの?
  • パイロット
  • 旅行代理店
  • 金融業界
  • ウェイター
  • 雑用を除く事務

単純に向いていない傾向をまとめると上記5つか特に向いていない仕事になります。
しかし、この5つの職種が特に苦手だと一般的に言われています。

事務作業とか簡単そうで障害者雇用にも多く驚いた人も多いでしょう。
残念な話ですが、電話対応もありマルチタスクが求められる職場なのです。

しかし、これらの職場の中にもそこで向いてる仕事があります。
金融業界だと金庫の中で業務は発達障害の人に向いてる仕事とされています。
次項で本当に向いていない仕事であるかについて詳しく説明します。

「向いてない仕事」だけど継いだ人もいます………。
パイロットの仕事に就いたけど、自分に興味のある機械の仕事で覚えやすかった。
ミスをしない徹底した環境が逆に良かった人もいました。

発達障害の対策も人によって違うのと同じで向いてる仕事もみんな違います💦
できる限り人の意見でなく自分の目で確認するようにしましょう!
辞めたくても辞められないなら

コンビニとかの仕事はダメなの?


コンビニが向いていないと言われる理由
  • 覚えることが多い
  • 部署異動ができず合わなければ終わり
  • マルチタスクがある

コンビニとかの仕事は不人気です………orz
金輝のマスターは、大手コンビニを2つほどバイト経験があります。
1つ目は1年半、2つ名は3年アルバイトをしていました。

実際に働いてみた感想としては、「向いてない仕事」なのは確かにそうかもしれませんが………。
本当の意味で「向いてない仕事」ではないと思います。
発達障害を持ち苦労しながらも、「バイトリーダー」の経験をした先輩も2人ほど見てきました。

アルバイトとはいえリーダーとしての「実務経験」ができるのは大きな強みです。
コンビニの店長も「発達障害」を持つ人もいます。
ネットで「向いてない仕事」だと書かれていた理由だけで諦めるのは正直な所勿体ないです。

覚えることが多いので物覚えが悪い人はキツいてかもしれません。
しかし、苦労ができるのは若い時期だけです。
コンビニの仕事は全ての業務を覚えてしまえばマニュアル化もされてるので気軽にできる仕事でもあります!
コンビニの店長の場合、自分のお店を持つ夢はあるけれど………orz
経営や宣伝力、お店を出すアイディアがない人には向いてるわ✨
人の話を聞けなくて部下には向いてないけど、お店を一から立ち上げるのが苦手な人には向いてるわ💘
コンビニの仕事






面接対策

面接対策


——————向いてない仕事も自分の目で確かめること⁉️


パイロットが「向いてない仕事」だと言われますが本当にそうでしょうか。
何百人もの命を一度に預かり事故を起こせば新聞沙汰までになるほどミスはゆるされません。

しかし、ミスをしない環境は整っているのです。
飛行機が大好きな人にとって「覚えやすい仕事」でもあります。
しっかりした研修制度、マニュアル化された業務、ミスをしない環境作りが整っていればミスをしない人もいるのではないでしょうか。

これと同じようにコンビニの仕事は私には向いていた方も金輝 発達障害カフェバーのお客様にいらっしゃいました。
住宅街の深夜のコンビニなら人が少なくて向いていた人もいました。
苦労はして結果論として向いてなかったけど、最後まで解雇されずむしろ成長できた人もいました。

向いてない仕事に対して「できない理由」ではなく「できる理由」を探すのが大切なのね。
それに、向いてない仕事を経験すると「自己分析」のきっかけにもなるわ✨
大切なのは、自分の人生に役立てる仕事をすることです。
アルバイトだと気軽に辞めることもできるので安心です!
向いてない仕事ができるのは、年齢が若いときなので今のうちにチャレンジしましょう。
簡単な仕事


正社員ならブラックでも良いから3年続ける


正社員として3年働く価値がある理由
  • 転職できる仕事の視野が広がる
  • 同じ業務でも正社員だと評価されることもある
  • 3年以上働くと継続力があると評価される
  • 履歴書だけで落とされる可能性が低くなる
  • 仕事ができる人として評価される

うつ病を発症してまで正社員として継続するのはコスパが悪いです。
症状が重くなり今後の人生に営業することを懸念するべきでしょう。
理不尽な上司と接する時間を過ごすと自分の貴重な時間も奪われてしまいます。

しかし、ブラック企業で働けたり足りないスキルを補えることができるのも20代の若いパワーが必要です。
30代からでも成長はできますが体力がある間に試練を乗り越えると今後の人生がイージーモードになります!
歳をとり体力を失えばブラック企業でさえ働けななくなります。

20代の間に正社員として3年間の「業務経験」があるのとないのだけでは全然違います。
逆に言い返せば、正社員として「3年1日以上」は働かなても良いのです。
一生に1回でも良いので正社員として3年さえ働けば何とかなるのです。

「正社員」だけど仕事がしょぼくて今すぐにでも辞めたいと思うけど3年は継続したいわ✨
今すぐにでも辞めたいのが本音だけど今後の人生に役立てるように今は二面性を持って働かなくっちゃ💘
日本社会では、「正社員」なだけで評価が違います。
アルバイトと同じ業務でも小さい会社であったとしても3年間の正社員経験あるのとないのは全然違います!
小さい会社ややりがいがなくても良いので正社員としての3年の業務経験は作りましょう!
障害者雇用

許せるブラック企業を選ぶ


発達障害の人が許せるブラック企業リスト
  • 男ばかりの職場で女性1人で心細いと思ったら女性の派閥がなかった
  • 残業代がもらえないけどゆっくり仕事ができた
  • 名なばり店長だけどマーケティング力がなくても上司としてお店を続けれた
  • 給料低いけれど向いてる仕事だった
  • 高圧的なお客様が多いおかげで敬語下手な自分が接客ができた

結論から言えばブラック企業でない会社はこの世にないものだと思っていた方が良いです。
今まで会ってきた人全てに何かしら欠点があるように今後入る会社も何かしら欠点があります。 もし、それが嫌なら「発達障害」だと思われないぐらい必死に克服するしかありません。

そこで、自分だったら許せるブラック企業を探す努力をしてみましょう。
発達障害だから、「一人ぼっち」でも許せるとかでも良いのです。
職場で一人にされるのが極端に嫌う人も多いはずです。

月20時間以上残業代もらえないけれど、仕事中に「アニメ」を鑑賞しても許される職場だったとかでも良いのです。
絶対に入りたくないブラック企業リストを作るのも良いですがこれなら許せるブラック企業リストも作りましょう。
ホワイト過ぎる企業だとやりがいのなく退職する人も多いだけえなく、自分もホワイトになるしかないので入社後辛いですよ!

世間的にブラックだけど、私にはホワイト企業だと思う会社はお得感満載だわ。
人気のない会社だから面接も受かりやすい✨

まとめ

発達障害の診断を受けて自己分析をしてる人は多いです。
しかし、その一歩先のことができていない人があまりにも多過ぎる………orz
やりたくないことを避ける努力をしましょう!

世間一般的に「向いていない仕事」だと言われる仕事が実は自分には向いてる仕事だった人もいます。
発達障害で悩んでいない人が嫌がる仕事が、発達障害を持っている人が活躍できる仕事なことも多いです。
雑用と言われて避けられたけど、自分はできたからやりがいを持てたらそれで良いのです!

しっかりと自己分析をして「向いてない仕事」を避けた終章活動をしてみましょう!
万が一合わない仕事に就いてもとりあえずは3年はできる限り働きましょう。
何かどうして向いてないかを肌で感じなだからしっかりと学ぶことができます。
向いてない仕事を避けるためにも「できる仕事」をしたいなら
のページもチェックして下さい🎶

もし、もっとリアルな仕事の意見を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「仕事」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「仕事」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る