金輝きんき 発達アートギャラリーカフェ・バー


そもそも発達障害カフェバーってどんな当事者会の集まり?


発達障害のカフェ・バー 金輝 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


大阪の心斎橋にある金輝では普通のカフェやバーにないイベントが盛り沢山‼
大人の当事者会の集まりとして参加者全員に発言権を与えれるようなイベントを開催するなど日々工夫をしています。
仕事や学校の悩み、過去のトラウマに縛らず前向きに生きる哲学カフェバーを開催したり自分が日頃ため込んでいる悩みを話せれる発達さん本音トークを開催したりしています。

発達障害を持つ人の魅力を知ってる活発なお客様が自らイベントを立ち上げれる環境も整えています。
多動性も発達障害カフェバーに行けば立派な行動力になります。
イベンターとして活躍をして自分の才能を思うままにPRできるのも大きな特徴です。

発達障害カフェバーに行けば、薬でお酒の飲めない人でも楽しめるお酒の入っていないノンアルコールカクテルも飲めちゃいます。
オレンジジュースやコーラ等、シンプルなソフトドリンク1杯のみを注文して長居もできるので幼稚園や小学生のお子さんも楽しめるほど敷居の低い大人の発達障害当事者会の集まりとしてオープンしています。

おもちゃ

おもちゃ


発達さんとして生まれると子供の頃年遊べなかった玩具があったり。
懐かしい玩具がありふれています。
アートやインテリアも充実しています。
占いや心理テストができるタロットカードも随時導入予定です。

おもちゃ

おもちゃ


視覚過敏の人が来てもリラックスできるように照明を少し暗くするなどの工夫もしています。
暗所恐怖症のためにも普通のバーよりも対応できるように適度な明るさを保たせています。
また、それだけでなく聴覚過敏にも対応できるようにスピーカーの設置を控えるなどの工夫もしました。
日本全国から来て頂いたお客様から金輝が居心地が良いと評判を受ける理由はこのようなちょっとした気遣いにあるのです。

・・・、とは言うものの・・・、当事者の集まりでカフェっとも書いてるけどコミュ症な私達にとってバーって入りずらい。
そこで、まだまだ浸透されていないコンセプトカフェバーなので以下の記事より中に入りずらいと思われがちならイメージを払拭します!!

発達障害カフェバーの理念は?


大人の発達障害による症状を個性として受け止めてくれる世界を作ることです。障害の有無に関わらず幸せになる権利は誰にでもあります。
友達と話したり仕事をしたり当たり前の生活を過ごすのが難しくなってきています。
大阪にある発達障害のアートなカフェ・バーへ行けば友達が居なくても大阪にある当事者会としての集まりなので自然と楽しめちゃいます。
前向きに過ごせる人になれるようになれるように支援センターと同様に当事者同士でアドバイスができる環境が金輝なのです。

一人で悩んでも意味がありません。
私達と軽く話すだけでも心がスッキリします。
発達障害を欠点として受け止めるのでなく個性として受け止めることによりアメリカやヨーロッパのような世界を大阪の心斎橋で実現させることを目指しています。

仲間が居なくてもお店で知り合った人達と相談をしながら仲間ができるのです。
個性があれば私達がサポートして事業として受け入れてくれる方法のアドバイスをして応援します。
一般社団法人やNPO法人の立ち上げのお手伝いも行います。

支援センターのようにお互い相談をしながら一人一人の個性を無駄にせずみんなが共に活躍できるお店が金輝なのです。


金輝に来て欲しい人はこんな人

  • 病院発達障害の診断を受けた人
  • グレーゾーンの人
  • 自分と同じ悩みを持つ当事者同士の集まりで交流をしたい人
  • 大人の発達障害について相談したり学んでみたい人
  • 職場や家族で発達障害を持つ方とどのように接すれば分からない人
  • NPO法人を一緒に立ち上げて活動できる仲間が欲しい人
個人情報の問題もあるのでお店の中で知り合った当事者同士話すのもお互い本名で話さない人が殆どなのです。
ハンドルネームという自分で決めたニックネームを名乗れば良いのです。
当事者会の集まりでは本名を知られる心配もなく匿名同士なので安心して話せるのが大きな特徴です。

病院探しや薬治療よりも発達障害当事者での集まりに参加して娯楽治療


発達障害カフェバーではコミュニケーションを取りながら日ごろの疲れを取り鬱や悩みを防ぐことを試みています。
鬱を治すには薬も大事だと思います。
風邪を風邪薬に頼らず治療をする人は寿命を縮めてしまうように薬により悩みを解決させるのも消して間違いではありません。
薬を得るためにどの病院が適切であるのかを知りたい人も多いでしょう。
子供扱いをしてしまう病院の先生が嫌な人もいれば、自分と同性でないと受け付けれない人も居るでしょう。

私もかつては仕事に悩みすぎて睡眠薬を何年も飲んでいました。
長期的に飲んでしまい薬の離脱をするのに苦労ししました。
最後は、どんな病気も自分で治さないといけないのです。
睡眠薬をやめれたきっかけは離脱するための薬の力でなく自分の意思でした。

夜眠れるように沢山の仲間と相談をしながら自分を大事にしてき自信を持っていけたおかげで自然と薬なしで夜眠れるようになりました。
アート大阪にある発達障害カフェバーの集まりで出会えた仲間は薬以上に自分を治してくれます。
話したいことを思いっきり話してストレスを回復させて不安定な気持ちを取り除き健康的な生活を送れるのが発達障害カフェバーで実勢している娯楽治療なのです。


自ら独自のイベントを立ち上げれる当事者会の集まりを開催


大阪にある発達障害カフェバーの集まりでは、イベントのプロでない当事者もイベントを開催できるようにして当事者に成長の切っ掛けを与えてます。
自らイベントの企画を考えていくことにより失敗を繰り返しながら金輝と成長ができるのが大きな特徴です。
経験豊富なイベンターや講師を雇いイベントを開催しても面白さに欠けてしまいます。
同じ立場同士の人と向き合いながら議論をして、自助会のようにイベンターや講師も成長できる環境の集まりを目指してます。

大学のゼミで発表する研究テーマを集めたい人は参加者の悩みを集まればヒントが見つかります。
個人事業として将来活躍したい人には、自分の講義をイベントを開催する度に練習できます
成功しなかった理由は何かを探り本で学べなかった経験によって得る才能を身につけて頂ければと思っています。


就労支援としてもニーズが高いイベント環境


皆さんが将来就きたい仕事のための経験を得れる環境を与えることにより就労支援としての相談もできます。
将来の夢を聞くと、教師になりたい、個人事業を立ち上げたい、カウンセラーにないたい、NPOを立ち上げたい。
大人の発達障害を持つお客様の話に夢があるとついつい応援したくなっちゃいます。

しかし、残念ながら多くの当事者がやるべき段階を一歩一歩踏み出そうとせずにしてるため失敗ばかり繰り返しているのです。
イメージとしては、2階まで階段を使い一歩一歩上がればいいのにジャンプして一気に到達しようとして全然届かず恥をかいてしまう感じですね。
2階へ上る階段の場所を教えるように、夢に到達するために何を一歩一歩クリアしないといけないのかをイベントを開催することによりやるべきことを教えてちゃいます。

教師になりたければ当事者同士の集まりで就労支援として講義のイベントができるのです。
夢に実現させるために足りないものは何かをイベントの参加者と一緒に考えていけるのが金輝のオリジナル就労支援プロジェクトなのです。

だけど、評価はお店の中だけなので自己満足で終わるのでは・・・。
っと思うかもしれませんがTwitterFaceBookにイベントの様子を載せてるのでお店の外からでも評価を貰えるのです。

イベントでの発言をホワイトボードにマインドマップでまとめてFacBookに写真をUPしました。
すると、本を何冊も出版して何十万冊も売っている高級タワーマンションに住む有名な著者から「素敵なマインドマップ」と評価を受けたことがあります。

発達障害カフェバーで発揮する力はお店の中だけで留まりません。
誰もが自由に閲覧しているインターネット社会にも出していくのでお店で活躍すれば有名人からにも評価を受けることができるのです。

発達障害の人が描く絵にある人気の高いアールブリュットなデザイン


アールブリュットな貼り絵の看板


美術教育を受けていない個性的な人が自発的に生み出したアートの作品をアールブリュットと言います。
既存の芸術に影響を受けていない絵を描けるのは発達障害の人だからこそできるクォリティなのです。
金輝では、大阪市心斎橋の街に堂々と看板のデザインに出してPRしました。

イベントで作った貼り絵の看板です。
日本ではまだまだ浸透されていないので看板効果としては最高でした。
いつかは、アールブリュットなアートのデザインが街の中に溢れ出すかもしれません。

金輝では、そんな個性的なアートな看板やデザインも販売しております。
イベントなので格安に作ることもできますのでお店で価格交渉も受け付けております。

発達障害を堂々と出して行くのが金輝流の生き方


大人の発達障害を持つ人の人生は二極化されます。
失敗ばかりを繰り返してしまう人と定型の人よりも遥かに成功した人生を送れる人。
この違いは何なのでしょうか。
成功と言っても普通にサラリーマンして定年退職まで同じ職場に勤めるのでなく社長になったり前例にない研究をしたり。
ノーベル賞を取ったり歴史に名前を遺したりしてるケースもあります。

発達障害は有名人にも多く本当の意味での成功者も居ます。
成功するためには、自分の特性を活かして当社会の集まりで出会えた人にダメなところを誰かにフォローしてもらうことが大事です。
苦手なものは苦手でも構わない。
だけど、できることは思いっきりやるのが金輝流の生き方です。

良いところをしっかりと伸ばして、発達障害を持っていても頑張れば仲間もできやすいのです。
逆に、発達障害を持って居るから支援金が貰えるから一生頑張らなくていいやって表ってる人にとっては居心地が悪い店かもしれませんね。

発達障害の当事者会としての集まりに参加したお客様の感想


大阪にある発達障害カフェバーに入ってから多くの方が前向きになっています。
ツイッターでポジティブな発言が多く、実際に入っても明るい店だったとの評判も受けました。
環境さえ整えば自由に生きれるのも私達の大きな特徴なのです。

最初はネガティブな発言をする人もけして少なくはありません。
家庭が恵まれてなく親が離婚した人、過保護に育てれた人、体罰に遭った人、酷いイジメに遭った人。学校の勉強に馴染めない人。
暗い過去を背負っている人は非常に多いのです。

大事なのは暗い過去を引きずる事ではありません。
むしろ過去のトラウマを利用することが大事です。
金輝に行けばNPO法人を設立できるようになるかもしれません。
辛い過去の経験がある人の方が、人の痛みを理解出来る人間になれるのです。

大阪にある金輝に行ってから自分を受け入れてくれて前向きに生きる方法を学べたお客様は非常に多いのです。
辛い過去から逃れたい人が、未来を生きるために大阪の心斎橋に発達障害の人のための居場所を開いているのです。

発達障害カフェバーで使えるお得な割引券

割引券

割引券


大阪にある金輝では口コミ割引をしています。
お店の中で、FaceBookページホットペッパー、グーグルレビューの口コミを書いてくれたお客様に通常セット料金が1500円なのを1200円(他の割引と併用不可・1回限)に致します。
3つもレビューを入店毎に書けば3回も使用できちゃいます。

他にも、療育手帳もしくは障害者手帳を提示すると下記条件でセット料金が1500円なのを1200円になります。
•平日の17時までご入店
•20日にご入店(1日中)

それだけでなくパソコン画面からここのホームページを見て探すと隠しクーポンがあったりww
いろいろなサービスも随時ツイッターなのでお伝え致します。

店長らしくない店長は何者なの?


店長


ハンドルネームは、カラカラ君。本名は、橋際 義(ハシギワ ツトム)。
ポートフォリオサイトはこちらになります。

私が発達障害の診断を受けたのが26歳の頃です。
当時はやっぱりなっと驚くこともありませんでした。むしろ、病名が分かったぐらいでしたね。その後、全てをリセットするためインドやネパール、チベットへ4ヶ月ほど旅行しました。周囲には反対されましたが帰国後に直ぐ就職が決まり落ち着いたと思ったのですが、発達は発達だったことを証明するようなもんでしたね。
恐ろしいほどコミュニケーションが取れないのです。ここまで人の話がきけないのも天賦の才能だと思うぐらい。そこで、mixiでアスペルガー症候群のオフ会が開催されて参加することにしました。コミュニケーショん能力が低い人が多いとはいうものの思ったよりもトラブルが起きずいつの間にか勉強することも忘れて楽しんでいましたね。しかも、次回の花見オフ会は自ら開催することになりました。
何度も大阪での集まりを開催することにより色んな人に出会えるようになりました。共感覚を持つ人、結婚をしている人、それどころか社長に慣れた人も参加してくれました。
ていうか発達障害ってそもそも障害なの?
そんなこともよく考えていまいましたね。大阪で集まりを開催する度に、いつかはこの人達と毎日出会える場所があると楽しいのだろうなぁ。
最初は、大阪でカフェレンタルスペースで大人の当事者会を開催してお店の経営の練習をしたりしていましたね。何度も開催してチャレンジすることにより評判も高くなり参加者も自然と集まるようになりました。もうこれはやるしかない。
賃貸会社で物件を探してる時に、会社の社長と衝突をしてしまい辞めることになり本当に自分には発達障害のカフェ・バーを立ち上げる事しか選択肢がなくなりました。


展示品を1つでも買って頂いた方のみセット料金を1200円で提供できるクーポン券(スマホ写真での使用可能)
上に戻る

Copyright (C) 2016-2017 ネクストBOX All Rights Reserved.