金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

安定した発達ライフを過ごせる仕事の選び方とは?

向いてる仕事なら?

発達障害の人が仕事で失敗する理由
  • 職場の環境が以前と変わった。
  • 仕事に興味を持てなかった。
  • 同じ職場・仕事に飽きてしまい続かなかった。
  • 仕事ができなかった。
  • 鬱になってしまった。
  • 仕事が遅かった。
  • 仕事のミスが多かった。
  • 職場の環境に耐えられなかった。
  • マルチタスクができなかった。
  • 職場の上司からの圧力に負けた。

仕事ができない発達障害の人が悩む理由は仕事の「選び方」を間違えているからかもしれませんよ!
現に過去の金輝 発達障害カフェバーのマスターも合わない仕事に就いて大変な思いをしました。
新卒後にたったの5ヶ月で退職、半年間のニートでネットだけの生活、まぐれで就職はしたが半年ごと退職、そして次の退職も半年で就職‥‥‥‥‥‥orz

転職を繰り返す度に履歴書にヒビが入ってしまう。
でもある時に気分だけで入った食品工場の仕事が、スムーズに仕事ができたのです。
つまり、私たちは定型ができない仕事の方が向いてる⁉️

変に難しく考えてしまい「できる仕事」を選ばず空回りをしてしまっていませんか?
私達は間違えた選択肢を選び続けてしまい挫折を繰り返しています
「仕事ができない」悩みを解消するためにも自分の特性に沿った「できる仕事」を選ぶことが大切です♪

就労移行支援を活用する、障害者枠で就職する、在宅ワークやフリーランスとして働く⁉️
苦手を避けて強みを活かせそうな仕事の一覧をこの記事でまとめていきます!
「できる仕事」を長く続けるために色々な仕事の選び方を紹介します!
向いてるバイト





■目次

①安定した発達ライフを過ごせる仕事の選び方とは?

②実はたくさんある発達障害の向いてる仕事

①-1 A.技術を極める職人肌の発達障害の人が向いてる仕事

①-2 A.聴覚優位な発達障害の人が向いてる仕事(ADHDより)

①-3 A.視覚優位な発達障害の人が向いてる仕事

①-4 A.単調作業が得意な発達障害の人が向いてる仕事

③絶対に避けたい発達障害の人が向いていない仕事は?

④障害者雇用で仕事を探すなら?

⑤発達障害の人がクローズ求人の仕事を選ぶポイントは?

⑥不安がないクローズ求人でオススメなお仕事は?

⑦まとめ::自分の特性に合う仕事をしたもの勝ち


実はたくさんある発達障害の向いてる仕事

技術職

技術職


——————コミュ力がないなら職人技を極める⁉️

技術を極める職人肌の発達障害の人が向いてる仕事
  • 経理、財務(会計士、税理士など)
  • 記者、ライター ※人気高い
  • 翻訳家
  • プログラマー、ITエンジニア ※人気高い
  • キッティング(新規オープンの会社なのでパソコンの初期設定をまとめてする仕事) ※口コミ高いが求人が少ない
  • 設計士
  • 水質の分析(環境計量士) ※口コミ高い
  • 料理人
  • 建築業務・施工管理
  • 研究職(研究者、学者)
  • 統計、解析(分析、マーケティングなど)
  • Youtuber
  • ブロガー

人とコミュニケーションをとるのが苦手なら個人事業リモートワークの仕事も良いです。
特に、営業ができない方にはリモートワークとして働くことをおすすめします。
自分のペースで仕事ができれば仕事だけ集中して働けるのでミスも減らせるので注目を浴びています。

在宅で正社員として働いている人も増えてきています。
煩わしい人間関係を避けた働き方ができるのです。

複数人で仕事をするとやり辛いから「一人でできる仕事」のページも読まないと‥‥‥‥‥‥orz
ADHDの私はミスが多いからプログラミングの仕事は出来ないわぁ💦
ミスが減らないのは辛い😖
プログラムはミスをしたら絶対にエラーを出してくれます!
また「テスター」と呼ばれている人がダブルチェックをしてくれるので安心なのです。
そして特性は100人いれば100通りあるので無理だと思うと直感に従うのも一つの手です♪

※Web制作スキルと働き続けるスキルがバランス良く身につく就労支援
現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられる就労支援です。
未経験でも実践的にWeb制作のすべてのスキル習得が可能です。
デジタルハリウッドと提携しながら障害特性や症状への対処法を併せて身につけれます。
>>Webスキルを身につけ、働き方に自由を【atGPジョブトレIT・Web】 無料WEBデザイナースクール






クリエイター

クリエイター


——————正解のないクリエイターの仕事ならミスの概念がないので安心⁉️

視覚優位な発達障害の人が向いてる仕事
  • CAD
  • 広告 ※人気が高い
  • WEBデザイナー ※人気が高い
  • インテリアデザイナー
  • クリエイター
  • CGアニメーター
  • 芸術職(画家、イラストレーター)

デザインは私の得意分野だわ💓
子供の頃、授業に集中できなかったタイプでも、大人になって才能として開花される人は多いのね✨
デザインは答えがない世界だからミスが個性となることも多いのです!
イラストで指を3本しか描かなかってもオリジナリティの高い絵として受け止めてくれます。
イラストか好きなら「絵を描く仕事」のページも合わせて読んでみましょう。
絵を描く仕事






自分のペースで働ける仕事

自分のペースで働ける仕事


——————自分のペースで働ける仕事をしたい

ルーチンワークが得意な発達障害の人が向いてる仕事
  • ゲームソフト等のテスター(バグ探し) ※口コミ高い
  • データ入力
  • 工場での製品の組立作業
  • 食品や印刷工場
  • 倉庫内整理(在庫管理、仕分け) ※口コミ高い
  • 検品作業
  • 検針業務(ガスや水道などのメーターから消費量を調査する仕事)
  • コインパーキングの集金スタッフ
  • 大家
  • ビルメンテナンス(ビル管理)
  • マンションの管理人
  • 駐車場スタッフ
  • 地方公務員
  • 銀行の出納係
  • 図書館業務(司書)
  • 郵便局
  • タクシーやトラック、バスの運転手 ※就職希望者は少ないが働いている人の口コミ高く受かりやすい
  • 自動販売機へジュースを補充する業務 ※就職希望者は少ないが働いている人の口コミ高く受かりやすい
  • ホテルなどのクロークイン業務(荷物の受取業務)
  • ホテルなどのドアマン ※口コミが高い
  • メイドカフェ
  • エレベーターガール
  • 試験監督
  • 警備員
  • 交通量調査
  • 高速道路料金所スタッフ(収受員)
  • たばこ販売店
  • 美術館の監視員
  • 新聞配達
  • サンプリング、ティッシュ配り
  • ポスティング
  • プラカード持ち(道案内の看板を持つ業務)
  • 農業
  • 学校の用務員
  • 清掃
一人でできる仕事






教師

教師


——————ダメな自分な時期があるとできない人を教える時に役立つ⁉️

聴覚優位な発達障害の人が向いてる仕事(ADHDより)
  • ピアノの調律師
  • 電化製品やテーマパークの店員(一期一会の出会いが多いのでお客様の顔が覚えられなくてもバレにくい)
  • コールセンターのオペレーターでインバウンド(電話を受ける)もしくはアウトバウンド(電話をかける)
  • 塾や放課後デイサービス、インストラクター(専門的な知識を教える仕事)
  • 攻めか受け身みのみの営業職、決まった顧客のフォローをするルート営業
  • 訪問介護
  • 占い師
  • カウンセラー
  • 就労支援スタッフ
  • 発達障害の支援員

営業やコールセンターのオペレーターは商品の内容だけでなく攻めの姿勢で話せるかどうかも向いているかを見極めるのが大きなポイントです!
一方通行の話し方しかできない人は話し手、大人しい性格なら聞き手の仕事が向いているのです♪
より詳しく詳細を知りたい方は「ADHDの向いてる仕事」のページもチェックしましょう。
ADHDの向いてる仕事

絶対に避けたい発達障害の人が向いていない仕事は?

発達障害の人が向いていないと思われる職種のキーワードは?

発達障害の人が向いていない職種
  • 航空管制官
  • 旅行代理店
  • 金融関係
  • 医療事務
  • 荒れた学校の教師

ミスが重大な結果につながるものや高い対人能力、臨機応変さが求められる仕事は続かないケースが多いです!
逆にミスをしても上手くカバーできる仕事だと長く続けれることができますよ♪
イラストだと指を間違えて3本描いてもミスとは思われません!

また、発達障害の人が向いていないと評判の悪い職場の中にも長く続けれる仕事はありますorz
向いていない職場だからと言って全ての発達障害の人ができない仕事でもありませんよ。
ミスが重大な結果に繋がりやすい金融関係なのに特定の部署だけは一人で黙々とお金の管理ができるので特性に邪魔される心配もなく長く続くことができたケースもあります!

同じ職場をずっと続けたい気持ちも大切ですが職場で「活躍」したい気持ちがあるなら退職するのも1つの手です。
年齢が上がれば上がるほど転職が難しくなるので先ずはいろんなサービスを受けてみることからです。
退職する勇気が出ないなら「退職理油の伝え方」のページもチェックしましょう!
退職理由の伝え方

障害者雇用で仕事を探すなら?

将来を通して仕事は??

不安のない障害者雇用のメリット
  • 発達障害があることを最初からカミングアウトできる(オープンで就職できる)
  • 特性に左右されずできる仕事が多い
  • 隊長不良になっても休日が取りやすい
  • 同じ発達障害を持つ仲間が職場で作りやすい
  • 体育会系のノリで克服する必要がなくなる

障害者雇用に就職をして職場環境の安定を取りましょう。
給料が低い口コミも多いですが、一般雇用だとうつ病になってしまい休日を取るたびに給料が減ってしまいます。
結果論としてお金が貯まりやすいです。

職場環境の安定を取らないと仕事が継続できず貯金が減ってしまいます。
仕事が不安定になりうつ病になると薬代も高くなってしまうだけです。

人生が嫌になるとストレス発散に使うお金が増えるだけです。
維持するお金が増えるだけで意味がありません。 興味があるなら、「障害者雇用おすすめサイト」のページを読んでみましょう!
障害者雇用おすすめサイト







障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】 では、障害者雇用のためのWEB上で申し込みができる無料面談もあります。
フルタイム勤務でなく短時間での就業も可能です!
事務だけでなく簿記の資格を活かせる会計のお仕事に就いた人も金輝 発達障害カフェバーのお客様にもいらっしゃいます。

障害が重い方でも活躍しやすい簡単な仕事もあります。
北海道から沖縄まで対応しており遠方の方も電話・チャット・テレビ電話での面談ができます♪
もし、障害者雇用の中でも特性を活かせる職を望むなら、障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】 からネットで無料登録して面談を受けてみましょう!

他にも仕事の基礎から学びたい人や欝などの理由によりすぐに就業が難しい人には、就労支援を受けれることをおすすめします!
また、日本全国にある就労移行支援事業へ通いながらスキルアップやメンタルのトレーニングもサポートできます♪
特に障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス は全国的にも有名ですのでWEBで無料見学をしてみましょう。
dodaチャレンジの口コミ

発達障害の人がクローズ求人の仕事を選ぶポイントは?

発達障害クローズ求人の魅力は?

オープンで働ける会社も良いですが、発達障害を持たない人と共に働けるクローズ求人も魅力的です。♪
オープンで働くより昇給や出世、キャリアアップもできる可能性も上がります!

給料が高い仕事だからと言って「できない仕事」ではありません⁉️
高い技術力が求められる仕事だからこそ神経質で仕事のスピードは遅いけど「丁寧な仕事ぶり」だからできた人も多いのです。


また、クローズ求人で仕事を探しながら面接の時に自ら発達障害であることを伝えて面接に受かるケースありました。
メディアを通して発達障害のことを既に熟知してる面接官に出会えたことが採用になった秘訣のようです!
自信がなければ「苦手な面接対策」のページもチェックしましょう。
苦手な面接対策






技術職

技術職


——————苦手分野を徹底に避けれる仕事を選ぶ⁉️

発達障害の人が仕事を選ぶポイント
  • 一人で行う仕事か複数人で行う仕事か。
  • 単調作業が多い仕事か臨機応変さが求められる仕事か。
  • 攻めの仕事か受け身の仕事か。
  • マニュアル化されているかある程度自由に決めれる仕事か。
  • デスクワークか動き回る仕事か。
  • デスクなど同じ場所に留まることが多いか訪問等の理由で職場から離れることが多い仕事か。
  • 興味と業務内容が一致しているか。
  • オフの時間を大切に出来る仕事か。
  • 初対面の顧客が多い仕事(例:テーマパークのスタッフやエアコンなどの修理業者)か長い付き合いの人が多い仕事(例:常連で成り立っているコンビニ)か。
  • 視覚情報が多い仕事か聴覚情報が多い仕事か。
  • 単価の高い商品を扱う仕事か単価の低い商品を扱う仕事か。
  • 夜勤がある仕事か昼間勤務のみの仕事か。
  • シフト勤務か出勤時間が決まっているか。
  • 女性が多い職場か男性が多い職場か。
  • ベンチャー企業か大企業か。
一般雇用と障害者雇用の違い

不安がないクローズ求人でオススメなお仕事は?

クローズで仕事探しをする時に大切なのは職種と職場選びです。
向いている仕事と発達障害の有無に関わらず自分をしっかりと理解してくれる職場なら問題なく働けることも多いです。
ここでは発達障害の方にオススメな職種を紹介します。

いきなり転職をすると言っても何をすれば良いか分からない人は、「とりあえず転職サイトに登録だけしてチェック」をするのを日課にしましょう。
毎日求人を眺めているだけでも何となくやりたい仕事が見えてきます。

物流・倉庫内整理はマニュアルもしっかりしておりルーチンワークの得意な発達障害の人に向いている仕事です。
他にも、現場関係では印刷なら一人でできる仕事もありヲタクの多い職場としても馴染みやすいと思います。

製造求人サイト☆リニューアル【お仕事情報ネット】 の求人は事務関係の仕事も豊富なので一度覗いてみる価値はありますよ。
ルーチンワークは私達の得意分野だからできそう✨
倉庫内整理は整理整頓が苦手なADHDには不向きな職種に見えるけれど最近はデジタル化も進むんでいてミスがあるとバーコードがエラーを出してくれるんだって!
安心だわ💓
ルーチンワークが得意なら工場



未経験からでもITエンジニアを目指せる転職エージェントです。
20代と未経験の人が活躍しています。

累計2,000人以上の就業マッチングを実現しています。
未経験からでも可能なので求人紹介や面接対策だけでなくITスキルを学べる学習動画コンテンツもあります。
>>ITエンジニア就職に特化した【ウズキャリIT】

IT企業ってブラックだから離職率が心配な人も多いのではないでしょうか。
入社後の定着率が97%以上も高いので入社後も安心して働けます!
不安が消えないなら会員登録後してから無料相談 してみましょう!
WEBデザイナー

介護職

介護職


——————人を助ける仕事がしたい⁉️

人を助けたい気持ちの強い発達障害の方に人気の高い介護職です。
介護の資格講座の受講料割引などの特典がある介護専門求人サイトかいご畑などにも求人情報がたくさんあります。
金輝のお客様の中で1番多い職種が介護職です。

職場にはクローズで就労している発達障害の方も多い職種なのでクローズで就職してもオープンのように理解してくれる職場が多いのも大きな特徴です。
介護職は誰かの役に立てる仕事なので憧れがあるわ💘
夜勤業務なら給料も高いし一人でできる仕事だから気軽だわ✨
人を助ける仕事

まとめ::自分の特性に合う仕事をしたもの勝ち


安定した生活を送ることはそんなに難しいことではありません!
結論、発達障害は向き不向きが半端ないからこそ仕事はしっかりと選ぶべきです。
「向いてる仕事」に就いてから自信を持てた発達さんは多いです♪

合わない仕事を無理に続けてしまうと鬱が酷くなり一生苦しむだけです。
仕事の悩みが解消されるだけでこんなにも夜が眠れるとは思わなかったと金輝 発達障害カフェバーのお客様からもよく話題になることはあります。

こんなにも仕事があるとどれを選べが良いかわからない発達さんも多いでしょう。
今までの人生の中でよく会う友達の5人が就いてる職種を選ぶようにしましょう。
自分と同じ特性の人は、自分にピッタリな職種に就いてます。
友達がいなければ、金輝 発達障害カフェバーへ何度も通い発達障害の仲間を作って自分に合う仕事がどんな人なのか研究すれば良いのです。

もし、将来目指したい職種があるのならその職種に就いてる友達を5人作りましょう!
目指したい職種に就いてる友達が5人できれば自然とその職種で働けるようになっています。

無料で就職の支援をしてくれる障害者雇用で求人を探したいのでしたら
があります。
どれを選んだから良いのか分からないのでしたら全て登録してから後から使いサービスを決めるのも1つの手です!
登録する前から各サービスの担当者の良さは分かりません。
病院と違い通院費も不要なのでたくさん登録してチャンスを増やしましょう!

前職のトラウマで面接が怖い人は就労支援を受けることからスタートしましょう!
就労支援最大手の障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス なら安心してネットから見学の申し込みを受けれます!
IT業種とか決まっている方は障害者手帳持ちの方が割引出来る「侍エンジニア塾」の障がい者向け優待プログラム【侍エンジニア塾】スタートしましょう!

発達障害を隠してクローズ求人を応募するなら

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「転職」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「向いてる仕事」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?

上に戻る