金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

都会暮らしが良いか田舎暮らしが良いかを発達障害の人に探ってみる?

住むなら?

このページで説明すること
  • ストレスが少ない田舎暮らしが良いって人がいるのはどうして?
  • 依存症の人は田舎暮らしが良いの?
  • 農業は実は収入が高いって本当?
  • 楽しい田舎暮らしをするにはどうすれば良いの?

半分以上の人は都会暮らしに憧れを持っていますが田舎暮らしを希望している人もいます。
「都会」に住んでいる人の中には「ブラック企業」や「監視社会」に疲れた人もいるでしょう。

ここでは都会にいるとあまり聞かない「田舎暮らし」の隠れた良さを説明します。









田舎暮らし

田舎暮らし


——————自然に囲まれてのんびり生きるには?


不安な発達障害の人に田舎暮らしの口コミが高い人がいるのはどうして?

鬱を和らげれるのは?

田舎暮らしや農業の口コミが高い理由
  • ストレスが少ない
  • 癒される
  • 空気がきれい
  • 夜空がきれい
  • 暖かい人が多くアットホーム感がある
  • 近所の助け合いがある
  • 人手不足なので採用されやすい
  • 通勤ラッシュに遭わなくて済む
  • 時間に追われることが少ない
  • 競争相手が少ない
  • プレッシューが少ない
  • 家賃が安い
  • 家が広い
  • 治安が良い
  • 移住者支援制度で住宅コストがゼロにあることもある
  • 自然が豊かだ
  • ご飯が美味しく新鮮だ
  • 健康的な生活を過ごせる
  • 自給自足が出来る
  • 無駄使いしなくて済む
  • 周りに気にせず趣味に没頭できる
  • ドローンの仕事(ドローンを使って農薬をまく作業)がある

人間関係に悩む人で田舎に移住する人が多いのはこんな理由があるのです。
ブラック企業のプレッシューに巻き込まれてしまい田舎暮らしの生活に憧れを持つ人も多いでしょう。

「いじめ」や「ブラック企業」で酷い目に遭った時期が長いので人間不信にはなっている部分はあるけど‥‥‥‥‥‥。
もう1度人を信じて閉ざした夢に挑戦してみようかな✨
「都会」に住むのが当たり前になっていませんか?
「時間」や「拘束」に巻き込まれて自分を失った人は多いかと思います。
もう一度原点に戻ってやり直したいって思うのなら「田舎暮らし」をオススメします。

農業の仕事や田舎に住むデメリットは?

田舎暮らしのデメリット
  • パチンコ屋が多い地域もある
  • 人付き合いが面倒
  • 支援機関が足りない
  • 専門機関・病院がない
  • 1ヶ所の独占商売状態

人が少ない地域の中で特定の場所にパチンコ屋が多かったりすることもあります。
当たり前ですがパチンコ屋はお店が潰れない限り亡くなることはありません。
パチンン小屋が苦手な人は、田舎に住む前にパチンコ屋の場所を調べておく必要があるでしょう。

また、支援機関が都会と比べて発展していない問題もあります。
頼るものが少ない、頼れる場所がないので発達障害の中でも支援をほとんど必要としないグレーソーンから精神障害者手帳3級程度の人なら快適に過ごせるのかもしれません。

その他にもお店が少ないので良く言えばライバル店が少なく潰し合いにはならないのですが、お店が少ないということは買い物ができる場所も限られているということです。
そのため、お店の人とトラブルになったとしても簡単には変えられません。

店員とトラブルになったとしても住み分けが出来ないので引っ越しをしない限りずっと付き合わなくてはいけません。
スーパーやコンビニの店員とトラブルになることなんてほとんどないと言えばそれまでなのですが………。
それでも発達障害の特性によってはきつい人もいるかもしれません。

楽しい田舎生活はどんな感じ?

田舎暮らしで倒しいことは?

田舎だからこそできる発達障害の人が楽しめる趣味
  • 星空の観察
  • 植物、野鳥、虫、動物の観察
  • 写真

生き物が好きな発達障害の人は田舎に住みたがる人は多いのです。
「のんびり」と過ごすこともできるので自分のペースで生活ができます。
また、お金をかけず自然の中で過ごすと趣味も広がるでしょう。

「都会」だと星空の観察ができないけれど「田舎」だと毎日のようにできたの。
「田舎」に住んでから「星空の写真撮影」が趣味になったわ✨
私達は「環境」さえ整えれば生活に支障がなくなることが多いので自然と悩みも解消されます。
もちろん「都会」にしかできないことはあります。
しかし、それと同じぐらい「田舎」にしかできないことも山のようにあるのです。


田舎暮らしをしてどんな仕事ができるの?

田舎でどんな仕事をしてみたい?



農業は若者が活躍できる仕事!

若者が優遇されやすい理由は?
  • 農業就業平均年齢が65歳以上と言われるぐらい若者が少ない
  • 都会に住む若者は多いが田舎に住む若者が少ない

農業をしたい若者が減っています。
しかし、金輝 発達障害カフェバーのお客様の中でも、「教師になりたい」、「プログラマーになりたい」と夢を追いかけるように農業をしたい発達障害の人が増えています。

誘惑が少ないので依存症や無駄遣いをしないメリットはあるかもしれませんがぶ場所が少ない(というイメージも含む)ので「人気のある仕事」とは言えませんが、だからといって「人気のない仕事」とも言えないのです。
虫や動物、植物、星空の観察などが趣味の人の中には「やりたい」と思う人もいるのです。
また、農業は重いものを運ぶイメージが強いのですが、昔と比べれば機械化も進み作業もスムーズになってきているのが現状です。

※ドローンを活用したスマート農業コース 5日間
無料で実技講習に必要な各種ドローンをお貸しできます。
農薬散布ドローン操縦士として必要な農薬取扱いと機体の機能性能について知識を習得できます。
>>ドローンを使った農業セミナー


長時間働くことが苦手な発達障害は水田作がオススメ

1戸当たり労働時間

農業の労働時間
  • 水田作は農業所得が低い代わりに労働時間が少ない
  • 畜産や施設野菜作は農業所得が高い代わりに労働時間が長い

同じ農業でも種類によって仕事量は変わります。
長時間労働ができない発達障害の人も多いでしょう。
収入が低くてもゆったり働きたい人は水田作をオススメします。

また、農業は低収入なイメージが強いかもしれませんが、実際のところそうではありません。
農業の中でもしっかりと選べれば自分の特性に合った働き方ができるのです。


農業は年収1,000万円プレイヤーが現れるほど隠れた勝ち組の仕事!

1戸当たり農業所得(万単位)

農業の実情
  • 平均年収は450万円
  • 北海道が最も年収が高い
  • 年収1,000万円以上は1割未満
  • 儲かっているところは年収2000万円
  • 穀物によって収入は異なる

簡単なはずなのに農業は3K(きつい、きたない、かせげない)の仕事だと誤解してませんか?
機械の進化により効率良く働けるようになりました。
近年では、ドローンで農薬を散布させる仕事を注目を集めています。

繁忙期は仕事が多いかもしれませんが、冬などは仕事が少なく長期休暇も取りやすくなるのです。
旅行が趣味な人や思いっきり働いて思いっきり遊びたい人は最適な職場環境となるでしょう。

聴覚過敏な発達障害の人には遮音対策を

田舎暮らしでの騒音チェックリスト
  • 農作業で使用する機械(害獣対策用の爆音機など)
  • 動物や虫の鳴き声

田舎暮らしだと車の騒音は少ないですが農作業で使用する機械や自然界の音に悩む発達障害の人は少なくありません。
これは地域によって様々なので田舎だからといって必ずあるわけではありません。

最近は遮音機能があるイヤホンもたくさんありますが、中には遮音できない機械の音もあります。
特に聴覚過敏のある人は田舎暮らしを始める前に事前確認は必須となります。

健康的に過ごせる愛知県西条市の田舎暮らしを例にしてメリットを並べました!

西条市の住むメリット【Live in 西条】
  • 水道代が無料だ
  • 水が美味しい
  • ICT教育(市内の小中学校の普通教室に電子黒板)に力を入れている
  • 保育園と幼稚園の待機児童がゼロ
  • 中学卒業まで子供の医療費が無料だ
  • 山や海に囲まれている

田舎暮らしが不便と思うかもしれませんが全力で市民がサポートしてくれます。
また、田舎だから学校が発展していないわけでもありません。

西条市では過ごしやすい環境を作るための町おこしイベントが盛んに行われています。
そのため農業がしたいという夢を実現できる環境が整っているのです。

不安な人は移住体験ツアーを申し込むと良いかもしれません。
無料で募集している事もあります。

全力でサポートしてくれる仲間もたくさん見つかります!
山や海に囲まれる生活は憧れるわ✨
それに仕事だけでなく住む場所もあると今までの不安がなくなるわ💓

※初期費用がオール0円で婚活できる田舎婚
対人関係が苦手な人でも安心できる理由は交際開始後も相手に無理に合わせることがないからです。
無料会員登録でも担当アドバイザーがご希望するお相手を紹介致します。
家族と住むのがまだ我慢できるので成功するのが遅くても良い方は「お求めやすい料金プラン」に登録しないでください。
>>田舎暮らしを叶えられるオンライン結婚相談所は【田舎婚】

一人でできる仕事へ

上に戻る