金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

発達障害の仕事探しと障害者雇用おすすめ転職サイトの評判

発達障害の仕事探しと障害者雇用おすすめ転職サイトの評判

発達障害の仕事探しと障害者雇用おすすめ転職サイトの評判

失敗しない障害者雇用の転職活動で必要なこと
  • 金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミから実際に就職できた障害者雇用おすすめ転職サイトを選ぶ
  • 発達障害の「向いてる仕事」に詳しい転職サイトから仕事の紹介を受ける
  • 今すぐ働ける自信がないなら「就労移行支援」へ通う
  • 目的別に厳選した障害者雇用の実績がある転職サイト5選を選ぶ
  • 就職後のアフターフォローが受けれる障害者雇用おすすめサイト5選を活用する
  • 長時間労働が難しいなら面接前に短時間労働が可能かどうか相談しておく
  • 少しでもやる気があるなら無料登録だけでもしておく

このページでは発達障害の人が就労で悩んでいてもスムーズに仕事がさせる「障害者雇用おすすめ転職サイト」をまとめています。
数多くの障害者雇用に強いサービスはありますが、金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミから厳選でして5つに絞りました。

何をすれば良いかも分からず今すぐ働けないなら、おすすめ就労移行支援ランキングから受けれる就職支援を探しましょう。
先ずは就職の準備をするためにも、社会人として活躍できるための「基礎」を学べば卒業後に自分にピッタリな職場に出会うことができます。
今すぐ働けるなら本記事で紹介する障害者雇用に強い「転職エージェント」に登録をして仕事の相談をしてもらいましょう。

障害者雇用に強いおすすめできる「転職サイト」を活用すれば発達障害の有無に関わらず簡単に「仕事探し」ができます。
履歴書にありえないほどの、「転職回数」や「ブランク」があってもやる気を示せれば障害雇用なら働きやすい職場を紹介してくれます!
もし、新卒から障害者雇用で働きたいなら「新卒から障害者雇用で働く方法」についてのページもチェックしてみましょう。

障害者雇用は良いけど「給料」は大丈夫なの?
数え切れないほどの「転職回数」や「ブランク」もあるから心配だわ💦
今さら自分に合う「障害者雇用」を紹介してくれるのかしら‥‥‥‥‥‥。
一般雇用で悩むのは、今日で終わりにしませんか?
発達障害の特性を活かしたい、向いてる仕事が分からない、そもそもやる気のない人にまで対応できます!
口コミが高い「障害者雇用おすすめ転職サイト」を厳選して3つ紹介します。
新卒から障害者雇用で働く方法








うつ病にならなくて済むおすすめな障害者雇用

障害者雇用の転職サイトを活用したことは?

辛い「一般雇用」から楽しく「障害者雇用」で働くことをおすすめする理由
  • できる仕事だけを与えてくれた
  • キャリアアドバイザーが向いてる仕事を教えてくれた
  • 障害を開示できるので心理的な負担が少ない
  • 障害に対しての合理的配慮を受けやすい
  • パワハラが少なく仕事の邪魔をされない
  • 簡単な仕事が多くてうつ病にならなくて済む
  • 万が一うつ病になっても休職がしやすい
  • 自分のペースで働けれるようになった
  • 発達障害を最初からカミングアウトして働ける
  • 職場で同じ悩みを持った仲間ができる

発達障害が原因で仕事ができないなら「障害者雇用」から仕事探しをしましょう!
一般雇用と違い給料が低く「やりがい」ないと思うかもしれませんがそうではりません。
難しい「資格」を活かせる仕事に就けたり、一般雇用と変わらない給料で働けてる障害者雇用の求人もあります。

やりがいよりもストレスフリーで働ける特例子会社も人気が高いです。
仕事が苦手な発達障害のためのミスをしないように「ダブルチェック」の環境が徹底的に整備されてるのでADHDに悩むことなく働けます。
給料が減ったという口コミもありますが「一般雇用」で働くといつもうつ病になってしまうなら「障害者雇用」がおすすめです。

ただし、障害者雇用だから障害者だから何をしても許されるわけではありません。
障害に対する合理的配慮を求めすぎて、やりたくないことを断り続けてしまい障害者枠で解雇されたケースもあります。
もちろん、障害者枠で働いているので障害の配慮は受けても良いのですが何かしらの形で仕事で恩返ししないといけません。
もし不安があるのであれば、障害者雇用で解雇された発達障害の特徴のページをチェックしましょう。

まだ精神障害者手帳を取得していない場合は障害者雇用で働くためにも病院一覧から診断できる病院に通いましょう。
発達障害の診断ができる病院の通院することができれば、障害者雇用で働くための診断がもらえることができます。
心療内科に通っても、精神障害者手帳3級の申請が落ちることもあり残念ながら一般雇用でしか働けないこともあります。
もし、この点で悩んでるのであれば精神障害者手帳3級が落ちた発達障害が再申請する方法のページを読んでみましょう。

障害者雇用だと、残業がほぼなく定時で帰れる職場も自由に選べます。
それどころか「転職エージェント」や「就労移行支援」の人と相談をして毎日5時間労働どしての働き方もできます。
それでも不安な、障害者雇用が「デメリットしかない」と思われる理由のページも合わせて読みましょう!

「一般雇用」だと働けば働くほどうつ病になり倒れてしまうことも‥‥‥‥‥‥。
自分に「向いてる仕事」が分からなければ「障害者雇用」から選ぶと「できる仕事」だけを紹介してくれます。
具体的にどんな仕事が良いか分からないなら、「障害者雇用おすすめ企業」のページをチェックしてみましょう。
障害者雇用おすすめ企業






障害者雇用4コマ 障害者雇用4コマ 障害者雇用4コマ 障害者雇用4コマ

障害者雇用4コマ

大切なのは過去の「栄光」ではないです。
学生時代の仲間で全国レベルでのスキルを持っている人なんて殆どいないです。
それよりも自己PRの仕方、言い方が重視されるのです。
障害者雇用の面接で、オンラインゲームの優勝をアピールして受かる口コミを聞いたときは驚いたわぁ💓
それでも受からないのなら、苦手な面接が受からない発達障害のための障害者雇用を読んでも良いかも!
私の過去の経験の中にもアピールできることはあるはず✨
シューテングゲームが上手な人は素早いパソコン操作ができるはずなのです。
「発達障害」ということにとらわれてしまうと成長できません。
先ずは、「一般雇用と障害者雇用の違い」のページをチェックしてみましょう。
一般雇用と障害者雇用の違いを
体験談から徹底分析


障害を持ちながらでもしっかりと働くならdadaチャレンジ


dodaチャレンジが最も人気でおすすめな理由
  • 特例子会社の求人をたくさん持ってるので大手企業に就職しやすい転職サイトです
  • 障害を持ちながらも指示さえ聞くことができれば普通に働ける求人を紹介してくれる
  • 金輝 発達障害カフェバーのお客様の中で一番評判が高い
  • 就職後も相談に乗ってくれるので安心して働ける
  • 大企業の求人も多いので障害者雇用の中でも安定した仕事探しができる
  • やりがいを求めて働きたいなら下記に紹介してるatGPがおすすめだ
  • 合理的配慮を求めるならリタリコ仕事ナビがおすすめだ

障害者枠で就職を希望してるならdodaチャレンジ (広告)から応募しましょう!
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミをまとめると障害に特化した転職エージェントの中で一番人気が高いです。
転職アドバイザーから、履歴書や職務経歴書のチェックだけでなくどんな仕事に向いてるかアドバイスを受けれます。

職場の雰囲気とかは実際に転職をして体験してみないと分かりません。
そこで、転職エージェントから業界の内部事情とかを聞いて面接前から「続けれる職場」かのチェックが必要となります。
働く意欲さえ示すことができれば、障害を持ちながらでもしっかりと働ける企業を探してくれます。

仕事探しは、コミュニケーション能力に悩む発達障害にとって慎重になりたいところです。
dodaチャレンジ (広告)からプロの転職アドバイザーに相談してから転職活動をすることをおすすめします。

dodaチャレンジ (広告)の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
安定した大手グール会社が運営する特例子会社の求人もたくさんあります!
障害者雇用だと一般雇用と比べて大手企業に入社しやすい口コミも多く「ずるい」との声も⁉️
障害があってもしっかりと働く意欲を示せば、月収20万円以上の正社員求人とかも紹介してくれた💘
一般雇用よりも入りやすく最初から障害をオープンとして働く「やり方」が合っていたわぁ✨
それに、アルバイトから正社員に昇格することができた人もいるんだって!
dodaチャレンジの評判

何をすれば良いかも分からないならリタリコ


>>障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス (広告)
何もできないならリタリコで就労訓練を受けるのがおすすめな理由
  • 就職せずやる気がないところからでも支援を受けれる
  • リタリコで訓練していろんな職場の仕事体験ができる
  • 卒業後もサポートしてくれるので卒業後も安心して働ける
  • 朝起きれないところから訓練ができるので遅刻せず出社できるようになれた
  • 他の就労移行支援と比較にならないぐらい障害所雇用に関する営業力が強い
  • 訓練中はアルバイトもできないルールなのでバイトなら働けるスキルがあるなら「dodaチャレンジ」がおすすめ
  • 働くスキルがあるならアルバイトの障害者雇用で働く方が実務経験として得られるので将来に役立てる

会社で働く勇気がないなら障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス (広告)へ通いましょう。
調べる気力もなくブランクがこのまま長くなりそうなら迷わずネットから見学の申し込みをしましょう。
障害者雇用に就職する「訓練」をがっつり受けれる方に特におすすめです!

面接へ頑張って行こうと思うけれど前に進めない、そもそも仕事に興味が持てない、学歴に自信が持てない方にもおすすめです。
このままだと「ブランク」がどんどん長くなってしまう人におすすめできるのが「就労移行支援」です。
支援を受けながら会社で働くための訓練を受けることができます。

もし、リタリコに見学で自信が出なければ、おすすめ就労移行支援ランキングから他も探してみましょう。
一生の間に、たった2年間しか通えない国のルールがあるのでいろんな就労移行支援と比較しながら厳選して選ぶ必要があります。
中には、他の就労移行支援に通ってやっっぱりリタリコが良いと思った口コミも金輝 発達障害カフェバーのお客様から伺ったこともあります。

自分の意思だけで仕事を探せる人や技術的な部分が足りずに就職できない人に就労支援はおすすめはできません。
訓練中は「アルバイト禁止」なので少しでも働けるなら障害者雇用に特化した転職エージェントを選びましょう。
アルバイト禁止な理由のページの通り、アルバイトでも良いので仕事の経験をした方が実務経験も得られるので将来のためになります!



就職できず立ち止まってるなら障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス (広告)の見学をネットで申し込みましょう。
過去に行き詰まった時に「就労支援」を活用した人はお店のお客様の中でもいらっしゃいます。
ブランクがこれ以上開いて不安にならないためにも気になったら今すぐ行動するぐらいが丁度良いです。
リタリコの評判

やりがいのある仕事がしたいならatGPエージェント


やりがいのある仕事探しがしたいならatGPがおすすめ
  • 得意を活かせる求人を紹介してくれる転職サイトです
  • 事務以外の求人も多いので「上司の指示が聞けない」ことに悩んでる方もおすすめ
  • やりがいのある仕事が多いが負担なく働きたいなら他の転職サイトがおすすめだ
  • 「技術的なスキル」や「資格」を活かせる仕事を紹介してくれる
  • 副業OKな求人も紹介してくれる
  • 障害者雇用でも年収500万円以上の求人もある
  • サイトが他の障害者雇用の転職サイトと比べても使いやすい
  • 実務経験がありIT関係に絞ればリモートワーク専門の求人もある
  • 合理的配慮を求めるなら「リタリコ仕事ナビ」がおすすめだ

他の障害者雇用のおすすめ転職サイトと比較しても「ニッチ」な仕事が多いのが特徴です。
アットジーピー【atGP】 (広告)は無料会員登録をWEBですると、2000件以上の求人を検索できます!
発達障害の人が目指したいITエンジニアの障害者雇用としての求人も多いです。

英検1級を取得したからこそできる仕事、プログラミングスキルを活かせる仕事、技術的な仕事などもあります。
障害者雇用なのに、就職後に社長の横で一緒に働くほど「やりがい」のある仕事を任されることもあります。

障害者雇用でよくある無難な事務作業でもの足りないと感じるなら、 アットジーピー【atGP】 (広告)はおすすめできる転職サイトです。
金輝 発達障害カフェバーのお客様にも、「障害者雇用」でも「やりがい」のある仕事探しができるので人気が高いです!
スキルを活かせれる仕事探しができるので、一般雇用よりも「活躍できた」口コミも頂きました。

関西地方の求人も多く発達障害を持つ人だからこそ活躍できる大手企業の求人情報がたくさんあります。
ここでは不安な人のために「できる仕事」がある会社を紹介してくれる転職支援サービスがあります!
アドバイザーが面接の日程や応募のお手伝いをしてくれます。
atGPの評判

合理的配慮を受けたいのであればリタリ仕事ナビ

自由に仕事がしたい

自由に仕事がしたい


——————合理的配慮を受けたいのであればリタリ仕事ナビ⁉️

リタリコ仕事ナビが発達障害で悩んでる人に選ばれる理由
  • 支援を受けながら仕事ができる作業所の求人がある
  • 発達障害の雇用実績ある企業を厳選して選べれる
  • 定期面談可能な会社の求人がある転職サイトだ
  • マルチタスクができない人向けの求人がある
  • 職業相談員配置してるかが就職する前から分かる
  • 合理的配慮よりも障害を持ちながらでもがっつり働きたいならdodaチャレンジがおすすめだ
  • 「やりがい」のある仕事をえらぶならatGPがおすすめだ

早く働きたい気持ちがあるけれど、職場の内部事情が分からないと不安ならリタリコ仕事ナビがおすすめです。
就職できない発達障害の相談を聞くと、配慮がある中で働くことを希望してる傾向があります。
就労移行支援事業所に通いながら合理的配慮を受けると発達障害で悩んでも働きやすくなります。

就労移行支援事業所にはA型作業所とB型作業所があるのであなたにぴったりな場所を選ぶ必要があります。
もし分からないのであれ、A型作業所とB型作業所の違いのページもチェックしてみましょう!!!
どちらかといえば、中度よりの発達障害や知的障害、うつ病で働くのが難しい人向けのサービスになります。

と・に・か・く、障害に対しての配慮を求めるのであれば迷わず障害者雇用転職エージェント【LITALICO仕事ナビ】 (広告)です。
ギフテッドよりにの発達障害であれば、逆にatGPがおすすめですので働くノウハウに自信がなくても仕事が探せる傾向があります。
合理的配慮興味があるなら、「合理的配慮を受けたいのであれば障害者枠で就職」のページもチェックしましょう。

受けれる配慮から仕事を探すなら障害者雇用転職エージェント【LITALICO仕事ナビ】 (広告)がおすすめです!
受けれる配慮からだけでなく、障害者雇用の実績がある企業から探すことができます。
中には、正社員の実績がある障害者雇用の求人もあるので安心です。
やっぱり、障害者雇用の実績がある会社の方が安心して働けるわぁ💘
離職率が低い会社からも選べれるので不安ばかりの私も安心して探せるわぁ✨
合理的配慮を受けたいのであれば
障害者枠で就職

身体障害でITエンジニアを目指すのであればサーナ


>>障がい者転職【TechAgent-Sana】 (広告)
サーナがITエンジニアを目指したい身体障害に選ばれる理由
  • 身体障害や内部障害を配慮してくれるITエンジニアの障害者雇用を紹介してくれる
  • 関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、関西圏(大阪・京都・兵庫)の友人がある
  • キャリアアドバイザーとの面談をしながらITエンジニアの目指す方法を教えてくれる
  • 障害に配慮してくれる求人を紹介してくれる転職サイトなので働きやすい
  • 発達障害や精神障害があると断られることがある

発達障害や精神障害で悩んでいてITエンジニアを目指したのであればサーナ以外がオススメです。
サーナだと発達障害を持ってると断られることがありますので他のエージェントを選びましょう!
発達障害がありITエンジニアを目指したいなら、「ITエンジニアに向いてないと思ったら?」のページをチェックしてみましょう。
ITエンジニアに
向いてないと思ったら?

まとめ

苦手な仕事ができるようにサポートをしてくれる「障害者雇用」に特化した転職サイトから仕事探しをすると不安が減ります!
「一般雇用」から「障害者雇用」へ働き方を変えるだけで仕事のストレスが減り人生がイージーモードになります。
発達障害が原因で仕事が長続きしないなら「障害者雇用」にチャレンジしましょう!

直ぐに面接を受けれないなら、障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス (広告)で先ずは訓練を受けましょう。
できる仕事がそもそも「ない」ところから悩んでる方におすすめです。
卒業後には就職できるようにしっかりとアドバイスを受けることができます。
障害者雇用で活躍したいんでしたら障害者転職相談ができる転職サイトに無料登録をしましょう。
転職アドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。
発達障害の障害者雇用に特化した転職エージェントだと
がおすすめです🎶
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に2つとも登録して片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな障害者雇用での体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「仕事探し」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「発達障害」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?


上に戻る