金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

いないフリをしてるアダルトチルドレンのロストワンタイプ

いないフリをしてるロストワンは?

こんな悩みはありませんか?
  • 自分が居ない方が周りは楽しいと思ってしまう
  • 自分がいると迷惑をかけてしまう
  • 自分が話すとみんなが話せない
  • 自分が空気のように思われてる気がする
  • 他の人だけが盛り上がっていた方が良い気がする

自分はこの世に居ない方が良いと良いと思っていたりしませんか?
この記事では、自分はいない方が周りは良いと思ってしまう「アダルトチルドレン」のタイプについてご紹介します。

子どもの頃の家族内で否定され続けられた中で育ってしまい自分を出すことを諦めているのです。
特にネグレクト(育児放棄)の経験があることが多いです。

優秀な兄弟にだけ、塾にお金を掛けてしまい家族の中で孤立してる。
やりたいことを自由にさせてもらえずに生きているのです。
「アダルトチルドレン」のロストワンは自分の人生の主人公を他人だと思って生きてしまっています。

いつも、他人の優先してしまい一歩引いてしまっているの‥‥‥‥‥‥orz
子供の頃から、自分が居ない方が周りがいつも盛り上がっているように見えてしまうのが堪えられない。
一緒に居て辛いなら一人で何もしない方がマシだわ💦
大丈夫!
このページの記事さえ読めば今日からあなたの人生の主人公はあなたです。
また、よろしければ一歩引いてしまう回避性パーソナリティ障害の記事もご覧下さい!
回避性パーソナリティ障害






迷子役のロストワンとは?

迷子役のロストワンの特徴
  • 「消えたい」という気持ちを抱える後ろ向きな態度
  • 普段から目立たず手が掛からないと知られる
  • 大人しいと言われる
  • 1人で過ごすことが多い
  • 他者から認識されることに違和感を感じる
  • 何を考えてるのか分からないと言われる
  • 自分に価値がないと感じる
  • 自分の意見を言うのが苦手だ
  • 責任を負うのが苦手だ
  • 人前が話すの苦手だ
  • 居心地が良い環境を嫌う
  • 触らぬ神に祟りなしの考え方が強い
  • 自分は幸せになってはいけないと感じてる
  • 空想が好き

「ロスト・ワン」は、「迷子」「ロストチャイルド」「いない子」と呼ばれることもあります。
普段からあまり目立たず、手が掛からない子と言われ、いわゆる「いい子」と思われがちなのです。
しかし、言い換えれば「存在感の薄い子」なので自己表現力が乏しく自分から動けないのです。

「どうせ自分のことを見ていない」という後ろ向きな考えながら生きてます。
「消えたい」という気持ちにまで広がってしまい苦しんでるのが「ロストワン」なのです。
周りと一緒に動いても自分がまるで居ないように接してしまっているのです。

孤立

孤立


——————自分の居場所はどこ⁉️

手がかからない子だと思われて褒め続けられた‥‥‥‥‥‥。
本当はもっと自分ん場所を探して活躍したい✨
「手が掛からない子」という表現だけでは、良い子に思いますが、本人にとて悩んでいたりします。
口に出せないだけで本当は言いたいことがあるのです。
また、自分を出せるけれど自分がいじめられてる方がみんなが楽しいって思っているのならピエロの記事もご覧下さい!
自虐ネタの多いピエロ

迷子役のロストワンのチェックリスト

アダルトチルドレンのロストワンでどんな症状がありますか?

迷子役のロストワンのチェックリスト
  • 責任を負わない立場を好む
  • 目立たない・存在感が薄いと言われる
  • よく「消えたい」と思う
  • 自分の意見や価値観を主張するのが苦手
  • ネグレクト(育児放棄)の経験がある
  • 自分に期待できない
  • 気に掛けられると鬱陶しさを感じる
  • 口答え・反抗が許されない環境にいた
  • 居心地の良い環境を疑う
  • 人間関係が長く続かない
  • 悩みを打ち明ける相手がいない
  • 感情なんてない方が楽だと思う

自分を上手く出せずに悩むのがアダルトチルドレンの「ロストワン」です。
みんなが盛り上がっている時に、一人で過ごしていたことはありませんか?
発達障害の自閉症スペクトラムが原因ではなく「自分を出せず」に苦しんているのです。

上記の簡単なチェックリストを参考に、「ロストワン」に該当するかを確認してみましょう。 周りと比較されて自分が居ない方が良い‥‥‥‥‥‥orz
そんなことはけしてありません!

先ずはアルバイトでも良いので簡単な仕事や一人でできる仕事にチャレンジしてみましょう!
人と関わらない生き方が悪いわけではありません。
自分の特性をしっかりと把握しましょう!

親に否定され続けて前に踏み出せない💦
心療内科では回避性パーソナリティ障害だと診断されたけどこれを見て根本的な原因が分かったわ😢
医者の立場ではアダルトチルドレンと診断できないのね‥‥‥‥‥‥。
簡単な仕事


迷子役のロストワンの悩み


迷子役のロストワンの悩みは?
  • 自分が居ない方が上手くいくとおもっている
  • 必要以上に警戒心を持っている
  • 過去の傷ついた経験がまた起こると信じ込んでしまう
  • 自分自身の存在価値を感じられない
  • 自分を愛する気持ちを持てない

「ロストワン」は、過去の傷ついた経験から自分を出せずに苦しんでるのです。
未だにトラウマを引きずってしまい自分自身がいなくなってしまえばいいと思い込んでしまいます。

自分の意見が否定され続けて通る意見も通らず、必要な協力が得れれない状況に陥りやすいのです。
親に否定され通えない学校に通えなかったり、みんなが通る意見なのに自分だけが意見を通せなかったことはありませんか。
不登校や社会に馴染めずに引きこもりになるケースも絶えません。

自分を認めれないので周りに振りまわれてしまいます。
結果論として、自分の意見が言えず「人のせい」になってるのでしたら一度は「ロストワン」を疑うべきでしょう。

子供の頃から自分の意見が通らないのが当たり前になってた‥‥‥‥‥‥。
いつの間にか「自分の意見」を隠すのが習慣化されて存在を隠すようになってしまっている💦
だから、ロストワンで悩む方は「一人でできる仕事」が大人気なのです。
一人でできる仕事


どんな家庭環境で発生しやすいか

親に一方的な教育を受けてて自分を出せないことは?

どんな家庭環境で発生しやすいか
  • ネグレクト(育児放棄)の環境に育ってきた
  • 親の一方的な教育を受けてきた
  • 親が他の兄弟(姉妹)にばかり構っていた
  • 親が仕事や趣味ばかりして子育てに力を入れてなかった
  • 言うことを聞くだけの存在として育った
  • 自分の感情や意見を出すと怒られることが多かった
  • 我慢させられる教育を受けた

「ロストワン」は、子どもの頃の家族から放されたことが原因に精神的に不安定な状況で育っています。
成人後も他者との関わり方に悩んでいるのです。
子供もの頃に十分な愛情を与えられずに育ってしまったのです。

かつて、「ロストワン」はネグレクト(育児放棄)が原因であると思われていました。
無視されて、放ったらかしにされる環境下でも耐えながら生きてきた人の特性であると考えられていたのです。
周りに認識されないことへの耐性が付き、社会に出た時に認識されることに違和感を覚えるのです。

しかし近年、実際の臨床の場ではネグレクトとは正反対の場合も「ロストワン」化すると分かりました。
体罰などを受けて精神的なダメージを受けて「自分の意見」を拒まれ続けて言えなくなったケースもあるのです。

親の一方的な教育が子の思考を奪われて‥‥‥‥‥‥。
自分で何も考えられないロボットのように生きることを選んだ子が「ロストワン」化しする現象が起こっているのです。
もし、家族が邪魔をして独り立ちできないなら「一人暮らし」にチャレンジしてみるのも良いですよ!

※お金に困った原因が親子のトラウマが原因で就業が困難な場合
無料で障害年金や雇用保険の手続きの支援を受けれます。
会員登録をして申請のサポートをしてみましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】
一人暮らし

迷子役のロストワンの克服の仕方

迷子役のロストワンの克服の仕方
  • 他者と関わる環境作りを心がける
  • 自分の意見を言わないといけない立場を避ける
  • 聞き手としての役割を新しいアイデンティティとして獲得する
  • 縁の下の力持ちタイプになる
  • 一人でできることを探す
  • 技術的なスキルを磨く
  • 1分でも良いので何か1つ毎日継続させる

「ロストワン」は必要以上に相手に干渉せず、また干渉されにくいという強さがあります。
アダルトチルドレンであることを強みに変えて、他者の「聞き手」としてコミュニケーションを図る可能性を秘めているのが「ロストワン」なのです。

そのために、もう少しだけ周りの人と積極的に関わる環境作りを行うことが求められるでしょう。
これまで避けていた問題を克服するために、少しずつ他者との関わりを増やしていくことが有効です。

自分の意見を発信する必要があるマーケティングや営業の仕事をはできるだけ避けましょう!
前に出ても「あれやったのお前だったの!?」ってぐらいが丁度良いポジションなのです。
自慢話は苦手だけれど、聞き手として話したり技術でカバーできる縁の下の力持ちタイプになれば良いのです。

影の努力者になることが克服のコツです!
人と関わりを最小限に減らすことは悪いことではありません。
見えないところで活躍できる自分が「かっこいい1」と思えるようになりましょう!
リモートワークができる仕事

まとめ

「アダルトチルドレン」チェックリスト
  • 自分の意見より周囲の意見に合わせてしまう
  • 親密な関係になるのが苦手
  • 必要以上に責任を取り過ぎるか全く取らないかのどちらかしかない
  • 他人の顔色を伺ってしまう
  • 自分の肯定や存在に対して肯定や承諾を常に求めてしまう
  • 親の意見が絶対になってしまう
  • 反抗期を経験してない
  • 妙なところで真面目さが出る
  • 自分自信の軸が弱い
  • 恋愛依存気味のところがある
  • 他人からの依頼を断れない
  • 0か100か、といった両極端なものの見方をする
  • 被害妄想に陥りやすい
  • 楽しいことを楽しめないもしくは楽しくないのに楽しいフリをする
  • 極度の寂しがり屋
  • 離人感(自分自身を第三者視点で見ているような感覚)を伴いやすい

本記事では「アダルトチルドレン」の中で、「ロストワン」についてご紹介しました。
この記事を読んで、ご自身が「アダルトチルドレン」の傾向があるかもしれないと思った方は、ぜひ他の記事にも目を通して、理解を深めていただければと思います。

「ロストワン」チェックリストに目を通していただいた方は、以下の「アダルトチルドレン」チェックリストもお目通しください。
「アダルトチルドレン」を取り巻く環境には「トラウマ」「共依存」「機能不全家族」「自己嫌悪」「対人恐怖症」「劣等感」「自己肯定感」「虐待」「毒親」「うつ病」「摂食障害」「インナーチャイルド」「パニック障害」「依存症」などの言葉も関係しています。

また、自分一人で抱え込まず、周りの人へ相談することも有効的です。
困った時はぜひ、発達障害アートカフェバー金輝へお問い合わせください。
どんな店?
上に戻る