金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

ひきこもりで就職できないと悩む人が通う就労支援の口コミ

就労支援に通ったことは?

就職できず社会に馴染めない人が就労支援で学べることは
  • うつ病で仕事がすぐにできなかったけど仕事ができるようなった
  • ブランクがあって仕事ができるようになった
  • 社会人としてのビジネスマナーを学び上司と話せるようになった
  • 職場で違和感なく話せるようになる
  • エクセルやワードの練習をすることによりパソコンの仕事ができるようになる
  • 履歴書や職務経歴書に発達障害でできないことをカミングアウトできる書き方を学べた
  • 長く続けれる仕事を探してくれる

就職して働きたいけど仕事が決まらない!
面接に落とされた理由も分からず動けない状態だったことはありませんか?
もしかして、求人票ですら見ていなかったりして。

中には外に出ることすらできない「引きこもりタイプ」の人もいるかと思います。
発達障害を持っていても仕事はしたいけど前に進めない………。
運良く就職が決まってもすぐに辞めてしまう。

そんな悩みを持つ人のための味方なのが就労支援です!
仕事に「モチベーション」が持てなかったり、やる気が今ひとつ続かない、仕事に興味が持てない………。
そんな悩みを持つなら先ずは「就労支援」へ見学へ行きましょう。

なかなか就職に踏み出せない人は、「就労支援」へ通い仕事のトレーニングしてみましょう。
だけど、見学へ行こうと思うけどグーグルのとかの口コミを眺めてると悪い口コミだし怖い………orz
このページでは、「就労支援」の良いところでだけでなくデメリットまで暴露して職場復帰のために役立てる情報をお伝えします!
障害者雇用おすすめサイト








就職できず社会に馴染めない人が就労支援に通うメリット

就労支援メリットは?

社会に馴染めず苦しんだ発達障害の人が就労支援に助けられたこと
  • エクセルやワードが使った仕事ができるようになった
  • 引きこもりから脱出できるきっかけを与えてくれた
  • アルバイトですらクビになるレベルなのに職場体験ができた
  • 同じ悩みを持つ仲間ができた
  • 生活リズムを整えることができた
  • 感情をコントロールすることができた
  • 一緒に会社の面接まで来てくれて受かるようにサポートしてくれた
  • 期間内であれば就労支援を辞めた後も仕事の相談をしてくれた
  • 通っていた就労支援に仕事のスカウトされて就職が決まった

就職したくても就職できないなら就労支援に通いましょう。
面接を受けようとしても応募の電話すら勇気が出せない。
うつ病の治療中でドクターストップ中だったり、応募すらできなかったり、就職はできるけれどすぐに辞めてしまったり………。

学生時代は真面目だったけれど、この真面目さが仇になってしまった………。
いじめっ子が就職できていじめられっ子が就職できないこの理不尽な社会に疑問を頂いた人も多いのではないでしょうか。
面接の応募の一歩が踏み出せないなら就労支援の人と一緒に面接を受けて周初くることができます。

アルバイトから始めてもすぐに解雇されてしまう人も、職場体験を通して仕事の練習もできます。
就労支援に通うのを辞めてからでもサポート期間内であれば仕事の相談ができます。
職場の人と対応、職場いじめ、マルチタスクができないなどのサポートをしっかりと受けましょう。







退職

退職


——————発達障害を持っていても働きたい・・・

就労支援へ通うことが向いてる人の特徴
  • 就職活動をしてるけれど3ヶ月以上いくら頑張っても受からない
  • 応募しても書類選考でさえ受からない
  • 学生時代は不登校もしくは保健室登校だった
  • なぜかいつも職場いじめに遭う
  • 親に黙って面接をボイコットしたことがある
  • うつ病の治療中なのですぐに働けない
  • 就職できてもすぐに解雇されてしまう

結論から言えば、自分の力だけで就職活動ができない人は就労支援に通うことをおすすめします。
プログラミングなどの技術的な知識が足りないから就職できないとかは少し違います。
進む分野の知識が浅はかだからでなく、社会人そのものの「スキル」が足りない人が通う場所となります!

そこを理解せずに「就労支援」に通い物足りなさを感じてしまう利用者さんは多いようです。
ワードやエクセルの知識がなくても自分で勉強できるなら通う必要はありません!
面接の本を読んだり、転職エージェントの人に相談したりできない人が通う場所となります。

自分の力だけで動けないなら迷わず1ステップ目として「就労支援」へ通うことがおおすすめします。
面接中に緊張して固まってしまい話せない苦い経験があっても「就労支援」のサービスを活用されば安心できます!
「就労支援」の優しいスタッフさんと一緒に面接を受けるので就職活動中に不安にならなくて済むのです。

面接って怖いイメージしかない💦
たかがでさえ、コミュニケーションが苦手なのに聞かれたくない前職の退職理由とかも聞かれるから嫌だわ💢
面接って大嫌い………。
大丈夫!
就労支援のスタッフさんと一緒に面接を受けるので問題ありません。
嫌な空気になるとフォローしてくれます。
就労支援一覧

就労支援ではない場所が良い人もいる


就労支援に見学するまでにのデメリットもしっかりとチェック
  • 覚えることが基本的なことばかりだった
  • 人気の就労支援が入りにくい
  • 障害者を見下す人ばかりが支援してる就労支援もある
  • 俺様主義な支援者がいることもある
  • 人間的なトラブルが多い
  • 就労支援受けてる時は働けないので貯金が減る

デメリットをまとめると、自分の力で仕事を探せる人は通う必要はありません。
自力で仕事を探せる人ほど、日雇い派遣の方が就労支援になります。
就労支援は、「発達障害の人」ではなく「社会に行き詰まった人」が通う場所となります。

学校の授業みたいに学ぶのも良いですが、参考書を買って独学するのが本来なら一番なのです。
就労支援の職場体験よりも、発達障害に向いてるバイトをして実務経験を積んだ方が給料も貰えるのでやりがいがあります。
就職後の相談だけなら、障害者用の転職エージェントを活用すれば相談できます。

知識が足りないなら有料になってしまうかもしれませんが、クリエイター教室とかに通い勉強しましょう。
資格の勉強にもチャンレンジしても良いかもしれません。
学ぶところは、就労支援だけではないので自分に合ったサービスをしっかりと選びましょう!

発達障害だから就労支援に通わないといけないわけではありません。
自分の意思で動けるのでしたら、障害者雇用の転職エージェントに無料登録してみましょう。
就労支援に通わず障害者雇用にチャレンジしたいなら「相談できる障害者雇用」のページも合わせて読んでみましょう!
相談できる障害者雇用のやり方

就労支援で悪い口コミが増える理由

愚痴を喋って損をしたことは?

就労支援の口コミが悪い理由は?
  • 利用者の愚痴の吐き場所となってる
  • 他責思考な利用者が多い
  • 支援に依存して自分から変わろうとしていない
  • 就労支援に2〜3年通っただけでは変われない
  • 通っていた就労支援そのものが口コミが悪い

愚痴を吐いて損をしてると指摘されたことはありませんか?
通ったお店とか、お世話になった人に対して恩を仇で返したことがあったりしませんか。

仕事で「悩んでいる人」と「悩んでいない人」の違いを比較すると「愚痴」を吐いてる数が多い傾向があります………。
その証拠に就労支援だけでなく発達障害の診断を受ける病院のほとんどが、グーグルレビューの「口コミ」は悪いです。
他責思考で八つ当たりしてしまい困難を乗り越えれていないのです。

基本的にいくら口コミの高い「就労支援」へ通っても成長できるきっかけを与えてくれるだけです。
自分の強い意志がなければ最後は変われず就職できません。
「就労支援」へ通うだけで「就職」できる考え方そのものが間違っています。

就労支援に対して大きな期待を持ち過ぎてませんか。
優秀なスタッフにいくら支えてもらっても、最後は自分の意志が強く持てなければ就職できません。
人が成長するためには、短期的に考えてもおよそ「2年」は掛かります!
年単位で仕事もせず家から一歩も出ない「引きこもり」だと社会復帰 に10年かかることも………orz
社会復帰するのにかなり時間が掛かることだから「就労支援」の仕組みがあるのね✨
就労支援の口コミが悪い理由が分かったわ💘







面接対策

面接対策


——————合わない就労支援に通った場合は二面性を持つこと⁉️

良い就労支援を見極めるコツは?
  • 就労支援の会社のHPの考え方がテンプレートっぽくないか
  • 無料素材だけでなく就労支援の教室とかの写真を載せてるか
  • SNSとかで利用者の活動を胸を張って載せてるか
  • 現実的な目標の方がうさんくさくなくて良いことも知る
  • 就労支援の活動ブログなどを更新してるか

口コミの悪い「就労支援」に当たらないためにも上記リストはしっかりと確認してから就労支援を見学してみましょう。
人気の高い「就労支援」ほど定員オーバーですぐには入れません。
万が一、合わない就労支援に通っても、とりあえずは「二面性」を持って学んでみましょう。

自分に合わない「職場」があるのと同じで自分にあわない「就労支援」もあります。
就労支援のスタッフも実はメンタル的に悩んでここに就職したケースも多いのです。
私たちが、「発達障害」で悩んでいるのと同じように就労支援のスタッフも悩んでいます。

発達障害で悩んでる利用者の未来に希望を持っているか接してくれるスタッフさんがいる就労支援なら問題ありません。
就労支援に「見学」をして自分の目でしっかりと確かめましょう!
無名な就労支援でも口コミが高いところは山のようにあります。

障害者に対して「子供扱い」してくる就労支援も多いのね………orz
だけど、良い就労支援もたくさん見つかった✨
もし合わない就労支援に通っても二面性を持って学ぶことが大切なのね。
正直なところ、合わない就労支援に通い苦しんだ口コミもあります。
しかし、通う場所を間違えてしまったも1つの立派な「経験」になります!
無駄な時間を過ごしたと思わなければ、今後どんな人と接すれば良いかを知るきっかけになれます。

生活費はどうしたら良いの?

就労支援を受けてる時の生活費は?

就労支援に通ってる時の生活費
  • 失業保険
  • 家族からの仕送り
  • 貯金
  • 住居確保給付金
  • 障害年金
  • 生活保護
  • その他の給付金

就労支援を受けてる時の生活費は当然ながら必要となります。
就労支援での職場体験を受けても給料は発生しません。

就労が困難で長期戦になると貯金だけでは生活することは難しくなります。
仕事が苦手な私たちにとってそもそも貯金すら殆どがない人も多いのではないでしょうか。

就労支援とアルバイトの併用は基本的にはできません。
雇用契約を結んでしまうと就職したとみなされるので訓練が必要ないと判断されてしまいます。
各給付金の申請ができるように退職NOTEのサービスから無料で相談しましょう!

アルバイトをしながら就労支援に通えと親に言われたけれどすぐにクビになってしまう💦
退職NOTEから、しっかりと国からの制度を無料でサービスを受けて学ばなくちゃ。
もし、アルバイトをしながら就労支援に通うほどのパワーがあるなら他の制度を選びましょう。
両立できるスキルの人の殆どが物足りなさを感じてしまいます!
バイト一本で丸一日働く方が立派な就労支援になるどころかお金も稼げますよ!
向いてるバイト ※退職時の公的保障を最大限に活用するための情報サービス
給付金を申請したいのに行政のページを見てもよくわからない人向けのサービスです。
無料ツールで先ずはかんたん60秒「受給診断」をしましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】

就職できない人におすすめな就労支援を見学


>>そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】
完全に社会人初心者向けのリタリコの口コミを確認して見学へ
  • 就労支援では最大手なので安心
  • 自分で動ける人には他の就労支援と比較しても物足りない
  • 利用者としての障害者としては良いが支援者の離職率が高い
  • 他の就労支援と比較にならないぐらい求人を探す営業がエグい
  • 簡単な仕事しかない口コミもある

何も分からないなら迷わずに最大手のリタリコを見学してみましょう。
LITALICOワークスは障害のある方の「働きたい」をサポート をしてくれます。
厳しい言い方をすれば、支援側には厳しいのでリタリコ職員の離職率が高いのです。

他の就労支援と比較にならないぐらい障害者雇用に対する営業が強い口コミもあり戦略的です。
就労支援を宣伝するためのマーケティング力も強いです。
裏を返せばデメリットとして非現実的な対応を企業や就労支援の職員に対して求めてしまってます………orz

しかし、仕事で本気で困ってるのでしたら迷わずに選ぶべきでしょう。
仕事の悩みが第一ステップから第二ステップまで改善できてるのでしたら他を選びましょう。
発達障害のせいで就職できないので、割り込んでまで仕事に就く感じで就職が決まります!

無理に割り込んでまで仕事をする考え方は適切ではないかもしれませんが………orz
しかし、仕事の経験も未経験、スキルもない、ブランクが長い、面接で苦手だ、ミスをする………。
このような現状の問題点があるなら第一ステップとしては割り込むところからのスタートになります。
前向きに考えればこんな私に対して必死で仕事を決めてくれる環境があるのね。
何もない私だけどリタリコなら就職が決まる気がするから見学へ行こう✨
たまに簡単な仕事しかない口コミもあるけれど、仕事初心者でないなら正社員で簡単な仕事を自分で探せば良いだけだしね。
リタリコの評判






就労支援を受ける

就労支援を受ける


——————就労支援を受けて就職をする⁉️

短期転職にも強いミラトレの口コミを確認して見学へ
  • リタリコが第一ステップならミラトレは第二ステップ向け
  • dodaチャレンジを運営してるので自社求人がある
  • 転職エージェントのサポートを受けるだけでは物足りないなら受ける価値はある
  • 短期間で就職できた実績がある
  • ノウハウも強いので自分で頑張っても就職できないけど喋るコミュ障タイプの人向け

dodaチャレンジ を運営しているので自社求人も豊富です。
働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】 では短期間で就職できた実績もあります。
自ら仕事をさがせるのでしたら就労支援へ通わずにdodaチャレンジ から直接応募してみましょう。

障害者用の転職エージェントサービスなのでこちらも就職が決まった後のアフターフォローもしてくれます。
期間内ならアドバイスをくれることになってますが、帰還後もメールしたらサポートしてくれた口コミもあります。
就労支援を通うべきか微妙な人にもおすすめです。

半年後の職場定着率も80%もあり大手企業の求人も豊富です。
一人ひとりに最適な支援計画をしてくれますので先ずはネットで見学のお問い合わせをしましょう!

就労支援に行くべきか行かないべきか微妙なのよね💦
ちゃんと話せると言えば話せるけれど何故か話し方が普通の人よりも浮いてしまう………orz
とりあえずdodaチャレンジ から転職エージェントのサービスを相談しましょう。
デメリットを比較してどちらが良いか比較してみましょう。
相談しても無理ならパーソルチャレンジ・ミラトレ に通えば良いのです!
dodaチャレンジの評判 ※お金の負担なく就労支援を受けたいならココルポート!
ノートPCを1人1台使えるので負担なく受けたいからには特におすすめの就労支援です。
ドリンクサーバーが設置されて自由に飲めるだけでなく月上限1万円まで支給してくれます!
ランチ応援制度もあるので先ずは無料見学をWEBから申し込んでみましょう!
>>仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

まとめ

転職したくても転職でないなら就労支援をおすすめします。
もし、アルバイトならできると思うなら他のサービスを受ける方が良いでしょう。
アルバイトでも良いので継続して仕事をしていた方がよっぽど仕事の訓練ができます!

発達障害が原因で社会人スキルが欠けており、アルバイトができないと思うなら迷わずに就労支援へ受けましょう。
人気の就労支援ほど常に定員オーバーなことが多いので迷うぐらいな「見学」だけでもネットから今すぐにでも応募してみましょう。
ネットの口コミだけだとデメリットばかり多いので不安になりますが見学へ通うと気持ちがすっきりします!

先ずは、アルバイトでも良いので仕事の練習としてチャレンジしましょう!
向いてるバイトとかは探せばいくらでもあります。
もし、アルバイトができないなら就労支援の見学をネットで申し込みましょう!
貯金がなくて就労支援受けれないのなら へ相談しましょう!
給付金をもらいながら就労支援を受けて就職を目指せます。

見学する価値のあるおすすめの就労支援は になります。
もし、専門的に特化したものを学びたいのなら
のページもチェックして下さい🎶

もし、もっとリアルな仕事の意見を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「仕事」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「仕事」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る