金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

就労支援で有名なリタリコの評判と合わない人の特徴


>>そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】
リタリコが仕事で立ち止まってる人の中で有名な理由
  • 発達障害の人が就職できるようにお手伝いしてくれる
  • 日本で最大手の就労支援だ
  • 全国レベルで就労支援の施設がある
  • 知名度としては1番高いが自ら仕事を探せるなら就労支援の制度に「合わない人」の可能性が高い
  • グーグルレビューは悪いですがリタリコに限らず発達関係の支援はどこも低いので関係ない
  • 交通費は自己負担で就労支援に通ってる間はアルバイトができないので支援制度が同時に必要だ
  • 関西でトップのリタリコスタッフが金輝 発達障害カフェバーに正体を隠して遊びに来てくれた

社会に馴染めずに苦しんでる私たちを助けてくれる就労支援【LITALICOワークス】 についてお伝えします。
いくら頑張っても転職できない、引きこもり生活から逃れない、いじめや上司のトラウマが原因で前に進めない。
就労支援の制度が「合わない人」の特徴として、自力で「就職できる人」となります。

もし、自分の力で就職できるなら障害者雇用に強い転職エージェントがおすすめです!
スキルアップのために通いたい人もいるようですがそれなら一人で稼げる資格を取ったり、WEBクリエイター講座を受けてみましょう!
逆に、うつ病とかが原因ですぐに就職できなかったり、いくら頑張っても転職できない人には就労支援が良いです!

転職エージェントに断られたり、「向いてる仕事」がそもそも分からなかったりしてませんか?
実は、変に難しく考えてしまい「できる仕事」って意外なほど身近にあったりします。
今自分はどうしたら良いか分からないなら就労支援【LITALICOワークス】 へ見学をネット予約してみましょう!

過去に「金輝 発達障害カフェバー」へ「リタリコスタッフさん」が遊びに来てくれました。
お店に来てくれるお客さんも就労支援【LITALICOワークス】 へ通っていた利用者もいました。
最大手なので障害者枠を広げる営業も強いのです。
ニートから脱出できる
やばいリタリコの口コミ









最大手の就労支援リタリコの評判

社会に馴染めない人がリタリコに助けられたこと
  • 障害者雇用の転職を手伝ってくれた
  • 履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれた
  • 同じ悩みを持った仲間ができた
  • 就労支援中はトラブル防止のため基本的に恋愛禁止だ
  • 仕事を効率良くする練習ができた
  • 就労支援のスタッフが褒めてくれるので自信がついた
  • 企業に対する営業は他の就労支援と比較にならないぐらい強い
  • 自らアルバイトなどできる人はアルバイトもしくは障害者雇用からチャレンジした方が就労訓練になる
  • 転職活動を自ら動ける人は「リタリコ」とは合わない

直接的な口コミだけで言えば、リタリコを活用して就職できなかった人はいませんでした。
ネットの評判を鵜呑みにすると悪い口コミも見受けられますが基本的には普通の就労支援となります。
リタリコの障害者枠を増やすための営業は、他の就労支援と比較にならないぐらい強いです。

悪い口コミばかり目立つ理由としては、容赦なく愚痴をネットで吐いてしまってる受講者が多いからです。
成長するためには最低でも3年は掛かります。
就労支援を受けてすぐに成長できる人は、「環境が悪かった」か「元々できる人だった」かのどちらかです。

スタッフさんが就職できるように営業をしてくれますが、結果論としてそこが悪い評判の原因にもなっています。
営業力が強いので就職しやすいのですが長く続く人が多いとなると微妙なところがあります。
リタリコの中では褒められて自信が出たけど、就職先ではスタッフがいないので「これが現実だ」との口コミも………orz

リタリコの就職支援により就職はできたけれどすぐに退職した人も確かにいます。
就労支援に通うだけでは「自分を変えれない」のが現実だと受け止めましょう!
どこに通っても自分を変えるのは就労支援の力ではなく自分自身の力となります。







一般雇用

退職


——————リタリコは自分を変えれる通過点(汗

就労支援リタリコに対して、宗教だとか、意味がない、辛いとか口コミが多い。
リタリコに限らず就労支援ってどこも悪い口コミばかり💦
でも、就労支援リタリコに通うとアルバイトすら原則としてできない………orz
リタリコに限らずどんな就労支援に通っても、すぐには改善できないだけです。
もしアルバイトすらできないと思うなら「相談できる障害者雇用」からアルバイトからできる障害者雇用を探してみましょう。
就労支援は「不安定」で、すぐに就職が難しい人のために必要な支援制度となります!
相談できる障害者雇用のやり方

就労支援と職業訓練の違い

職業訓練を利用して?

職業訓練と就労支援の違いは?
  • 資格の勉強ができるかできないか
  • 就職の支援があるかない
  • 就職後のサポートを受けれるかどうか
  • アルバイトを続けながら受講できるか
  • 障害者手帳がなくても職業訓練なら受けれる

就労支援より職業訓練の方が学ぶことに対して具体的に思えます。
就職に役立てそうな「資格」の授業が職業訓練にはたくさんあります。
「ビジネスマナー検定」や「簿記」の資格や「プログラミング技術」を学べる授業があありますので就労支援と違い就職できそうな感じがします。

しかし、実際に資格の授業がありますが実際に就労支援に通ってる人の話を聞いてみると授業で学んだ資格を誰も取らなかったりします。
酷い例だと生徒が寝ても何も注意しないで結果論として「職業訓練」に通ってる間に何も学べていない人もいるようです。
もちろん、その中でも資格を取得できる人は確かにいるのですが結果論として就職できなかったり………。

実は、難しい「資格」を取得したから就職できるとは限らないのです。
変に仕事に対して難しく考えてしまい、変に難しい資格を取って、変に面接対策をバッチリやって空回りしてませんか?
本来の自分を出さずに合わない会社に就職して挫折してるだけなのです。

就労支援【LITALICOワークス】 では、実はもっと身近に「向いてる仕事」があることを教わる場所なのです!
資格の勉強よりも、自分ができる仕事を探すことからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
興味があるなら「向いてる仕事」のページも読んでどんな仕事が興味を持てるか一度目を通してみましょう。
向いてる仕事







もちろん、IT企業に向いてる人であれば「就労支援」よりも無料プログラミング教室が良いでしょう。
しかし、多くの発達障害の人は仕事に対して空回りして意味のない資格ばかり取ろうとしてるのです。
就職できない理由は、「学歴」や「技術力」ではなく合う場所に向かうだけなのです!
無料プログラミング教室

お金がもらえないのに就労支援リタリコへ選ぶメリット

リタリコを利用したことは?

就労支援リタリコを選ぶメリット
  • 就労支援の中で最大手なので安心できる
  • 障害者枠を広げる営業は他の就労支援と比較にならないぐらい強い
  • 就労支援のスタッフが褒めてくれるので自己肯定感が高くなった
  • 就労支援卒業後もちゃんと仕事をしてくれるか面倒を見てくれる
  • 転職のお手伝いをしてくれるので面接が苦手でも就職ができる

就労支援【LITALICOワークス】 があり過ぎてどこに通えば良いか分からない………orz
それなら迷わず最大手のリタリコを選びましょう!
他の就労支援と比較にならないぐらい障害者枠を広げる営業力が強いので面接が苦手でも就職ができるのです。

上記のグラフの通り多くの方が就労支援【LITALICOワークス】 を選んでいます。
選んでいない人の方が多いように思うかもしれませんが、3,500ヶ所もある中で4分の1近くの人が選ばれています。
人気の高い就労支援なので入るだけで何ヶ月も掛かる人もいるので迷うぐらいなら先ずは就労支援の見学をネット予約しましょう!

ネットでは「辛い」とか「意味がない」と悪い評判もありますが、しんどいと思う場面があるからこそ「就職」に役立てます。
トラブルがある噂も確かにありますが、人間関係を学ぶ環境でもあるのが「就労支援」なのです。
ここはできれば「悪い噂」と思わないほうが自分の成長のためになります。
就労支援の評判






職業訓練後に就職は?

就労支援リタリコではなく職業訓練だと就職できない理由
  • 就職のサポートが弱い
  • 資格やプログラミングスキルを学べるが数ヶ月で覚えれる範囲のスキルだと役に立たない
  • もし本当に向いてる仕事であれば、資格を取らなくても求人の条件に書かれていなければ受かる
  • 就職後のアフターフォローが職業訓練にはない
  • 職業訓練で学ぶことは就職できない本質的な問題点とずれてることが多い

職業訓練だと転職の支援を受けれないのでしっかりと学習をしても就職できない可能性があります。
お金が毎月もらえるサービスはありますが結果論として就職できなければ無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

バイトができて障害年金なしでも生活できるだけの力があるなら他の支援を活用する方が良いステップに進めているだけのことです。
仕事を選びたいけれどスキルが足りないと思うならWEBクリエイター講座などを受けてみるのも1つの手でしょう。

就労支援は、正社員としてでなくアルバイトも踏み込めない人が通うための場所なのです。
仕事をしながら就労支援に通うことが禁じられていることが多いのです。
アルバイトならできるけど、一般雇用の正社員が難しいなら、正社員で簡単な仕事相談できる障害者雇用に支援を受ければ良いのです。

就労支援【LITALICOワークス】 に通いながら給付金を得れる支援もあります。
詳しくは下記サービスをご利用してみて下さい!
もし、それでもアルバイトができないことが苦痛に感じるなら 「向いてるバイト」のページからチャレンジしてみましょう!
向いてるバイト ※就労支援に通いながら給付金がもらえる可能性があります!
転職中にお金に困ってしまい転職できなかった人もいらっしゃいます。
長期間決まらなければ生活費も必要になるので貯金を削ることもあります。
そこで、給付金を申請して自分のペースで転職活動ができるようにしておきましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】

就労支援に限らずどんなスクールに通ってもすぐに解決できない

定職に就けたのはいつ?

そもそも自分を理解してくれる人はいない
  • 就労支援へ通えば必ずずっと働ける職場に就けるわけではない
  • 自分のことを理解してくれる人はこの世にいない
  • 最後は自分の強い意志がなければ就職して継続して働けない
  • 社会人になれば人に教えてもらうことはないことに気付く
  • 学校の先生とかでなく、会社の先輩や同じ悩みを持つ友達、本から知識を得るようになる

結論だけ言えば、就労支援は自分の進むべき道へ向かう通過点なのです。
すぐに結論を急いてしまい就労支援に通えば後は楽なイメージを持っていませんか。
就職後にこそ難しい「資格」にチャレンジする必要があることもあります。

学校で学びまくり、社会人担ってから何も勉強しない人も多い世の中だからこそ就労支援【LITALICOワークス】 を卒業してからの人生が大切なのです。
就労支援は誰かに教えてくれる場所なのです。
しかし、社会に出れば誰かに教えてもらうのでなく自ら勉強する必要がある場所なのです。

最後は誰かに教えてもらうより自ら学べるようにならなくてはなりません。
学生気分が抜けずに「誰も教えくれない」から「仕事ができない」と嘆いていませんか。
人のせいにしてるようではどんな就労支援に通っても人のせいにしてしまうだけです。

学生の立場ではないので自分から動いていくことが大切なのね✨
ノウハウ系のYouTubeを眺めたり本屋に言って本を買って学べば自然と答えが出てくるわ。
就労支援の人には従わないといけないけど就職して仕事で活躍できるかは全て自分の責任の問題だわ💘
ブラック企業という言葉は確かにありますが………。
選んでしまったのも自分の責任でもあり、ブラック企業から学べることもあるので自分を成長するための試練でもあります。
就労支援【LITALICOワークス】 がゴールだと思わずに卒業後もしっかりと学んでいきましょう!
就労支援一覧

自ら転職活動ができるので就労支援に合わない人は転職エージェントがおすすめ


就労支援リタリコが合わない人の特徴
  • アルバイトならとりあえずはできる
  • 面接ぐらいは受かる
  • 「就職できない」ではなく就職後に「仕事ができない」ことで悩んでる
  • アルバイトさえ禁止されるので少しでも働く意思があるならおすすめできない
  • うつ病などの治療中でもなく「すぐに働くこと」は可能だ
  • 自ら就職活動をする意思があるなら転職エージェントのサポートがおすすめだ

障害者枠で就職を希望してるなdodaチャレンジ から応募しましょう!
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミは背負い会社枠の中ではかなり高い方です。
無料で転職アドバイザーが履歴書や職務経歴書のチェックからどんな仕事に向いているかなどの就職支援を受けれるのです。

職場の雰囲気とかは実際に転職をしてみないと分かりません。
環境が合わずに転職を繰り返してしまうと何度も転職活動をしないといけなくなります。
そこで、転職エージェントを活用して就職アドバイスを受けることにより業界の内部事情とかも面接前から知ることができるのです 。

退職理由は、コミュニケーション能力に悩む発達障害にとって慎重になりたいところです。
プロの転職アドバイザーによるチェックをしてから転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

dodaチャレンジ の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
発達障害の特性に合わせて仕事も選んでくれるだけでなく求人も豊富です。
安定した大手企業の求人もたくさんあります!
障害者枠なら大企業で働けた人も多く正社員での募集をしている企業もありました。
アルバイトとしての契約の方が多いけれどしっかりと選べば月収20万円以上の正社員求人もあった💘
一般雇用よりも入りやすく最初から障害をオープンとして働けたわ✨
dodaチャレンジの評判 ※スキルを活かした仕事がしたいならatGP!
無料会員登録をWEBですると、2000件以上の求人を検索できます!
スキルを活かせる求人情報がたくさんあります。
ここでは不安な人のために「できる仕事」がある会社を紹介してくれるので障害者雇用でもやりがいのある仕事が多いです。
>>面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

まとめ

うつ病ですぐに仕事ができない、向いてる仕事が分からない、頑張ってるのに何故か面接で受からない人に就労支援はピッタリです!
就労支援【LITALICOワークス】 は国内でも最大手なので迷う前から見学の申し込みをとりあえずしておくのがちょうど良いです。

入るだけで「何ヶ月待ち」なこともよくあるので早い段階でインターネット予約をしましょう。
先着順で決められるので1日でも早く申し込む方が安心できます。

就労支援は就職をするまでの1ステップ目です。
良い噂も悪い噂もたくさんありますが一歩一歩進めば進むほど明るい未来が近づいてきます!

先ずは、障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス へ見学に行きましょう!
インターネットから受付がができるので電話対応が苦手でも気軽に行けます!
自分の目でどんな就労支援なのかを確かめに行きましょう。
就労支援に通う間に必要な生活費に困ってしまうと通えなくなってしまいます。
そこで、失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】へお問い合わせをしてみましょう。
退職した後に貰える給付金の申請を手伝ってくれます。

また、自力で仕事を探せる力があるなら就労支援の制度に「合わない人」の可能性が高いです。
アルバイトでも良いので働いた方が就労訓練になります!
うつ病とかの治療中でなければ、就労支援に通わず転職エージェントに登録して転職相談を受けましょう。
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に全て登録をして片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
実際に、リアルで「リタリコ」へ通ってた人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「リタリコ卒業生」と話せて参考になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る