金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

依存性パーソナリティ障害と発達障害

依存しやすい?

依存性パーソナリティ障害を
  • 「依存性パーソナリティ障害」の悩み
  • どんな原因で発生するのか
  • 克服の仕方

「パーソナリティ障害」と向き合い、それぞれの発達障害の人が抱える苦労を取り除くためには様々な支援の方法があります。
見捨てられるのが不安で誰かに依存しないとやっていけないことはありませんか。
複合的な問題を抱える「パーソナリティ障害」の、数ある種類の中から、今回の記事では「依存性パーソナリティ障害」について解説します。

身の周りの当事者をサポートする。
または、ご自身の症状と向き合い生き方を決める。
その指針としての情報を整理しておりますので、最後までお目通しください

通院してる病院で依存性パーソナリティ障害と心療内科で診断されたわ💦
いっつも前に進めずに立ち止ってしまう‥‥‥‥‥‥orz
ちょっとしたことまで真に受ける発達障害の症状がある人にとって「二次障害」として発症することがあります。
どうやって上手く「依存性パーソナリティ障害」と付き合えば良いかをこれから一緒に学んでいきましょう!









依存性パーソナリティ障害とは

相談できる人は?

依存性パーソナリティ障害とは
  • 「パーソナリティ障害」は他者と違う反応や行動を取ることに苦痛を抱えている
  • 人の意見に流されやすい
  • 自分の意思が弱い
  • 責任を負うことを嫌ってるが他人の意志で決めるなら責任を負えてしまう
  • 対人関係が不安定になり、日常生活や仕事に支障を引き起こす
  • いわゆる「性格」や「個性」に問題があると勘違いされやすい
  • 他の精神障害が併存する場合がある
  • 併存する精神疾患の方が表に出るため、しばしば「黒幕」と表現される

「依存性パーソナリティ障害」を紹介する前に、そもそも「パーソナリティ障害」とは何かをご存知でしょうか?

他者との共同生活の中で違う反応や行動を取ってしまうことに苦痛を感じる精神疾患こそが、「パーソナリティ障害」です。
「この他者と違う反応や行動」が不安定な対人関係を引き起こし、日常生活や仕事の上での大きな壁を生み出してしまうのです。

また、「パーソナリティ障害」には、他の精神障害が併存する場合があります。
「依存性パーソナリティ障害」の場合は一例として、PTSD、摂食障害、境界性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害、回避性パーソナリティ障害、社交不安障害、薬物依存、うつ病、など様々な併発が知られています。
「境界性パーソナリティ障害」とその併存する精神疾患では、後者の精神疾患の方が前面に出ることが多いため、「依存性パーソナリティ障害」は、しばしば背後から悪影響を及ぼす「黒幕」であると表現されます。

当事者の「パーソナリティ自体が病的」との勘違いから、個々人の「性格が悪い」と伝わってしまうこともあります。
この誤解を解くためにも、適切な治療を受けて改善を進めることが大切です。
回避性パーソナリティ障害

依存性パーソナリティ障害の特徴

依存性パーソナリティ障害の特徴とは
  • 「面倒を見て欲しい」「支えを得たい」という広範で過剰な欲求を持つ
  • 他者に従属的な態度を示す行動が多く、一人では何も決められない
  • 依存先を失った場合は再び依存先を探すというループに陥る
  • 依存先で身体的・精神的に虐待を受けていても見捨てられないように耐え忍ぶ
  • 年齢や置かれた環境に相応しくない形で過度な欲求が表出される場合に診断されるケースが多い。

「依存性パーソナリティ障害」の人は「面倒を見て欲しい」「支えを得たい」という広範で過剰な欲求を持ち、他者に従属的な態度を示す行動に出る傾向があります。
親や配偶者などの保護者との分離を恐れ、一人では生活できないと思い込んでいます。
どんな些細なことも他者に決めて欲しいと願い、もし失敗してしまった時は他者のせいにするという逃げ道を作っているようにも見えます。

通常は自身で判断すべきことも他者からのアドバイスを求めます。
交友関係は狭いので、依存できる人を見付けたらその人に従属し、その依存先を失った場合は再び依存先を探すというループに陥ります。
また、依存先で身体的・精神的に虐待を受けていても耐え忍び、見捨てられないように振る舞いやり過ごすという難点もあります。

こうした欲求は、誰もが持っている物だと思います。
ただ、年齢や置かれた環境に相応しくない形で表出される場合や度を超えた要求を行う場合に、「依存性パーソナリティ障害」と診断されます。

今まで立ち止ってしまったのはこんな理由があったのね‥‥‥‥‥‥orz
コミュニケーション能力が乏しいからなのとはちょっと違っていた💦
だけどどうやって生きれば良いのか分からないわ。
大丈夫!
先ずは「依存性パーソナリティ障害」の特徴をしっかりと覚えておきましょう。
悪いというよりもどうやって上手く付き合えば良いかを学べば良いのです。
自虐ネタの多いマスコット

依存性パーソナリティ障害の原因

依存しやすい人は?

依存性パーソナリティ障害の原因って?
  • 「依存性パーソナリティ障害」の原因は解明されていない
  • 近年の研究で少しずつ解明が進んでいる
  • 「衝動コントロール」には神経系の機能低下が関係している
  • 「衝動コントロール」には発達期の苦難の体験が関連している
  • 養育環境や、養育期の辛い体験が発症に繋がっている可能性も示唆されている

「依存性パーソナリティ障害」の原因は、まだ十分に解明されていません。
しかし、近年の研究によって、少しずつ解明され始めた点もあります。

10代〜成人期の早期(思春期の時期とも表現される)に症状が始まる事例が多く、男性よりも女性に多い傾向があります。
養育期の環境の影響や、当時の辛い体験に起因したり、「控えめ」「自信がない」「服従しやすい」などの元々の性格に関係したりなど、その発症の経緯は様々です。
どちらか一つの原因で発症しているというより、環境と当事者の特性が相互に関係して発症する物と考えられるのが定説です。

子供の頃、責任を転嫁するような言い回しをする。
そもそも意見を言うような場面が少なく、考えが読み取れない。
そんな悩みを持っていたわ💦
生活における重要な選択を他者に任せ、責任を転嫁するという特性を持つ「依存性パーソナリティ」の当事者。
その背景には、自分の能力への自信がなさが関係しています。
また他者の支援を失うことを恐れ、他者との意見の不一致についてなかなか自身の考えを口にして反論することができません。
本人の考えが「言葉として現れない」と知る必要があります。
※依存性パーソナリティ障害が原因で前に転職活動が進めないなら就労支援へ
依存性パーソナリティ障害の人の悩みを聞くと誰かに支えてもらう人は必要な感じはします。
そこで、就労支援へ通い就職活動のお手伝いをしてもらいましょう!
>>職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ダメ人間に近づくケアテイカー

依存性パーソナリティ障害の接し方

依存性パーソナリティ障害の接し方とは?
  • 上下関係でなく友達のように接してあげる
  • 依存させないように距離を時に置くようにする
  • 都合の良いように扱わない
  • できる限り自分の意志で決めさせるチャンスを与える
  • どちらでも良い選択肢なら迷わず指示を任せてみせる
  • 自身から発信し、身の周りの人々に「パーソナリティ障害」への接し方を広める
  • 職場、学校など様々なコミュニティで有効な手法
  • 自身の心地よい環境を整えられるので快適に生活できる
  • ただ、カミングアウトは利点ばかりとは限らない
  • カミングアウトを選択する際には主治医など専門家の意見を仰ぐべき

「依存性パーソナリティ障害」を抱える人の身の回りの方は、どのような支援をするべきでしょうか。
身の回りの人々の適切なサポートを叶えるためには、当たり前ですが身の回りの人々に最初に「依存性パーソナリティ障害」の特性について周知する必要があります。

できる限り友達のように接してあげましょう。
自分の意志で決めれるチャンスを少しでも与えてあげましょう。

働いている方なら会社に自身の症状を伝えましょう。
「パーソナリティ障害」についての理解が深まれば、通院を考慮した勤務形態を整理したり、適性に合った業務を割り振ったりなど、会社を自身の心地よい環境に変えられます。
会社以外のコミュニティや学校など、様々な場所で有効です。

自身の「パーソナリティ障害」について会社やコミュニティ、学校などに公表するか悩んでいる方は一度主治医など専門家に相談してください。
必ずしも最有効とは限りませんので、専門的な判断を持ってカミングアウトをしましょう。
アダルトチルドレンの生き方

依存性パーソナリティ障害の治し方

依存しやすい人は?

依存性パーソナリティ障害の治し方とは?
  • 福祉の仕事に向いてるが障害者でなく老人など年上の人に相手にする仕事をする
  • 年下の人に相手をする仕事は意思が「弱い」と思われるので避ける
  • 職場では、上司やお客さんに可愛がられるようにする
  • 友達や身内の職場、恋人と働き可愛がってもらいながら生きて成功する人もいる
  • 治療には「精神療法」と「薬物療法」がある
  • 精神療法は「従いやすい」当事者に効果的だが、医師や看護師への依存には注意
  • 薬物療法も効果的だが必ず医師による丁寧な相談を受ける必要がある
  • 年齢経過によって症状が緩和されるケースもある
  • どちらも治療法でも、当事者と医師が相互に協力しながら治療に取り組むことが大切

「依存性パーソナリティ障害」と考えられる方は、精神科あるいは心療内科を受診しましょう。

治療には「精神療法」と「薬物療法」があります。まずは精神療法についてです。
精神療法は認知行動療法や自己主張訓練など複数の種類があります。
「依存性パーソナリティ障害」の方は「従いやすい」という傾向があるため、精神療法での治療は効果的と考えられています。
一方で、治療中に医師や看護師に依存しすぎないように注意する必要があります。
「依存性パーソナリティ障害」における精神療法は成功事例もあります。
依存が消え、自己主張をしたり自分を信頼したりといった改善が見られるまで根気よく治療を続けましょう。

次に紹介するのが、薬物療法です。
状況によって気分を安定させるための薬などを投与して症状を緩和します。

抗精神病薬、選択的セロトニン再取り込み阻害薬など薬剤は様々なのね💦
これが合わないと逆に症状が悪化する危険もあるため医師に相談をしながら丁寧に治療を進める必要があるわ!
近年の研究によって年齢経過によって症状が改善される場合があることも解明されました。
一方で、摂食障害や気分障害など、他の障害が併存していると治療が上手く進まない場合もあるので注意が必要です。
当事者と医師との間で治療目標を設定し、相互に協力しながら治療に取り組むことが最優先でしょう。
人を助ける仕事
※いざって時にお金に困ったら給付金の申請を!
仕事に行き詰まって収入がないのなら給付金に頼るのも一つの手です。
転職先が決まるまで上手に活用しましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】

まとめ

本記事では発達障害を抱える方に向けて「依存性パーソナリティ障害」についてご紹介しました。
この記事を読んで、ご自身が「発達障害」「アダルトチルドレン」の傾向があるかもしれないと思った方は、ぜひ他の記事にも目を通して、理解を深めていただければと思います。
また、自分一人で抱え込まず、周りの人へ相談することも有効的です。
困った時はぜひ、発達障害アートカフェバー金輝へお問い合わせください。

「発達障害」の方、「アダルトチルドレン」を取り巻く環境には「トラウマ」「共依存」「機能不全家族」「自己嫌悪」「対人恐怖症」「劣等感」「自己肯定感」「虐待」「毒親」「うつ病」「摂食障害」「インナーチャイルド」「パニック障害」「依存症」などの言葉も関係しています。上記のような言葉にピンと来た方のお問い合わせもお待ちしております。 へ相談しましょう。
上手に支援を活用すれば負担なく転職活動ができるのです。

求人を自ら探せないのでしたら へ無料登録して相談してみましょう。
場所をしっかりと選べばアドバイスをしてくれる人に出会えるのです!

もし、もっとリアルな意見を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「依存性パーソナリティ障害」で悩んでる人と交流もできるのでリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと後ろめいた過去のある人がいたわ✨
「依存症」で悩んでいた実機があるみたいだったので勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?


上に戻る