金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

就職しても仕事クビになるナルコプレシーの向いてる仕事と転職

ナルコプレシーとは?

仕事中にまで眠ってしまうナルコプレシートとは?
  • 居眠りを1日に何度も繰り返してしまう
  • 夜にしっかりと寝ても昼間に寝てしまう
  • 試験中や車の運転中に眠ってしまうこともある
  • 16歳までに発生しやすい
  • 600人に1人の割合で発症する

子供の頃はよく眠る子供だと思われて問題なかったけど………orz
中学生や高校生と成長する度に授業中まで寝てしまうと学校から叱責をされる。
最初は本人の問題かと思ったがどうもおかしいと思い病院に通うと「ナルコプレシー」と診断された。

学生の頃はまだ診断を貰えば許されたが職場では受け入れてくれない………orz
仕事中に眠ってしまうことにより「始末書」の常習犯となり仕事クビになってしまう。
いくら頑張って就職できても職場で「ナルコプレシー」を受けてくれない。

職場でコーヒーとかならまだ理解できるが「薬を増やせ!」とか「栄養ドリンク」を渡されるとキツいのが本音だと思いませんか。
そこで、就職前の対策として「ナルコプレシーの向いてる仕事」についてまとめてみました。
この記事を一通り読めば、ナルコプレシーで苦しんでいた苦い経験を2度と遭わなくなります。

お店の中の人も今まで3人ほどプライベートでも「ナルコプレシー」を持つ人に出会ったことがあります!
この体験を通して、「ナルコプレシーの向いてる仕事」を徹底分析してみます!
障害者雇用おすすめサイト








ナルコプレシーの人が抱える職場の悩み一覧


ナルコプレシーの人が抱える悩み一覧
  • 大事な試験中に寝てしまうのでスピードが求められる
  • 事故の危険性があるので運転ができない
  • 職場の上司に受け入れてくれない
  • カフェインが大量に入ったドリンクを飲んでも寝てしまう
  • 立ったまま眠ってしまう人もいる
  • やる気がないと勘違いされてしまう
  • 夜更かししてると疑われる
  • 始末書を何度も書かされる
  • 仕事クビになりやすい
  • 批判されすぎて鬱になりやすい

大学入試や国家資格、会社の筆記試験でも眠ってしまいます。
限られた時間の中で眠ってしまうため他の人のと比べて見直す時間が殆どありません。
時と場所を選ばずに過眠症の症状が発症するので生活に支障がでてしまうので苦しんでいるのです。

前日の睡眠時間に関係なく突然眠ってしまうので決め手となる対策も「薬」と長期的な「治療」しかありません。
ストレスと上手く向き合うことにより発症しにくくなる形で治った方もいますが………。

体質的な問題でもあるので油断は大敵です。
中には、「ナルコプレシー」という病名さえ知らずに生きてる方もいるほどまだまだ認知度も低いのです。

やる気がないと思われてしまう自信を失せる方も………orz
学校だと診断さえ受ければ認めてくれやすいのですが職場と受け入れられないことも💦
「給与」の関係で仕事クビになることもあるのです。
睡眠にお金をかける理由






在宅ワーク

在宅ワーク


——————ナルコプレシーの人は職場環境を選んで解決する⁉️

職種さえ選べばナルコプレシーの人も働けるのね✨
特にずっと座ってる仕事よりも立ってる仕事なら起きれるかも💓
軽度なら立ったままなら眠らなくて済む人もいるのではないでしょうか♪
職場の環境が合えば「ナルコプレシー」の人は活躍できます!
仕事探し

仕事クビにならないナルコプレシーの向いてる仕事

仕事中寝てしまいそうになったことは?

ナルコプレシーの向いてる仕事
  • 警備員
  • ポスティング、ティッシュ配り
  • フードデリバリー
  • 倉庫内整理
  • 立ったまま仕事ができる工場
  • 接客業
  • 料理人
  • デザイナー ※リモートワークかベンチャー企業
  • プログラマー ※リモートワークかベンチャー企業
  • 個人事業主

眠ってしまうナルコプレシーの人が向いてる仕事も存在します。
一言でまとめると、立ったままできる仕事、自宅でできる仕事、この3つのポイントを選びましょう。
リモートワークの仕事なら、自宅ならのでノルマさえ達成すれば働けます。

並べく「成果主義」の会社を選びましょう。
労働基準法違反にはなりますが、残業代が貰えなくて歩合制のある会社が望ましいです。
だらだら働いていてくれることに関してはどうでも良いがしっかりと成果を出す会社を選びましょう。

WEBデザイナー講座を受ければスキルゼロから学ぶことができます。
おすすめなのが就労支援【atGPジョブトレIT・Web】 からだと、ほとんどの方が無料でWEBスキルを学べます。
中には、リモートワークとして働ける障害者雇用もあり人気が高いです。

特にWEBデザイナーのベンチャー企業がおすすめです。
残業代はもらえないけど成果主義の会社が多いです。
WEBクリエイター講座を受けて自分の特性を受け入れてくれる会社に勤めてみるの一つのですよ!
WEBクリエイター講座

ナルコプレシーの人が避けたい仕事


ナルコプレシーの向いていない職場環境
  • 社労士
  • プラカード持ち(道案内の看板を持つ業務)
  • 交通量調査
  • 美術館の監視員
  • 試験監督
  • ドライバー
  • 新聞配達 ※特に早朝

眠ってしまうナルコプレシーの人が向いてる仕事も存在します。
一言でまとめると、立ったままできる仕事、リモートワーク、動ける仕事が向いてると言われてます。
中には立ったままで眠いってしまう人もいるいるので「症状」によってできる仕事も様々です♪

例えば、試験監督の仕事だと静かなテスト会場なので眠ってしまいます。
交通量調査だとずっと座ってることが多いので無意識に眠ってしまいます!
どんな環境だとナルコプレシーの症状が出るか分からないなら障害者雇用とかにチャレンジしましょう。

他にも社労士の仕事だと、社労士の資格がスピードが求められるので資格取得が難しいのです。
1問1問は簡単なのですが解く量があまりにも多いので少しでも眠いってしまうと時間に間に合いません。
いくら試験勉強をしても、テスト中に眠ってしまうので資格取得が難しいのです!

どんな仕事ができるか分からないから「障害者雇用」が良いわぁ。
転職エージェントの相談員が優しく丁寧におしえてくれたのぉ✨
大切なのは自分だけに「向いてる仕事」に出会うことです。
障害者雇用で探すと「ナルコプレシー」を面接の時点でカミングアウトすることができるのです。
興味がある方は、「相談できる障害者雇用」もチェックしましょう!
相談できる障害者雇用






一人で生きる

一人で生きる


——————どんな職場なら働けるのかを見極める⁉️

ナルコプレシーの向いていない仕事
  • 座ったままの仕事
  • 歩合制でなく完全時給制
  • まったりとした仕事
  • 作業力があまりにも多過ぎても向いてない
  • 人命に関わる仕事

「ナルコプレシー」があるので職場で馴染めない。
転職できてもすぐに仕事クビになる………orz

そんな方なら、就労支援を受けて転職のアドバイスを受けてみましょう!
特に、無意識に眠ってしまい自信を失った人におすすめです。
自分らしいスタイルで働くために「就労支援」を受けてから転職活動にチャレンジすれば良いのです。

どんな環境で「ナルコプレシー」に症状が出てしまうか💦
いくら考えても「向いてる仕事」が見当たらないなら「就労支援」で訓練を受けるのも1つの手です!
先ずは、「就労支援の評判」のページをチェックしてみましょう。
就労支援の評判

リモートワークとして働く生き方もある


リモートワークがおすすめな理由
  • ノルマさえ達成すれば眠いってしまっても評価される
  • 自分のペースで働ける
  • 途中眠ってしまっても時間をかけてでもやれば通常の人と同じ表に評価される

職場で休み時間でもないのにどうしても眠ってしまう。
それなら、在宅で一人でできるリモートワークの仕事がおすすめです。
時給制でもなく歩合制として働ける職場も多いので仕事中に眠いってしまっても叱責を浴びる心配はありません。

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】 へチャレンジしましょう!
雇用形態も「正社員」で働くことも可能なのです。
個人事業でもないので「営業」しなくても簡単に仕事の案件が貰えるのです♪

会社勤務も良いけど「リモートワーク」だと働きやすいわぁ✨
ナルコプレシーなので仕事中眠いってしまうので会社勤務を継続する難しいわあ💦
大丈夫!
「リモートワーク」の仕事中眠ってしまっても問題ありません。
代わりに与えられた「ノルマ」はしっかりとこなしましょう!
リモートワークができる仕事

おすすめしたいナルコプレシーの転職エージェント


仕事中に眠ってしまうなら障害者枠で就職しましょう!
dodaチャレンジ から応募すれば理解のある職場に出会うことができます。
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミは障害者枠の中ではかなり高いのです。
無料で転職アドバイザーが履歴書や職務経歴書のチェックからどんな仕事に向いているかアドバイスを受けれるのです。

職場の雰囲気とかは実際に転職をしてみないと分かりません。
職場の理解が得られずに転職を繰り返してしまうと転職回数が増えてしまうだけです。
そこで、転職エージェントから業界の内部事情とかを聞いて面接前から続けれる職場かのチェックができるのです 。

職場選びは、ナルコプレシーで悩む人にとって慎重になりたいところです。
プロの転職アドバイザーによるチェックをしてから転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

dodaチャレンジ の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
安定した大手企業の求人もたくさんあります!
障害者枠なら大企業で働けた人も多く正社員での募集をしている企業もありました。
アルバイトとしての契約の方が多いけれどしっかりと選べば月収20万円以上の正社員求人もあった💘
一般雇用よりも入りやすく最初からナルコプレシーをオープンとして働く「やり方」が合っていたわぁ✨
dodaチャレンジの評判

まとめ

ナルコプレシーで悩んでる人のために「向いてる仕事」についてご紹介しました。
この記事を読んで、ご自身が「発達障害」「アダルトチルドレン」「ナルコプレシー」の傾向があるかもしれないと思った方は、ぜひ他の記事にも目を通して、理解を深めていただければと思います。

仕事中に眠ってしまうなら「リモートワーク」や「障害者雇用」なら、不安なく仕事ができるのです。
過眠症の悩みがあっても職場で活躍することができです!

また、自分一人で抱え込まず、周りの人へ相談することも有効的です。
困った時はぜひ、発達障害アートカフェバー金輝へお問い合わせください。

過眠症で悩んでいるなら「リモートワーク」や「障害者雇用」を選びましょう!
特に学生ナルコプレシーさんでしたら、自分のペースで働ける職場が良いです。
それだけでなく、若い時期からいろんな仕事にチャレンジすると社会人になってから働きやすくなるのです。
向いてる仕事にチャレンジしたいなら
が良いです。
仕事中眠ってしまう人も活躍できる仕事があります!
どれが良いか判断ができないのなら無料なので3つ登録して後から決めましょう。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「仕事」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「仕事」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る