金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

苦手な面接が受からない発達障害の人のための障害者雇用

面接は?

面接が苦手だと感じることは?
  • 面接だけが苦手なら障害者雇用からだと受かりやすい
  • 志望動機が思い浮かばない
  • そもそも会話ができない
  • 能力がないので自己PRするものがない
  • 受かっても正社員でない
  • 面接に落ちた理由が分からない
  • 転職回数があまりにも多い
  • 退職理由が「仕事ができないから」と言えない

発達障害が原因で「面接」が苦手だと悩むなら障害者雇用の転職エージェントを活用することをおすすめします!
よりによって不真面目な人に限って内定がもらえる姿を横から見て「自分だけが………」と思ったりしませんか?

不良に限って社会に出て成功する姿を見て不思議に思ったことは一度や二度あると思います。
資格を持っていない、授業崩壊をして他人に迷惑をかけ続けた人、他人をいじめた人に限って誰よりも早く就職が決まってしまう。
コミュニケーション力がないなので「面接」が苦手な自覚はるけど理不尽過ぎる………。

面接は苦手だけど、仕事に関しては真面目できる人にとって面接対策は大きな壁となります。
障害者雇用の転職エージェントを活用すると、落ちる理由を丁寧に教えてくれるのでスムーズに就職活動ができます!
もし、面接はできるだけ避けたいと思うなら「面接なしのバイト」からチャレンジしてみましょう!

面接の受け方について相談したくても相談できる人が周りにいない。
面接でよく落とされてる人の傾向や正社員で受からない人の特徴、転職の相談ができるサービスなどを紹介していきます。
このページを最後までしっかりと読んで面接対策をしてくれる障害者雇用に相談しましょう!
面接なしのバイト








受からないなら業界研究を徹底して志望動機を固める


会社の面接に受かる志望動機の作り方
  • 会社のHPを確認する
  • 会社の名前やサービスはグーグルとかで検索して下調べをする
  • 実際に商品サービスを受けてみる
  • 口コミなどを確認してみる
  • 自分が貢献できることを最後にセットで伝える

先ずは受ける会社のHPを確認してみましょう。
特にパソコンを使う仕事ならHPの確認は必須です。

次に、企業理念や社長の言葉、ブログ、会社のサービスを確認してみましょう。
もし可能でしたら実際に受ける会社のサービスを体験してみるとPRにも繋がります。

そこからどのように志望動機をまとめれば良い分からないなら相談できるサービスもあります。
「障害者雇用おすすめ転職サイト」のページもチェックして頼りになるサービスを探してみましょう!

インターネットで検索すると、口コミも表示されるのでサービスの魅力も調べられます。
グーグル検索でなく、各ニュースサイトから検索すると企業が本当にPRしたいことを簡潔的にのっています。
最後に必ず自分がこの会社で貢献できることを伝えれば完璧です!
障害者雇用おすすめ転職サイト






退職

退職


——————鬱が原因で仕事を辞めたとは言えない・・・

なかなか言えない本音の志望動機の伝え方
  • どんな理由でも最初は会社のサービスを志望動機にする
  • 遅刻魔だから家から近いのが志望動機なら、通勤時間が短い方が仕事がしっかりと働ける
  • 鬱になりやすから残業が少ないのが志望動機なら、オンとオフをしっかりとしてると仕事に集中できる

会社の志望動機を並べてみると、仕事に対してやる気がないように思割れることもあるかと思います。
うつ病になるのが嫌だから、残業がない会社が良いと言えばいい加減な人に思われてしまう………orz

ちょっと言い方を上記のように変えれば、面接に採用されるようになります。
前職で辞めた理由を話せないなら「退職理由の伝え方」のページも読んでみましょう!

面接ではなかなか言えない本年の志望動機を伝えることはできない。
背伸びをして、嘘を吐いても向こうは経験も高いしすぐにバレてしまう💦
「遅刻癖」があるから家から近い社でないと働けないなんて言えないわ………。
大丈夫!
家から近い会社を選ぶことが悪いわけではありません。
上記事項の伝え方を手本にして転職エージェントに相談しながら志望動機を作ってみましょう。
退職理由の伝え方

知ったかぶりをするよりも質問をする勇気

面接中に知ったかぶりを?

面接中に背伸びをしてしまったことは?
  • 知らないことを誤魔化す
  • 面接中に難しい質問をする
  • 会社に必要のないことまで自己PRする
  • 知識があることをPRするというよりも面接官を見下してる
  • 自己PRに力を入れてる割には面接官の話を聞かずに「吸収力」がない

結論から言いますと、面接中に知らないことがあっても落とされる理由にはなりません。
それよりも、知らないことが出てきた時に「どうやって対処するか」をPRしていきましょう。
特に40代や50代の転職活動をする方に多い悩みですのでこちらもチェックしておきましょう!

面接官は経験も高く仕事のベテランなので知識が浅いことは重々承知しています。
むしろ知らないことがあるとどうやって対処するか確認して採用することを期待しているのです。
業務中に分からないことを「隠蔽しない人」だと思われるように受け答えしましょう。

面接中に知らないことを聞かれたら「チャンス」だと思いましょう。
業務中にもし分からないことがあったら「どうやって対処するか」を自己PRすれば良いのです。
焦って知ったかぶりをする必要はありません!








発達障害の人が仕事ができないと思われてしまう理由
  • 暇な時にやることを探そうとしていない
  • サボってるように見える
  • 努力してるオーラがしない
  • 指摘された時に「今やろうとしてます」が言えない
  • 雑談中にボロを出してしまう

発達障害だと遅刻しそうなので、面接会場まで30分以内には到着したまでは良いが……。
面接中の雑談で、「空いた30分間何してたの?」と聞かれて言葉に詰まってしまった。
今思えば「御社のHPをもう一度見直してました」と話すべきでした。

普段さり気ない行動や一言だけで「サボっている人」と勘違いされる。
監視がなくてもしっかりと仕事をしてるが見張られると急にできなくなる発達さんは多いです。
1つ1つの作業ごとに「やりました」と報告するだけでも全然違います。

周りの同僚と比較すると、指摘されそうになると「今やろうとしています!」と返事して怒られない。
ここで「すみません、忘れてました」と馬鹿正直に話していたりしませんか。
たったこの一言だけで、評価を無意識に下げてしまってるのです。

仕事をしっかりしても「報告」が抜けると評価が下がります。
「やりました!」の一言を話すだけで同僚との評価に差が開くのです。
面接が苦手な発達さんは、些細な行動や一言だけで損をしてしまってます💦
相談できる障害者雇用のやり方

能力が足りない部分を学べる会社を探そう


能力が足りずに就職できない場合は
  • ランクを下げて就職してから次の転職先の準備をする
  • そもそも適正にあっていない職種の可能性もある
  • 足りない部分を補えれる職場を探す

能力不足で就職が決まらない質問をされると職業訓練とかの「スクール」に通うことをおすすめする方がいますが………orz
これに対しては賛否両論なのが正直なところです。
数ヶ月間ほど学んでも就職できないケースが殆どなのです。

一からスキルを学ぶ理由でしたら、読んだりYouTubeの動画をでも十分に学べます。
自分には向いていないことが分かっても途中で諦めることも簡単にできます。
自分の力で勉強できるなら、アルバイトでも良いので「実務経験」が作れる会社に転職をしましょう。

但し、技術的なトークの「転職のサポート」や面接で提出する「作品」のサポートを相談したいならスクールに通うのも一つの手です。
転職エージェントとかの相談でしたら作品とかの足りない技術的なアドバイスを受けれないことがあります。

作品や専門的なスキルの説明で悩んでるのでるならクリエイター関係の教室で習得しましょう。
本やYouTubeとかの動画講義だけでは一方的に話を聞いてるだけなので足りなさを感じてしまいます。 クリエイター教室なら「作品作り」や「転職のサポート」を受けるのでおすすめです!
クリエイター教室






面接対策

面接対策


——————能力がなくても気にしない⁉️

変に難しい仕事を選ぼうとしてませんか?
転職活動のタイミングで挫折してるので就職できても苦労する可能性もあります。
それよりも「簡単な仕事」ができる職場に就職をして職場をリアルに体験して成長する方が夢を実現できます。

仕事のできる人だから「才能」が高い人だと思い込んでませんか。
転職後に職場で活躍した人は、実は現実的な仕事を選ぶことができただけなのです。

勉強が嫌いなら「資格」の必要のない仕事を選べば良いだけなのです。
貯金を貯めて高い学費を払う前に、自分の適正に合った職場選びができるように業界研究をしてみましょう。

面接で提出する「作品作り」や「専門的なスキル」の説明ならクリエイター教室が良いのね。
それ以外ならランクをあえて下げて転職をして「実務経験」を積み重ねた方がコスパが良いわ✨
先ずは「正社員で簡単な仕事」からチャレンジしたい!
大切なのは、最終的に自分に「向いてる仕事」に転職することなのです。
クリエイター教室に通ったり、転職を前提とした就職をして回り道をしても構わないのです。
結論を急がずに、自分の適正に合った仕事を追いかけていきましょう!
正社員で簡単な仕事


正社員として受からない人の特徴

正社員として面接に受かったことは?

正社員としては断られる人の特徴とは
  • 継続ができなさそうに見える
  • 厳しい発言をするとパワハラ扱いされそう
  • 今まで頑張った経験がない
  • 他責思考で会社のせいにしそう
  • 困難を降り超えるにが苦手だ
  • 未経験だけどいつか化けそう
  • 言われたことを聞かなそう
  • 知ったかぶりが多い

一言でまとめると「入社3年以内に退職しそうな人」が正社員として受からない人の大きな特徴です。
アルバイトだったら受かるけれど正社員だったら受からないと感じたことはりませんか?
困難にぶつかるとパワハラ扱いされそうな逃げ癖のある人は面接で落とされてしまいます。

日本の法律では正社員で雇うと解雇するのが難しいです。
継続して真面目に働けなさそうな人に対しては、「断る」しかありません。
些細なことで、「勿体無い………」と判断されてしまい落とされてしまいます。

面接官の立場かすると継続力がなければ正社員としては「不採用」と判断するしか選択肢がありません。
ずっとずっと、安心して長い間「働いてくれそうだ」と思われるように面接を受けましょう。

アルバイトだと余裕で受かるけれど「正社員」だと落とされる理由がやっと分かったわ✨
これからは、厳しい環境でも継続して頑張れる姿勢を示していかなくちゃ💘
正社員として一度雇ってしまうと「解雇」できないので「アルバイト」しか受からない理由です。
とにかく、継続して困難にも立ち向かえる「オーラ」を面接官にガンガンとPRしましょう!
詳しく知りたいなら、「正社員に就職する方法」のページをチェックしてみましょう!
正社員に就職する方法

実は自己PRでしてはいけないこと3選


ハードルが上がってしまうので面接で自己PRしてはいけないこと
  • コミュニケーション能力が高い
  • 礼儀正しさ
  • アイディアがある

短い面接中だけで判断できることは自己PRとしては自分のハードルを上げてしまいます。
面接中の話し方だけで、「コミュニケーション能力」や「礼儀正しさ」があると思われるようにしましょう。
10分程度の面接中に足りない点が少しでもあると、「本当にあるの?」と思われて落とされてしまいます。

また、アイディアが豊富なことを自己PRしたいなら「行動力」があることを自己PRしましょう。
自ら意見を言える「行動力」があると伝える程度に収めておくぐらいが調度良いです。。
能力に自信がある人ほどやらかしてることでもあるのですが、学会で1番とか2番ぐらいの実績がないと厳しいです。

短い面接の中で見破られる可能性があることは自己PRしないほうが無難です。
言ってることとやってることが矛盾してるなと感じられるといつまでたっても面接に受かりません。。

どうしても納得ができないなら障害者雇用の転職エージェントに相談してみましょう。
プロのキャリアコンサルタントに相談するのが一番です!
もし、面接そのものに抵抗があるなら「就労支援」へ通ってみましょう。
就労支援の評判 ※いくら努力しても面接に受からないならリタリコ‼︎
3ヶ月以上努力はしてるけど面接に受からないなら空回りしてる可能性があります。
一旦立ち止まりじっくりと就労支援に通いながら就職に向けて準備しましょう。
>>そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】

面接が苦手なら障害者雇用を活用する


dodaチャレンジからだと障害者雇用に受かりやすい理由
  • 発達障害の特性に合わせた仕事を紹介してくれるので面接に受かりやすい
  • 書類選考の時点で発達障害をカミングアウトできる方法を教えてくれる
  • 発達障害が原因で面接が苦手でもやる気さえ示せれば受かる方法を教えてくれる

障害者枠で就職を希望してるなdodaチャレンジ から応募しましょう!
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミは背負い会社枠の中ではかなり高い方です。
無料で転職アドバイザーが履歴書や職務経歴書のチェックからどんな仕事に向いているかなどの就職支援を受けれるのです。

職場の雰囲気とかは実際に転職をしてみないと分かりません。
環境が合わずに転職を繰り返してしまうと何度も転職活動をしないといけなくなります。
そこで、転職エージェントを活用して就職アドバイスを受けることにより業界の内部事情とかも面接前から知ることができるのです 。

退職理由は、コミュニケーション能力に悩む発達障害にとって慎重になりたいところです。
プロの転職アドバイザーによるチェックをしてから転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

dodaチャレンジ の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
発達障害の特性に合わせて仕事も選んでくれるだけでなく求人も豊富です。
安定した大手企業の求人もたくさんあります!
障害者枠なら大企業で働けた人も多く正社員での募集をしている企業もありました。
アルバイトとしての契約の方が多いけれどしっかりと選べば月収20万円以上の正社員求人もあった💘
一般雇用よりも入りやすく最初から障害をオープンとして働けたわ✨
dodaチャレンジの評判 ※中退して面接が受からない人も大歓迎!!
就職せずに卒業してしまった発達さんや中退者も大歓迎な転職エージェントです。
無料で1人あたり平均10時間の手厚いサポートを受けれるので就職がしやすく人気があります。
>>大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

まとめ

インターネットの情報が増えてしまい間違えた「面接対策」の情報も増えてきています。
どれが正しい情報か判断でいない人にとって「転職エージェント」のサービスは有効です。
専門の転職アドバイザーが正しいノウハウをお伝えしてくれるので安心して働けます!

3ヶ月以上継続して面接を受けてるけど1社も受からないなら根本的な原因を探るために就労支援がオススメです。
障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス なら大手なので安心して通い就職ができます!

障害者雇用、引きこもりながら働くことを目指せるリモートワーク、中退者や既卒可能な仕事………。
自分の悩みに合わせた転職エージェントを選べばスムーズに面接が受かります。
受からない人の悩みを聞いてみるとしっかりと無料で受けれるサポートがあることが知らなかった人が殆どでした。
もっと若いうちに早い段階で転職エージェントを活用したかったと後悔している人は非常に多いのです。
転職エージェントで面接の対策をしてもらいたいのでしたら
がおすすめです🎶
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「面接対策」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「面接対策」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る