金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

就職できない発達障害の大学生が新卒から障害者雇用で働く方法

新卒での就職先は?

新卒での就職活動の悩みは?
  • 真面目に勉強してる人が落ちて授業サボってる人が先に受かる
  • 発達障害の人にとって受かる理由が分からない
  • 何故か真面目に授業を受けてない不良が先に受かってしまう
  • いい加減な人ほど何故か大手企業に就職できてる
  • 勉強ばかりしてる人よりもバイトばかりしてる人が就職できてる
  • 就職できても発達障害を持つと仕事が続かず半年で退職してしまう
  • 思うように新卒で苦労して受かったけど会社で評価されない

このページではあまり知られてない「新卒での障害者雇用」についてお伝えします。
新卒で誰よりも早く就職をして大企業で活躍したい高いプライドを持ちながら就職活動したけど面接に受からない。
だけど、大学で授業をサボってる不良に限りて誰よりも早く就職できてる。

発達障害に人にとって就職活動で挫折した悩みは、金輝 発達障害カフェバーでもよく相談されます。
大学でのゼミで活躍するよりもバイトばかりしてる人が評価されるのが納得できない………orz

苦労してなんとか卒業前に就職できたけれど仕事が継続できなかったり評価されない人も多いのです。
正社員で一般雇用だと発達障害持ちなら仕事で苦戦してうつ病になってしまうことも………orz
そこで、新卒で障害者雇用の人が働ける方法を紹介します!

新卒採用だと殆どが「一般雇用」での採用になるので「障害者雇用」がそもそも殆どない。
そもそも、新卒で「障害者雇用」あることすら知らない人も多いのではないでしょうか………orz
就職活動に苦戦せず働いてもうつ病にならない「新卒での障害者雇用」についてまとめてみました!
新卒で就職先がないなら
dodaチャレンジ









新卒で就職できても長く続けれない

新卒での就職先は?

初めて入社した会社で退職してしまった理由
  • 上司に自分の意見を受け入れてくれない
  • 仕事が向いてなかった
  • 先輩にいじめられた
  • うつ病になった
  • 休職をしてそのまま退職した

金輝 発達障害カフェバーでのお客様から相談される退職理由をまとめました。
初めての社会人でもあり仕事が向いていないもしくは会社でのコミュニケーションが取れていない人が多いです。
仕事なのに自分の「意見」を通すことを優先としてしまい職場で馴染めてないのです。

発達障害を持っていて同じ職場でずっと働けてる人は殆どいません。
何度か転職を繰り返してから定職に就いてる人が多いです。
新卒で3年以上同じ会社で働けてる人は3分の1ぐらいしか継続できませんでした。

その代わり、自分に向いてる仕事が分かれば他の誰よりも「仕事ができる」と評価されます。
向いていない仕事はいくら努力をしてもできません。
ならべく、ずっと働いても苦痛に感じない仕事を選ぶようにしましょう。

新卒で3年以上同じ会社で働けた人は殆どいません!
向いてる仕事を最初から選べれる人は逆に少ないです。
得意なことでも仕事にすると苦痛に感じてしまいます。
得意なことを仕事にすると活躍されると思ったけどまるでダメ………orz
知識があるからできると思ったけど思うように要望に答えれなかったわ💢
辞める前には、「仕事を辞めたいと思ったら?」のページを辞める前には読んでいきたいわ。
仕事を辞めたいと思ったら?






一般雇用

一般雇用


——————ずっと働ける仕事をしたい!

早う段階で「向いてる仕事」で働きたいわぁ。
障害に対しての「配慮」も欲しいし旧力が低くて「できる仕事」をしたい💦
簡単な仕事ならできるのに………orz
大丈夫!
今からでも「向いてるバイト」から試しにチャレンジして自分の向き不向きを体験すれば良いのです。
先ずは、小さな経験を積むためにも「向いてるバイト」のページをチェックしてみましょう!
向いてるバイト

良い大学に進学しても40代までには学歴は関係なくなる

どんなに勉強しても最後は自分の向いてる仕事に戻る
  • 学歴コンプレックスで悩むピークは20代までだ
  • 就職できないからもう一度学校に行くのは学費が無駄になることが多い
  • 進学した学校から就職できても3年以内に異業種に変更することが多い
  • 進学する選択肢を選ぶにしても一度は仕事の体験をしてからチャレンジする方良い
  • どんなに勉強をしても40代になるまでには自分の向いてる仕事に就くことになる
  • 学校の勉強で知識を得るよりも仕事としての実務経験を得る方が価値がある
  • 学生時代得意だったことでも仕事となるとできなくなることもある

就職誌に失敗したからもう一度大学に進学を希望する発達さんも多いですが正直なところおすすめできません。
会社の面接では、学歴よりも会社での実務経験が求められます。

現に、奨学金の返済に追われてしまい苦しんでる発達障害の人も多いのです。
いくら高学歴でも40代頃になると殆ど学歴は関係なくなります。
学歴コンプレックスの悩みは20代頃がピークなのです。

それよりも「向いてる仕事」を探す努力をしましょうと言われても………。
「できる仕事」が分からないなら今まで会った「価値観の合う人」を5人思い出してみてください。
その5人の人が就いてる仕事があなたの「向いてる仕事」となります。

どうしても勉強から試しにチャレンジしたいなら先ずは資格からチャレンジしてみましょう。
仕事からでなく勉強から興味のあることを探すのもけして間違った手段ではありません。
「発達障害の向いてる資格」についてのページからチェックして取得できそうな仕事を探すのも1つの手です。
向いてる資格

就職できないなら新卒から障害者雇用で働き実績を作る

新卒で就職できないなら障害者雇用で働くのは?

一般雇用が難しいなら障害者雇用でも良い理由
  • 障害者雇用なら生涯の特性に合った仕事を選べれる
  • 障害者雇用だと面接のハードルが低くなる
  • 一般雇用よりも残業が少ないので負担なく働き続けれる
  • 障害者雇用の方が大手企業に受かりやすい
  • 入社すれば障害者雇用も一般雇用もほぼ変わらなくなる
  • 新卒で障害者雇用なら選んで職種でも就職しやすい
  • 一般雇用で就職するよりもやりがいのある職場で働ける

結論だけ言えば、一般雇用と障害者雇用の違いは最初の配慮以外は殆どありません。
障害者雇用だと面接のハードルが低く特性に合った仕事を選ぶことができます。
デメリットと言えば、「残業」が少ないので給料が一般雇用よりも減ることぐらいです。

それなら、障害者雇用で一般雇用に就職すれば良いのでは?。
金輝 発達障害カフェバーでも一般雇用で働く社員に負けないぐらい職場で活躍できてる人はいます。
「難関資格」を取得して自分の特性に合った仕事ができるのも障害者雇用の特徴でもあります。

一般雇用よりも大手企業に受かりやすいので仕事のチャンスが広がります。
中には、一度は働いてみたい大手ゲーム会社で働けた人も‥‥‥‥‥‥‥。
勤務時間も短い職場もあるので仕事初心者にも優しいのです。



障害者雇用なら一般雇用よりも大手企業が受かりやすいのです!
特に大手グループ会社が運営する「特例子会社」だと発達障害を理解してくれるので働きやすいのです。
先ずは、「特例子会社の評判」についてのページもチェックしてみましょう。
特例子会社の評判






障害者雇用にチャレンジ

障害者雇用にチャレンジ


——————先ずは働くことにチャレンジすることが大切!

新卒から「障害者雇用」なのはどうなのかな。
できれば新卒で「一般雇用」で働きたいけど発達障害が受け止めてくれない💦
発達障害の理解がある職場なら就職できるのに………orz
大丈夫!
新卒から「障害者御用」で働けば実務経験が磨けます。
もし抵抗があるなら「一般雇用と障害者雇用の違い」についてのページをチェックしてみましょう!
一般雇用と障害者雇用の違い

面接すら通えないなら先ずは就労支援へ

仕事の練習ができる就労支援って?
  • いじめとかで人間不信になった人が職場で馴染めるように手伝ってくれる
  • 発達障害やうつに悩んでいる人が仕事に就くためのサポートをしてくれます
  • 就職後もサポートしてくれるので安心できる
  • 自己分析ができる
  • ストレスの対処方法を学べる

会社で働く勇気がないなら障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス へ通いましょう。
調べる気力もないほど鬱で倒れてる人にもオススメです。
新卒から障害者雇用に就職する「やり方」を丁寧に教えてくれます!

そもそも仕事に興味が持てない、本当は学生を続けたいけどお金がない、朝起きれない。
学校を卒業してブランクを作ってしまうとこのままでニート生活を過ごすことになってしまう‥‥‥‥‥‥‥。

学生気分が抜けず昼夜逆転した状態から就労支援に通ってる方もいました。
室ん卒だと特にリタリコがおすすめです。
就労支援の中では最大手なので求人も多く頼りになるスタッフがサポートしてくれます。



就職できず空回りしてしまう理由を探すためにも先ずは無料見学へメールで問い合わせをしましょう。
過去に行き詰まった時に「就労支援」を活用した人はお店のお客様の中でもいらっしゃいます。
ブランクがこれ以上開いて不安にならないためにも気になったら今すぐ行動するぐらいが丁度良いです。
リタリコの評判

新卒オッケーな障害者転職相談ができる転職エージェント


新卒で障害者枠で就職を希望してるならdodaチャレンジ から応募しましょう!
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミは障害者枠の中ではかなり高いのです。
無料で転職アドバイザーが履歴書や職務経歴書のチェックからどんな仕事に向いているかアドバイスを受けれるのです。

職場の雰囲気とかは実際に転職をしてみないと分かりません。
環境が合わずに転職を繰り返してしまうと転職回数が増えてしまうだけです。
そこで、転職エージェントから業界の内部事情とかを聞いて面接前から続けれる職場かのチェックができるのです 。

職場選びは、コミュニケーション能力に悩む発達障害にとって慎重になりたいところです。
プロの転職アドバイザーによるチェックをしてから転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

dodaチャレンジ の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
発達障害の特性に合わせて仕事も選んでくれるだけでなく求人も豊富です。
安定した大手企業の求人もたくさんあります!
障害者枠なら大企業で働けた人も多く正社員での募集をしている企業もありました。
アルバイトとしての契約の方が多いけれどしっかりと選べば月収20万円以上の正社員求人もあった💘
一般雇用よりも入りやすく新卒から障害をオープンとして働く「やり方」が合っていたわぁ✨
dodaチャレンジの評判







アットジーピー【atGP】 は無料会員登録をWEBですると、2000件以上の求人を検索できます!
簡単な仕事だけでなく「障害者雇用」で資格や技術を活かせれる仕事も多いのです。

関西地方の求人も多く発達障害を持つ人だからこそ活躍できる大手企業の求人情報がたくさんあります。
ここでは不安な人のために発達障害の特性を活かせる「できる仕事」がある会社を紹介してくれる転職支援サービスがあり、アドバイザーが面接の日程や応募のお手伝いをしてくれます。
atGPの評判

まとめ

就職活動が受からないなら新卒から「障害者雇用」を選ぶのも一つの手です!
一般雇用に拘るなら3年間ほど実務経験を積んでから「一般雇用」に転職すれば良いのです。
できるだけ自分の特性に合った職場環境を選びましょう。

うつ病で今すぐに働けない状態であれば、障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス で訓練を受けましょう!
面接へ行く勇気がない、就職活動中にうつ病になった、朝起きれず就職できても出社すらできない。
「障害者雇用」から先ずはチャレンできるように仕事ノウハウを教えてくれます。
一般雇用で頑張るのもけして間違った選択肢ではありません。
しかし、今までこんなにも頑張って面接を受けたのに受からないなら「障害者雇用」からスタートすれば良いのです。

新卒から「障害者雇用」を選ぶ方法でさえ知らない学生さんがあまりにも多過ぎます!
就活でつまづいてる皆さんがから先ずは「障害者雇用」の面接にチャンレンジすれば良いのです。
発達障害の人が活躍できる障害者雇用に特化した転職エージェンだと
がおすすめです🎶
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に全て登録をして片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな就活体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「障害者雇用」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「就職活動」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る