金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

発達障害の転職に強いdodaチャレンジの評判とデメリット

発達障害の転職に強いdodaチャレンジのデメリット

発達障害の転職に強いdodaチャレンジのデメリット

障害者雇用で有名なdodaチャレンジが選ばれる理由
  • 障害者雇用に特化した転職エージェントサービスだ
  • 発達障害が原因で働けなかった人が活躍できる仕事を紹介してくれる
  • 就職後も相談に乗ってくれるので安心して仕事を続けれる
  • 知名度としては1番高く実績もあるので気軽に相談できる
  • 長時間働けなくても短時間労働の仕事も紹介してくれる
  • 履歴書が埋まるほど転職回数が多くても5年以上働ける求人を紹介できた実績もある
  • 金輝 発達障害カフェバーを利用者に紹介してくれたスタッフがいる

このページでは障害者雇用を紹介してくれるdodaチャレンジ についてお伝えします。
発達障害が原因で一般雇用で就労ができず苦しんでる求職者に働きやすい職場を紹介してくれます。

職場で無理難題な仕事を押し付けられて、「トラブルメーカー」として避けられた辛い経験はありませんか?
真面目に働いても、怖い上司から理不尽な対応を取られていつも怒られてしまう………。
頑張ってもできない「マルチタスク」を要求されたくないなら一般雇用から障害者雇用に働き方を変えてみましょう。

dodaチャレンジ から求人を探すと面接の時点で発達障害で悩んでることをオープンにして働ける「障害者雇用」で楽に働けます。
苦手な「マルチタスク」の仕事を避けれるので安心して働けた口コミも多く「負担のない仕事」を紹介してくれるのが大きな特徴です。
障害に特化した転職エージェントなので、大手グループが運営してる特例子会社の求人もあり一般雇用よりもスムーズに就職できます。

過去に「金輝 発達障害カフェバー」を紹介してくれたdodaスタッフさんもいます。
お店に来てくれるお客さんもdodaチャレンジ から紹介してくれた仕事を継続して働いてます!
就職後も相談してくれるなどの、金輝 発達障害カフェバーのでの口コミをこれからまとめてお伝えします!
障害者雇用おすすめサイト








障害者雇用の仕事を紹介してくれるdodaチャレンジの評判

働きやすい障害者雇用に強いdodaチャレンジの評判
  • 特性に合わせた障害者雇用の仕事を紹介してくれた
  • 履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれて書類選考の時点で障害をオープンにして就職活動ができた
  • 地方に住んでる方も30分ほどの電話面談ができて求人を紹介してくれたケースもある
  • 大手企業が運営する特例子会社の求人が豊富になる
  • 新卒から障害者雇用で応募ができるので「うつ病になる」心配もなく働けた
  • 転職後も相談をしてくれるので職場の上司に相談し難いことまで気軽に聞ける
  • 大手企業が運営する特例子会社の求人も多く働きやすい職場で働けた
  • 短時間労働が可能な障害者雇用の求人を紹介してくれた
  • ずっと働ける障害者雇用の求人にであることができた
  • 中にはマッチングする求人がなく断られた口コミもある
  • 年齢制限は基本的にないが30代以降で未経験だと断られる業界もある

持病があるので1日5時間以上働けない、残業があるとADHDなのでミスをする、罵声を浴びられると仕事ができない。
一般雇用だと理不尽な対応が取れてしまい苦しんだ経験があるなら障害者雇用がおすすめです。

障害者雇用に応募するための「ノウハウ」を丁寧に教えてくれるのでスムーズに就職活動ができます。
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミをまとめても障害者雇用の中では一番人気が高いです。
就職後も期間内であれば相談できるのでdodaチャレンジ を活用しながら転職活動をしてる人ほど継続して働くことができてます。

一般枠での企業に応募したけれど「受からない」なら思い切って障害者雇用の求人にも応募を検討してみましょう!
面接の時点で障害をオープンにできるので、一般枠よりも受かりやすいとdodaチャレンジ の評判は高いです。
仕事を選ばなければ、転職回数が多くてブランクが長くても就職できるようにアドバイスをしてくれます。

仕事と縁がない人生だと思っていたけど、就職することができたわぁ。
どこで働いても職場いじめに遭い苦しんでいたけれど、やっとこんな私に向いてる仕事を紹介してくれのぉ。
40代になってやっとずっと働ける職場に出会えた発達障害の人もいるんだって❤️
一般雇用で旗や楽のが辛いと思うなら障害者雇用として叩くことを目指してみましょう。
特に大手グループが運営してる特例子会社だと働きやすく負担なく働くことができます!
徳利子会社について詳しく知りたいなら、「特例子会社の評判」についてのページもチェックしましょう。
特例子会社の評判






一般雇用

退職


——————障害者雇用の働き方が良いのは分かったけど本当にデメリットはないの?

dodaチャレンジのデメリットだけまとめると………
  • 地方だと対面の面談が難しい
  • 地方の求人も増えてきてるが、まだまだどこにでもあるわけではない
  • セミナーや合同説明会は地方だと開催されていない
  • dodaチャレンジは支援者ではないので手厚い支援を受けたいなら就労支援が良い
  • あなたの特性を活かせる専門的な求人数はatGPより少ない
  • 中にはマッチングする求人がなく断られた口コミもある(若干よく話を聞くと仕事を選び過ぎてるようにも………
  • 年齢制限は基本的にないが30代以降で未経験だと断られる業界もある

dodaチャレンジ のデメリットをあえて並べてみると………。
転職エージェントは支援者ではないのでもしがっつりとした就職のサポートを受けることはできません。
もし障害者として「支援を受けたい」なら就労支援【LITALICOワークス】 へ通うのがおすすめです。

仕事ができないほどうつ病で苦しんでいたりしなければ基本的には仕事を紹介してくれます。
厳選した職種を選ばない限り全国的に求人はあります断れることはありません。
地方でも職種と通勤時間を気にしなければたくさんあります。

一般雇用と働けないと悩んでる人も多いかもしれませんが、「障害者雇用」に踏み込めばもう仕事に悩み必要はありません!
職場の配慮を受けれる「障害者雇用」で働けば負担悪働ける求人に出会うことができるので安心して働くことができます。
但し、専門職ほど20代のうちに実務経験が必要であり、アットジーピー【atGP】 の方が強い傾向があります。

若いときにしか「苦労はできない」ので一般雇用を選びたい。
だけど、「うつ病」が原因で倒れしまうと会社に迷惑をかけてしまうわ💦
障害者雇用だとデメリットも多そうだし迷っちゃう。
大丈夫!
一般枠と変わらないぐらい活躍できる「障害者雇用」も増えてきています。
抵抗ある人もいるようですが、入社すると「自信」を持って長く勤めることができた人が多いのです。
atGPの評判

仕事の紹介を断られないための裏ワザ

dodaチャレンジで仕事を断られた事は?

dodaチャレンジに断れた人の特徴
  • 「ブランクが長い」もしくは「経験が浅い」のに仕事を選んでしまってる
  • 30代以降で資格もなく未経験の業界で応募してる
  • うつ病が改善しておらず働ける状態でない
  • 話がコロコロと気分で変わり気分で話しるように聞こえるのでやる気が見えてこない
  • 自分の意見をクッション言葉を使わずにストレートに話してしまってる
  • やりたい仕事があまりにも具体的で臨機応変に求人を選ぼうとしていない
  • お客様目線で話してしまい教えてもらう立場であることを考えずに話してる
  • 面接で落とされて「落ちた理由」を伝えても素直に受け止めず改善する姿勢がない

結論だけ言えば、仕事を選ばず働く姿勢を示せれば断られません。
「転職エージェント」を上手に使わず断られてる人は続出してます。
障害者雇用の求人ですが、支援団体ではなく「営利団体」が運営してくることは忘れてはいけません。

転職エージェント側からすれば、決められた期間内に就職を成功しないといけない厳しい「ノルマ」があります。
逆に言い返せば、転職エージェントの視点から「都合の良い人」を演じながら転職活動をすれば断られる心配はほぼありません。
転職エージェントから「スキル」や「経験」がないと判断されば、希望の職種ではなく次に繋がる求人を選ぶようにしましょう。

特にややこしいのが、35歳以降で未経験の業界へ応募する場合は示せれるものがそこそこ強くないと断られる可能性が高いです。
障害者雇用に限らず転職エージェント側は、安心して企業に紹介できそうな人材を選ぼうとしてます。
特に40代以降の発達障害であれば、「40代おすすめ転職サイト」のページをチェックしてから探してみましょう。

経験が足りなければ次に繋がるための「求人」を探すようにしましょう。
何もしなければ「ブランク」が長くなり更に転職が不利になってしまいます。
どんな仕事でも良いので実務経験を積めば今度の人生のためになります!
40代おすすめ転職サイト

重い精神障害を持っていても大丈夫?

精神が不安定で求人の紹介を断られた事は?

dodaチャレンジが重いうつ病を発症してる人を断るときの理由
  • 就職後に現場で倒れられてしまうと危険だ
  • 大きな過ちをした時に指摘ができない
  • 二度と求人がもらえず他の求職者に迷惑をかけてしまう
  • 残業をさせることができない
  • 簡単な仕事でも任せられない
  • 仕事をしてもらわないと、会社の売り上げに影響する
  • 紹介した会社で働いてる他の社員にも迷惑がかかる

鬱で倒れてしまい前職を解雇されたから転職に自信が持てない………。
前職の退職理由が「うつ病」で完治してない状態だと判断されると、前向きに採用してくれるのが難しくなります。
障害者雇用でなく病院での治療や「就労支援」に先ず通うところからスタートするべきな人は断られる可能性があります。

障害者に特化した転職エージェントなこともあり「うつ病」を発症してる人に対して転職活動にストップさせるなどの配慮はしっかりとされています。
万が一、転職後に職場でうつ病が悪化して倒れてしまうと迷惑をかけてしまい他の求職者に仕事を紹介できなくなるデメリットがあるのです。
転職エージェントの立場では、企業から求人を二度ともらえない可能異性もあるのでお断りするしか選択肢がないのです!

うつ病が治らないのであれば病院に通いしっかりとうつ病の治療を受けるところからのスタートです。
すぐに重度の精神疾患で働けないなら就労支援へ通いながら社会復帰のためのリハビリを受けてみましょう。
体調管理をしっかりとした状態で就職すれば仕事も長く続き安定した生活を送ることができます。

退職後に、転職活動をすぐにでもしたいけど………。
うつ病がそれで悪化して次の職場でも迷惑をかけてしまいそうで怖い💦
体調管理も社会人として必要なスキルなのです。
うつ病で再就職ができない場合は就労支援に通えば良いのです。
詳細を知りたければ「就労支援の評判」のページも早速チェックしておきましょう。
就労支援の評判

スキルや職歴なしでお断りされた場合の対策

dodaチャレンジで断れた理由は?

dodaチャレンジに仕事を紹介してもらうために必要なこと
  • 転職のサポートを受ける求職者は転職エージェント側からすればお客様でないことに気付く
  • 20代であるなら未経験でも許されることが多いので早い段階で応募する
  • 面接官でなくても上から目線で話さない
  • 少しでも似てる仕事内容をPRする
  • 資格取得にもチャレンジする
  • 経験はゼロだけど興味があることを示す
  • 次に繋がる仕事を選ぶ
  • 分からないことは分からないで良いので学ぶ姿勢を示す

障害者雇用とはいえそれなりの「即戦力」は求められます。
よく障害者雇用は楽な仕事ばかりだとか思われる方も多いですが、年収400万円からの求人も探せばあります。
1級レベルの資格を取得して就職する人もいるぐらい年々レベルはUPしてきています。

つまり、「業務経験」が乏しいと転職エージェントからお断りされることもあります。
「スキル」が足りていないのに仕事を選び過ぎてる発達さんは多く感じらえています。
dodaチャレンジ から問い合わせをすると前職のような仕事は逆に珍しいと言われて立ち止まってませんか?

自分がしたい「仕事」でなくても経験を積むことは大切です。
もし、ここで何もしなかったらブランクを作ってしまいます。
このままでは、「やりたい仕事」の求人が出てきて募集しても企業側から断れてしまいます。

「雑用」の仕事でもやりがいを持つと楽しいわ✨
真面目に仕事を続けると「やりがい」を感じてくるので新しい道も開けてくる💘
思っていた職場で無いと無駄な時間を過ごしたと思うかもしれませんが………。
障害者雇用で「正社員」の経歴を作ったり簡単な仕事でも経験を積めば次に繋がります。
やりたい仕事が転職できないなら、転職したい仕事がもらえるために必要な業務経験を得れる仕事を探せば良いのです!
面談でお断りされた人の口コミ

まとめ

安心して働くために「障害者雇用」のサービスをしっかりとマスターしましょう。
dodaチャレンジ は人気が高いですが断られた利用者も多くいますが、そもそも長期的な就職サポートできる支援団体ではありません。。
障害者としての支援を受けたいなら就労支援【LITALICOワークス】 へ通いましょう!

転職エージェントサービスは支援者ではなく「営利団体」となります。
短期間で就職が「決まらない人」にはノルマが達成できない可能性が高いので断るしか選択肢がありません。
特に20代の方であれば、未経験でも断られずに済む可能性が高いので一刻も早い段階でネットから応募する必要があります。

態度が悪い人を面接に応募させると今後他の求職者に対しても求人を紹介できなくなる恐れがあります。
転職エージェントに対しても面接官だと思ってしっかりと「やる気」を示しましょう!

無料登録して相談できる、障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】 がおすすめです!
少しでもやる気を見せるためにも、できるだけ早く転職エージェントにも無料登録しましょう!
早ければ早いほど相談してくれるエージェントさんに気に入られるので仕事を紹介してくれやすくなります。
また、他の転職エージェンにも登録しておきましょう! 希望する職種が片方の転職エージェントサービスでないことはよくあります。
多くの企業は求人を募集するだけでも費用が掛かるので片方にしか連載していません。
迷うぐらいならどうせ無料なので気軽に全て登録をして片っ端から相談しましょう。
合わなければ早い段階で辞退すれば良いだけなのです。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「障害者雇用」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「転職の仕方」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る