金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

電話対応の仕事は向き不向きがはっきり分かれる仕事

電話対応の仕事は?

電話が苦手な人なのに電話対応の仕事ができる人の特徴は?
  • 「ADHD」よりの特性がある
  • アスペルガー持ちでも積極奇異型よりもしくはかしこまった話し方をしてる
  • 初対面なら得意だ
  • 喋るコミュ症だ
  • 人によって話し方の評価が違う
  • この分野なら話せる知識がある
  • 特定の人とは無理だが特定の人なら話せる自信がある
  • コミュ症というよりもついつい口喧嘩になってしまう人にも向いてる
  • 電話先のお客様が「得意な人」が多い職場が向いてる
  • 陰湿な職場いじめが苦手なら自宅でできるコールセンターが向いてる

嫌がる仕事の一つとして「電話対応」があります。
コミュニケーション能力で悩んでる発達障害の人にとって働いてはいけない仕事だと思ったことはありませんか?
ADHDよりの発達障害だと一方的に話してしまった苦い経験はあるはずです。

しかし、金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミを聞くと電話対応の仕事が向いてる人も多いのです。
不人気な仕事なので、給料も高く穴場なのにマニュアルがしっかりして働きやすい傾向があります。

その一方で向いていないと思う人も確かにいます。
その違いは、シンプルで自分の話し方に合った電話対応の仕事ができていないだけなのです。
このページでは、苦手なはずの「電話対応」が不思議なぐらいできる仕事の選び方について解説します!

裏技と言っても過言でないぐらい電話対応の仕事を選ぶと給料が高いのに天職になります!
挫折した理由を聞くと、自分の苦手な話し方を求められる電話対応の仕事を選んでしまったからなのです💦
ADHDの人は特におすすめであり、発達障害の人の電話対応の職場選びを説明します。
ADHDの向いてる仕事








コミュ症だと苦手な電話なのにコールセンターが向く理由

コミュ症だとコールセンターが向く理由は?
  • ADHDだと負けず嫌いなので向いてる
  • ASDだとヲタク体質なので技術的なヘルプデスクに向いてる
  • 一方的な話し方しかできない人だとテレアポに向いてる
  • 受け身な話し方だと聞き手の話し方ができる
  • 電話対応そのものの向き不向きよりもどんな電話対応の仕事を選ぶかが大きなポイントだ

結論、自分の話し方のクセをしっかりと自己分析をすることです。
自分の苦手分野の話し方を求められないコールセンターで働くとむしろ天職だと思うこともあります。
電話対応の仕事は面接も受かりやすいだけなくなく給料も高いのです。

電話対応の仕事はクレームが多く「不人気の仕事だ」とネットの口コミにも書かれています。
向いてる発達障害の人にとってはもったいないと思われています。
マニュアルもしっかりしており、発達障害の人に向いてる仕事だとも言われています。

あえて言えば、事務の仕事だと思って就職すると「コールセンター」の仕事だったような職場は向いていない可能性が高いです。
求人広告ではっきりと「電話対応」と書かれていた職場の方が「マニュアル」がしっかりとしています。
「電話対応」と求人広告にはっきり出してるところの方が仕事はしやすいです。

電話対応が苦手な理由を一度考えてみましょう!
受け身の話し方が苦手なら、攻めの話し方が求められるテレアポがおすすめです。
電話対応だけでなく「営業の仕事」も評判が高いのでおすすめです。
営業の仕事






WEBライター

WEBライター


——————実は穴場な仕事でもある電話対応

電話対応の仕事は向き不向きは分かれるけど向いてる人にとって穴場な仕事だわぁ。
面接も受かりやすく、給料も高く、マニュアルもしっかりしてるのね💕
電話対応の仕事に抵抗があったけれどやってみると向いてる仕事だった✨
クレームも多くブラックな仕事に思ってしまうかもしれませんが発達の人にとって評判が高い仕事でもあります。
自分の話し方をしっかりと自己分析をしていけばやりがいを持って仕事ができます!
もし、軽いトークが好きなら「接客の仕事」もおすすめです。
接客の仕事

攻めと受けみのどちらが得意かを見極める

話し方は

攻めの話し方か受け身の話し方かを見極める
  • どちらが良いか自分の話し方をしっかりと見極める
  • よくPCの使い方について聞かれる人にとっては天職だ
  • 技術的なトークが求められる職場もあるのでヲタク体質な人だと向いてる
  • マニュアルがしっかりしてるので安心して働ける
  • 特殊なサポートは先輩や上司が対応してくれる職場もある

金輝 発達障害カフェバーのお客様の話し方を見てみると攻めの話し方と受け身の話し方のどちらかだけが得意な人もいました。
電話対応の仕事に躓く人ほど、自分の話し方に合わせた職場選びができていない傾向があります。
一方的に話すタイプなのに「ヘルプデスク」の仕事をしてしまったり、受け身な話し方なのにテレアポの仕事をしたり‥‥‥‥‥‥。

一方的な話し方をする人も、受け身な話し方をする人も、どちらが悪いというわけではないです。
「電話対応」の仕事だけを見てしまいそこから自分に合った仕事を選べていないのが悪いだけなのです。

受け身な話し方をするならヘルプデスクの仕事をしましょう。
攻めの話し方をするならテレアポの仕事をしましょう。

特にADHDで多動性よりなら「攻めの話し方」に特化した電話対応が得意なことが多いです。
ADHD持ちやアダルトチルドレンのヒーロータイプは、「負けず嫌い」が多いのでテレアポの仕事がおすすめです!
怒られても気にしない人も多いので勢いのある話し方が認められるのです。
最初、テレアポって飛び込みだし怖いイメージがあったけどやってみると気軽にできる仕事だったわ💫
ADHDの向いてるバイトもチェックして他にも向いてる仕事があるかチェックしなくちゃ⁉️
バイトからなら頑張れるかも。
ADHDの向いてるバイト






受け身の話し方

受け身の話し方


——————自分の話し方に合わせた仕事を選ぶ!

発達障害を持っているから「電話対応」の仕事が向いてるわけではありません。
例えば、HSP持ちで繊細な人にはメンタルが保てず苦しむことがあります。
音に敏感で周囲の音が煩いと電話に出てくれたお客様の声が聞こえないことも‥‥‥‥‥‥orz

他にも、マルチタスクが究極にできないタイプでしたら電話で話しながらメモを取れない人もいます。
短期記憶のIQが高いのでしたら改善の余地はありますが他の仕事を選ぶことをおすすめします。

それでも自信がないなら「HSP」の可能性もあります。
HSPの向いてる仕事のページもチェックしましょう!
HSPの向いてる仕事

ヲタク的思考を全開に出せる技術的な電話対応ができるヘルプデスク

コミュ障だけど好きなことなら話せることは?

受け身な話し方に強いヘルプデスクの仕事って?
  • スマホやPCの操作方法について伝える仕事です
  • 自閉症スペクトラム持ちも活躍できます
  • 難しいサポートは上司にバトンタッチしてくれる職場もある
  • 技術的なサポート対応に多いのでヲタク体質な人には天職だ
  • 基本的にクレームも誠意を込めて謝れは許してくれる

ADHDだけでなく自閉症スペクトラム持ちな人にも向いてるのが「ヘルプデスク」の仕事です。
機械の操作方法などのサポートセンターで働き使い方を説明します。
一方的は話し方をする人が多いので受け身の話し方が得意な人に向いています。

口数が少ないことが悩みでも、一方的に話したがるお客様が多いので問題ありません。
むしろ口数が多くて会話の主導権を握ってしまう人は注意が必要です。
お客様の愚痴を「誠意」を持って聞き「使い方」を説明する力が求められます。

ヘルプデスクのコツは、難しいことを簡単に説明することです。
お客様の多くは素人なこともあり、ちんぷんかんなことを言うこともあります。
時には自分の説明に問題がなかったとしても「説明下手で申し訳ございまん」とあっさり謝っておけばクレームにもならなくて済むこともあります!
テレビが壊れている問い合わせを聞いたら電源が入っていないだけだということもよくあることだわ💕
だけど、たまに難しい質問が来ることもあるのでクリエイター講座とかを受けて勉強してみると役に立つことがあるのね✨ もしくは、アルバイトから「電話対応」の仕事をチャレンジしても良いかも⁉️
※自信がないなら先ずはアルバイトからチャレンジする
コールセンターの仕事は探せばたくさんあります。
電話対応とはっきりと求人に記載した広告だとマニュアルもしっかりしてるところが多いです。
中には仕事を認めてくれば「正社員」として働くことができる職場もあります。
>>最速で最適な求人検索なら『ギガバイト』
WEBクリエイター講座

初対面が得意ならテレアポもあり

多動力が求められるテレアポの仕事って?
  • 初対面が得意な人に向いてる
  • 攻めの話し方ができる人に向いてる
  • 電話を切られるまでの勝負なので早口で話してしまう人にも向いてる
  • 流れが分かれば後は同じことに繰り返しで済む
  • 決められた時間帯だけで数をこなす必要があるのでスピードも求められる
  • 電話なので怒られても切れば怖くない
  • 勢いだけでしか話せない人にも向いてる

テレアポの仕事は特にADHD持ちに向いています。
初対面だと怒られても気にしないことってありませんか?
もし、自分がそうならテレアポの仕事にチャレンジしましょう。

電話をしてる会社が、勤めてる会社のサービスに興味があるかないか確かめる仕事です。
電話越しなので知り合いが出ても気付かれないことが多いので万が一合わないお客様が来ても切られるだけなのです。
電話を切られるまでに、できるだけたくさん話してどれか1つでもサービスに興味を持ってもらえるかを確認します。

スピード勝負の仕事でもあるのでもあります。
勢いでいろいりと深く教えたい人は、カウンセラーの仕事も向いてる可能性があるのでそちらもチェックしましょう!

テレアポの仕事は、事務の人が出た電話を上司に繋げさせるかが大きなポイントです。
繋げても必要とされる商品かどうかをチェックしても1つでも案件を取っていくのです。
断られても明日以降は基本的に2度と会わないので気にしなくても良いのです。
※正社員でテレアポの仕事にチャレンジしたいなら
テレアポの仕事なら勢いだけで話していけばある程度は認めてくれます。
案件が取れるか取れないかは運もあります。
その運を1件でも良いので掴めるようにスピードと話し方を工夫すれば活躍できるのです。
>>業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス
カウンセラーの仕事

職場の同僚との人間関係が苦手なら自宅でできる電話対応

職場の同僚といつも揉めて退職してしまうならコールシェアがおすすめ
  • 自宅でできるので陰湿な職場いじめが少なくて済む
  • 嫌な職場の同僚とも得意な電話対応なので楽チンだ
  • 人の話を聞かずに暴走して話す言い方が受け入れられる
  • 自分のペースだけで働ける
  • クレームになっても二度と会わないだけだ
  • いろんな人と話せるので飽きない
  • 副業から挑戦できる
  • マニュアルがしっかりしてる
  • うるさい上司が目の前にいない
  • 通勤電車に乗らなくて良い
  • 煩わしい人間関係がない

自由な働き方で在宅ワークができるコールシェアなら、会社に馴染めないADHDの人も気軽に仕事ができます。
目の前に上司がいたら余計に仕事ができない、どうしても遅刻をしてしまう、一方的な話し方は得意だが人の話をしっかりと聴けない。
そんな悩みの人は、攻めの営業ができる電話対応を住宅ワークでやりましょう!

特に、職場いじめで悩んで電話対応ができない人におすすめです。
自宅勤務なので陰湿な職場いじめが発生し難いので楽々にコールセンターの仕事を続けることができます。

職場環境で悩むのはもうやめにしませんか?
「仕事はできる」けど「職場の人ののやり取り」が苦手なら迷わずコールシェアをネットから登録して始めましょう!

負けず嫌いなADHDさんにとってコールセンターが天職な人は多いわ💗
失敗は今まで数え切れないほどしてきたけれど勢いだけは誰にも負けない自信があるの✨
自由な働き方ができるフリーランスの働き方を副業からスタートして本業にした人も多いです。
他にも自由な時間帯に出勤ができるフレックス制度のある会社に勤めるのも一つの手です。
束縛されない自由な働き方を目指すとADHDの人は職場で活躍できるのです。
ADHDは楽しくフリーランス

まとめ

電話対応の仕事がADHDよりの発達障害に向いてる理由を説明しました!
抵抗がある人も多いですが、意外とスムーズに仕事に馴染めます。

ただ、電話対応の仕事を選んでない方があまりにも多いだけなのです。
自分の話し方を考えると、得意なところと苦手な部分をしっかりと自己分析すれば簡単に面接に受かり仕事を楽しめるのです。
また、自分一人で抱え込まず、周りの人へ相談することも有効的です。困った時はぜひ、発達障害アートカフェバー金輝へお問い合わせください。

電話対応の仕事は向き不向きがはっきり分かれる仕事なので自己分析が大切です!
自分の特性に合った電話対応を選べば問題なく働けます。
攻めか受けみか、自分の得意分野のサービスか普段話せる人がお客様か、初対面が得意か長い付き合いが得意かをしっかりと見極めましょう!
電話対応の仕事をしたいなら
が良いです。
発達障害持ちでも電話対応の仕事はマニュアルがしっかりしてることも多いので安心して叩けます!
どれが良いか判断ができないのなら無料なので3つ登録して後から決めましょう。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「転職」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「転職の仕方」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る