金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

弱音を吐くのが苦手なヒーロータイプ

アダルトチルドレンのヒーローは?
こんな悩みはありませんか?
  • 失敗を極端に恐れてる
  • 1番を目指すまでは良いが2番でも耐えられない
  • 勝てないと思う人に対してマウントを取りたがる
  • 分からないことを素直に聞けない
  • 助けを求めることが苦手だ

中学受験をさせられるほどの教育熱心な親に育てれれた子供に多いのがヒーローです。
成績が良いと親に褒められるまでは良いが……….
100点満点中80点でも怒られる環境で育ってしまい1番になれないことを曲団に恐れているのです。

それなりの高得点ならここから先は褒めて伸ばしてあげれば良いのですが、外面を気にする親にとって許されないのです。
1番を目指すことはとても素晴らしいことです。
しかし、全てのことで1番になるのは不可能です。

失敗を繰り返しながら上を目指すのが本来あるべきすがらなのですが……….
自分が2番手になるとマウントを取ったり、ストレスに耐えられなかったりするのです。
どのように対策をとるべきかこのページの記事を読んでじっくり考えていきましょう!

「ヒーロー」は負けを許されない教育熱心な子どもが、家族関係などを原因に精神的に「負け」許されない状況で育ち、成人後も生き方に悩んでいる…このような特性を持ちます。
「失敗」を恐れながら育ち、「勝つ」ことだけの教育しか受けられなかった人のことを差しています。
「アダルトチルドレン」と向き合う時、それぞれの当事者が抱える苦労を取り除くことが求めらてるの。
しかし、解決すべき問題はそれだけではありません、「アダルトチルドレン」当事者が、その家族や周囲に対して激しい言動を浴びせるなどの副次的な影響を及ぼすことも問題視されているのね。







失敗を恐れるヒーローとは?

ヒーローの特徴
  • 人間の価値は頑張り続けることにあると信じ込む
  • 自分にも周りにも厳しい
  • 挫折や失敗をとても恐れている
  • 「頭が良い」と言われると嬉しい
  • 愚痴を吐けない
  • 弱々しい人を助けるが時間が経つと軽視してしまう
  • 下の人か誰かを見下す人と仲良くなる傾向がある
  • できない先輩がいると嬉しくなる
  • できる人が挫折すると喜ぶ
  • 助けられたり教えられるのが苦手だ
  • 周りを自分よりも低く見てしまう
  • 成功してる人を見下すために派閥を作ってしまう
  • 完璧主義だ
  • 見た目と違い中身がない
  • 親の期待が大きかった

ヒーローは家族や周囲の期待を一身に引き受け、期待に応えるよう努力を重ねる人。
「頑張ることで親から見捨てられずに済む」という恐怖心から、すべてを完璧にこなすべく一生懸命に頑張るので、辛い時も疲れている時も頑張ることをやめられないのです。

人間の価値は頑張り続けることにある、と信じ込むので、周りの「諦めてしまう人」「甘えてしまう人」に対して敵意を抱くこともあります。
自分にも周りにも厳しいその態度は、逆に捉えれば挫折や失敗をとても恐れている状態でもあります。
外面的には自信に満ち溢れ厳しさを持ち合わせる「ヒーロー」は、内面的には失敗を恐れています。

教えられる立場だけの世界なら許されることもあるので「カウンセラー」の仕事ととして活躍することもあります。
カウンセラーの人が職場から一歩出ると人の話を聞かないタイプだというケースはよくある話です。

失敗を恐れすぎてしまい完璧主義を追いかけてしまい医師からは「ADHD」だと誤診されるケースもあります。
「期待に応えるよう努力を重ねる」という表現だけでは、前向き・ポジティブな人と感じられ素晴らしいことです。
しかし、本心では負けを恐れで「助けて!」とすら言えず苦しんでいるのです。
カウンセラーの仕事





自己愛

自己愛


——————自己顕示欲が強くて負けを認められない⁉️

自己愛の強いヒーローの向いてる仕事は?
  • SNSマーケティング
  • コンサルタント
  • 不動産
  • 保険の営業
  • 大勢の人を集めるイベント企画 ※最低でも50人以上

拡散力が求められたり、人に支持ができたり、表面上のみ評価される環境が向いてます。
ここで、営業や教師、カウンセラーも向いてるのではっと思う方も多いかもしれませんがやり方によるとしか言えないです。
自分を良く見せようとして空回りしてしまい営業とかしても怪しいな……っと思われてしまうこともあります。

カウンセラーとか教師をしても受けてる側と「喧嘩」になったケースがあります。
指示をしたつもりが無意識に命令口調で話してしまい必要以上に圧をかけてしまう傾向があります。
指導するときは「お願いする」ような接し方を心がけましょう。

プライベートでお客さんと会うことは、ボロがでると仕事に影響する可能性があるので極力避けましょう。
時には一歩引くのも一つのです。

自己愛の強いヒーロータイプは「見せ方」を意識して人と関わろうとしています。
中身を求められずに表面だけの付き合いを重視される「SNS」の世界では活躍しやすい傾向があります。
大型のイベントの集客が上手い理由は拡散力が高い理由があるのです。
賛否両論な意見はあるかもしれないけど「情報商材」とか売ってコンサルが上手な傾向もあるわ💘
調子の乗って「詐欺」に近いやり方をしてモラルを問われるようなことをしなければオッケー✨
ノウハウを売って「できる人」に利用されてるだけだと思う人もいるけどこれはこれで良いと思う!
自己愛の特徴

ヒーローのチェックリスト

アダルトチルドレンのヒーローでどんな症状がありますか?

ヒーローのチェックリスト
  • 勉強やスポーツでよい成績を取るために努力していた
  • 嘘を吐いたり大げさに言ったりしてまで自分を大きく見せる
  • 自分よりも成功してる人を見下す
  • 自分よりもできない人と仲良くなりたがる
  • 仕切り役に回ることが多い
  • 「しっかりしている」と言われる
  • 責任感が強い
  • 努力しなければならないと思う
  • 「いや」と言えない
  • プライドを守るために無理をする
  • 失敗した時に言い訳をしてしまう
  • 他者と協力することが苦手
  • 疲れやすい

上記のような、特徴を持つ「ヒーロー」方の「アダルトチルドレン」。
身の回りの人や、ご自身が当てはまる特性が見られたかもしれません。

まずは、以下の簡単なチェックリストを参考に、「ヒーロー」に該当するかを確認してみましょう

常に上の立場にいないといけない謎のプレッシャーを持っています💦
子供の頃に「しっかりしなさい💢」と怒らながら育ち自分中心で回らないと許されないのが当たり前になっているのです。
自分中心になるとどうなるか知るためにも「自己愛の末路」についてもチェックしましょう!
自己愛の末路

負けを恐るヒーローの悩み

自分を非を素直に認められないことは?

ヒーローの悩みは?
  • 怖い・寂しい・助けてなどの弱音を外に出すのが苦手
  • 自分の失敗があると感情的になる
  • 頭を下げるのが苦手だ
  • 休むことが苦手で倒れるまで頑張りすぎてしまう
  • 周りの人に対して「見下す」ので人間関係のトラブルが絶えない

ヒーロータイプの方は、自分にできないことを表明すること、助けを求めることが苦手です。
また、怖い、寂しい、助けてなど、感情を露わにすることも苦手としています。

このように感情を外に出せない日々が続くと、それは「ヒーロー」当事者自身のストレスとなります。
このように苦労を抱え続ける性格は、常に「一番」でいて欲しいと教育熱心な家庭や過度に褒められて育った経験に起因します。
子どもの頃の家庭環境が、上記のような弱音を言える環境ではなかったのです。

頑張ることに価値を見出す「ヒーロー」は、負けを認めてしまうこと、動きを止めてしまうこと、休むことが苦手であり、負け、止まること・休むこと自体に怖さを感じてしまいます。
自分のことよりも家族のプライドが当たり前だと思い生きてきた経験があることで、自分がダメ人間になってはいけないどころか優秀な人にならなくてはいけない不安感があるのです。

「ヒーロー」は、家族など周囲の人たちから離れて自立すると自分への期待を感じられる機会が減り、別のコミュニティに期待や生きがい転嫁します。
例えば、大学の友人や会社の仲間たちに頼れる存在として認めてもらえるように、頑張り続けるのです。「ヒーロー」は責任感の強さ・リーダーシップに優れているので、周りの人たちは「ヒーロー」当事者を頼り、褒め称えるでしょう。
これが、エスカレートすると周りの人たちに「頑張り」を強制するなどコミュニケーション上での問題が発生するのです。
失敗や挫折を経験すると極端に恐れてしまうのね💦
負けると全てが終わってしまったような大きな絶望感を感じてるみたいだわ💓
自分への厳しさも他者への厳しさも過度になり、悪循環を引き起こしてしまうのね💫

※人を助けたり誰かの相談役になるための資格‼️
1日たったの27円で受講できるメンタル関係の資格講座です。。
相談役や人を助けることを良い意味で活かすために必要な知識を学べます。
>>【合格率98%】RHKトータルアカデミーここいろ講座購入
ダメ人間に近づくケアテイカー

どんな家庭環境で発生しやすいか

どんな家庭環境で発生しやすいか
  • 頑張ることを過度に評価されてきた
  • 誰かに褒められるのが苦手な環境だった
  • 親の過度な期待が大きかった
  • 英才児教育を無理やりに受けてきた ※嫌がっていなければ問題なし
  • 失敗や挫折が許されない環境だった
  • 甘えることが許されなかった
  • 自分が頑張らなければ家族環境が整わなかった
  • 親としての機能がされておらず自分がしっかりするしかなかった

「ヒーロー」は、子どもの頃の家族関係などを原因に精神的に不安定な状況で育ち、成人後も生き方に悩んでいる人の中で育ちました。 親の過度な期待や、過度に褒められてそれが当たり前になったり、親子の立場が逆転したりしてしまった家庭に育ち、適切な環境で育てられなかった人に発生します。

「ヒーロー」は、幼少期の育ての親の躾けが大きく影響します。
必ずしも親からの強要が原因ではなく、家庭環境に対して主観的に感じた不安から、家族を守りたい意志が芽生えるケースもあります。

常に頑張らないといけない‥‥‥‥‥‥。
そんな残酷なプレッシャーの中で育ってしまったのです💦

※お金に困った原因が親子のトラウマが原因で就業が困難あ場合
無料で障害年金や雇用保険の手続きの支援を受けれます。
会員登録をして申請のサポートをしてみましょう。
>>失敗しない給付のための必要な手続きをご案内【退職NOTE】
一人暮らし

ヒーローの克服の仕方

ヒーローの克服の仕方
  • 自分の心の中にある弱い部分を曝け出す
  • 失敗を許せる環境を作る
  • 自分のミスを許せる努力をする
  • 仲間と成長できることを楽しむようにする
  • ○○さんのお陰を口癖にする
  • 十分に頑張ってきたことに気付く
  • 頑張れていない自分も良いことを知る

「ヒーロー」は、誰かに認めてもらうことを求め、日々恐れ・不安感と闘い続けています。
つまり、外側で見せる強い姿と、内面の弱い姿にギャップがあるのです。

そのため、自分の心の中にいる恐れ・不安感と闘う子どもの部分(インナーチャイルド)を許し、開放することが大切です。
頑張り続けなくても、大丈夫という安心感を与えることが必要でしょう。

先ずは頑張ってきた自分にご褒美です。
もう、これ以上無理に頑張る必要もないことに気付きましょう。

※毒親からの不安障害により仕事ができない人の就労支援
アダルトチルドレンが原因で職場に馴染めない。
親から逃れるために生活リズムが乱れた方も多いのではないでしょうか?
職場とのコミュニケーションをストレスを感じさせないように鬱専門の就労支援を活用すれば就職できます!
>>職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ADHDの人が向いてる仕事

まとめ

「アダルトチルドレン」チェックリスト
  • 自分の意見より周囲の意見に合わせてしまう
  • 親密な関係になるのが苦手
  • 必要以上に責任を取り過ぎるか全く取らないかのどちらかしかない
  • 他人の顔色を伺ってしまう
  • 自分の肯定や存在に対して肯定や承諾を常に求めてしまう
  • 親の意見が絶対になってしまう
  • 反抗期を経験してない
  • 妙なところで真面目さが出る
  • 自分自信の軸が弱い
  • 恋愛依存気味のところがある
  • 他人からの依頼を断れない
  • 0か100か、といった両極端なものの見方をする
  • 被害妄想に陥りやすい
  • 楽しいことを楽しめないもしくは楽しくないのに楽しいフリをする
  • 極度の寂しがり屋
  • 離人感(自分自身を第三者視点で見ているような感覚)を伴いやすい

本記事では「アダルトチルドレン」の中で、「ヒーロー」についてご紹介しました。
この記事を読んで、ご自身が「アダルトチルドレン」の傾向があるかもしれないと思った方は、ぜひ他の記事にも目を通して、理解を深めていただければと思います。

「ヒーロー」チェックリストに目を通していただいた方は、以下の「アダルトチルドレン」チェックリストもお目通しください。
「アダルトチルドレン」を取り巻く環境には「トラウマ」「共依存」「機能不全家族」「自己嫌悪」「対人恐怖症」「劣等感」「自己肯定感」「虐待」「毒親」「うつ病」「摂食障害」「インナーチャイルド」「パニック障害」「依存症」などの言葉も関係しています。

また、自分一人で抱え込まず、周りの人へ相談することも有効的です。
困った時はぜひ、発達障害アートカフェバー金輝へお問い合わせください。
どんな店?
上に戻る