金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

ADHDで接客と販売職の仕事が向いてる人の特徴

接客の仕事に興味は?

喋るコミュ障におすすめしたい接客の仕事
  • 仕事内容としては1分単位でできることの繰り返しだけだ
  • 障害者雇用で接客の仕事もある
  • 愛嬌の高いADHDにはむしろ向いてる傾向がある
  • ADHDが持つ愛嬌さえあればある程度のミスはカバーできるというよりも許してくれる
  • ミスをしないというよりも欠点を素直に開示できるスキルが大切だ
  • コミュニケーションが苦手だから接客の仕事が向いていない考え方は間違ってる
  • 人間関係ができてからボロがでてしまう問題点に関してはあまり関係ない
  • ADHDでよくある謎の「こいつはできる」オーラーが最初だけ出て会うたびに奈落に落ちる人にも向いてる
  • テーマパークや大型電化製品など常連が多いお店でなければ初対面のみが得意な人でも向いてる

発達障害、ADHDの人って話すのは好きだけれどコミュニケーションに違和感を感じたことってありませんか?
初対面のみ得意、特定の環境のみ得意、人間関係ができると急に喋れなくなる‥‥‥‥‥‥‥。
つまり、人と話す仕事は絶対に避けるべきだと思ったことは一度ぐらいあるはずです。

だけど、特定の条件が揃えば話せる人であればむしろ活躍できる可能性があります。
それどころか、コミュニケーションの練習にもなり接客の仕事をすると人と話せるようになった人も⁉️

ある人には「話すのが得意だね」と言われるけれど、ある人に関しては「話し方が致命的に苦手だ」と言われる‥‥‥‥‥‥‥orz
接客の仕事は、コミュニケーション能力が高いというよりも、話すのが好きな人向いている仕事です。
特定の人だけなら話せる人も「接客」の仕事に向いていますのでチャレンジしてみましょう!

今回は、「接客」や「販売職」に就くためのノウハウを整理しました。
「ADHD」を抱えながら喋るコミュ症なのに最初から出来るわけがないと思うのは今日でやめましょう!
接客以外のバイトの興味があるなら「ADHDの向いてるバイト」のページも読んでみましょう!
ADHDの向いてるバイト








ミスをしても楽しくできる接客

接客の仕事をするなら?

接客とは、どんな仕事か?
  • 販売職は、お店で商品を売る仕事
  • 売り上げの目標「ノルマ」を設けている場合があるがゲーム生があって楽しめるADHDもいる
  • お客様と仲良くなればまるでプライベートのように楽しく接客ができる
  • コミュニケーションが高いというよりも上辺だけが高いADHDが求められる
  • 接客をキッカケに人と話せるようになった発達障害の人も多い

まず、そもそも販売職とはどのような仕事を指すのでしょうか。
簡単に言えば、お店で形のある商品を販売する仕事のことを言います。
少し堅苦しい表現をしましたが、もっと噛み砕いて言えば、例えばお客様に衣服や雑貨を売る仕事のことを販売職と言います。
車も、本も、形のある商品ですから、それを売る仕事は販売職ですね。

物を売る仕事、と言えばその仕事内容は自ずと見えて来ます。
接客・レジ打ちでお客様と関わる仕事。物が売れれば、その商品の在庫管理や品出しなどの仕事が待っています。
物を売るためのサービスや準備、すべてが含まれているのです。

もう少し踏み込めば、もっと物が売れるようにお店のレイアウトを考えたり、販促のデザインを考えたりなどの仕事もあり
ます。企業によっては、売り上げの目標、いわゆる「ノルマ」が設けられている場所も。
この「ノルマ」がむしろ負けず嫌いのADHDにとってやりがいを持って働けるので評価されることもあります。

やりがいは多種多様。商品が好きという気持ちがあれば、それだけで楽しく働けるでしょう。
自分が思い入れのある商品をお客様に手にとっていただくのは嬉しいはずです。
中には接客の障害者雇用もあるので一般雇用で挫折したらな「障害者雇用おすすめサイト」もチェックしましょう!
障害者雇用おすすめサイト ※接客業で障害者雇用の求人を探すならatGP
接客で障害者雇用の求人もあります。
真面目に働きたい気持ちはあるけど長期労働が難しかったりしたら障害者雇用を選ぶのも一つの手です。
一般雇用と比べて負担がなくスムーズに働けます。
>>障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】






WEBライター

WEBライター


——————本当は接客の仕事がしたい

また、お客様とのコミュニケーションが楽しいと感じる方にもおすすめだわ💕
販売職イコール接客という考え方もあるので、人との関わりを重視する人には天職かもしれません✨
もし接客の仕事を通して、「ノルマ」がむしろ楽しく感じるなら営業の仕事も良いかも。
物を売ることは数字と直結することでもあり営業が向いてる叶伊勢もあります。
知らず知らずの内に経営者の視点が身に付いているという人もいるみたいです。
販売職をキッカケに営業で勝負できる力も蓄えられる。一石二鳥の仕事でもあります。
営業の仕事

接客はどんな人に向いているか

接接客の仕事で必要なスキルは?

接客のお仕事が向いてるADHDの特徴は?
  • 喋るコミュ障にも向いてる
  • 自然な笑顔ができる
  • 誰かと関わるのが好きだ
  • 誰とでも仲良くしてしまう
  • 初対面が得意な人だ
  • 愛嬌でミスを誤魔化せる
  • 深い付き合いはしなくても良い
  • 基本的に向き不向きはないがプライベートで話せる人がくるお店が向いてる

先述した通り、販売職はやりがいが様々。数字を追い掛ける面白さに惹かれる人もいれば、商品が好きという気持ちで頑張れる人もいます。
また、人との関わりを重視した就職活動から販売職に興味関心を持つ人もいます。

そのため、「どんな人に向いているか」という問いではありますが、一人ひとりのニーズに合った企業を見付けられるというのが販売職への就職の強みかもしれません。
きっと、自分に合った企業が見付けられるでしょう。

それでも、絶対に避けられないポイントもあります。
それは、コミュニケーションです。販売職に限った話ではありませんが、このコミュニケーションの力は様々な場面で求められます。
多くの職場では上司や同僚とのコミュニケーションが中心ですが、この販売職は常にお客様と接している仕事。
会話やご案内がスムーズじゃないとトラブルに発展し兼ねません。

と言っても、常識のあるやり取りができれば基本問題ないので、構えすぎるのも逆効果です。
販売職に就くなら、常識のあるコミュニケーションを取れるだけの素地は必要…という前提条件と思ってください。
考えすぎないように…。
接客の向き不向きは基本的にはないのね✨
だけど、売るモノが好きかどうか、来ているお客さんが自分と仲良くできる人かは大切なポイントかも。
ADHDの向いてる仕事






面白い文書を書く!

面白い文書を書く!


——————接客は喋るコミュ障に向いてる!

他にも販売職をおすすめしたい人がいます。
それは、特に資格を持っていない人や、特別な知識・技術を持っていない人。
何も勝負できるポイントがないという人こそ、この販売職に挑戦してほしいと思います。

物を売ることで、基本的な経済についての知識を身に付けられます。
また、商品についての知識が自然と身に付くので、今後のキャリアステップに繋がる可能性があるのです。

例えば、コーヒー豆を売る仕事に就いて3年間…。
3年間の知識を活かして、喫茶や商品開発など飲食業界への転職ができそうな気がしませんか?
コーヒーを淹れる機械のメーカーという手もあるかも。

販売職は、職業の基本が詰まった仕事ですので、今後の応用が効くのです。
だからこそ、何も決まっていないというあなたにおすすめします!
HSPの向いてる仕事

接客はどんな人に向いていないか


接客の仕事が向いてない人の特徴は?
  • 自然な挨拶が苦手だ
  • 無意識に派閥を作ってどのお客様も平等に接客できてない
  • 基本的にADHDが原因でミスをしても謝れば許してくれるが誤魔化したりする人は苦手だ
  • プライドが高すぎるADHDや、極端におしゃべり好きだったりすると逆に仕事に支障が出ることも
  • 誰かを楽しませたり満足させたようとする気持ちがなければ仕事を楽しめない
  • 清潔感がなく見た目が悪い人も損をしてしまう

仕事そのものに居易海がないなら 接客の機会が多い、販売職。それだけで、既に向いていない人がいる雰囲気が漂っていますよね。
ぶっちゃけ、コミュニケーションの機会が非常に多いので、人とのやり取りが苦手という人には苦痛を感じる瞬間があるかもしれません。
もし、見た目が悪いなら電話対応の仕事も良いかもしれません。

人に対して興味が持っている方には向いていない可能性があるので注意が必要です。
また、ADHD独特のプライドが高すぎたり、極端におしゃべり好きだったりすると逆に仕事に支障が出ることも要注意です。

もしどうしても接客の仕事が難しいと思うなら、「接客なしのバイト」からチャレンジしてみましょう!
できない仕事を努力して克服するのでなく他の業界でチャレンジして得意を伸ばしていくの一つのやり方です。

「接客の仕事」に向き不向きはありません!
あえて言えばのことなので気にせず工夫しながらチャレンジしてみましょう。
それよりも、どんなお店でどんな商品を売ってどんなお客さんがいる接客ができるかを自己分析しましょう。
接客なら練習次第で克服できるポイントでもあるの私にもできそう💕
もし、見た目にきにするな電話対応にもチャレンジしても良いかも⁉️
自分にあったお店選びが大切なのね✨
接客なしのバイト

おすすめしたい働きやすい接客・販売職

接客の仕事でお店を選ぶポイントは?

発達障害の人におすすめな接客業
  • 初対面が多いテーマパークやリゾートでの仕事
  • 10年単位で一度ぐらいしか接客せずに済みそうな大型電化製品
  • 服やゲームなど好きな商品の販売
  • パワーストーン屋や占いなど悩んでる人がいそうな接客
  • 多少荒い接客が許されるパチンコ屋
  • マニュアルがしっかりしたコンビニのバイト
  • じっどするのが苦手ならじっとすることが許されない居酒屋
  • 何もしたくないなら高級腕時計店などでドアマン
  • 接客態度に自信がなければ荒い態度が許される安売りをPRしてるお店

結論、初対面のお客様が多い職場がおすすめです。
ADHDの人の傾向として人間関係ができてからボロがでてしまうので年間通しても滅多に行かないお店が良いでしょう。
例えば、テーマパークや大型電化製品がおすすめです。
電化生遺品でも豆電球や乾電池、ゲームソフトを売ってるお店は常連さんが出来やすいので避けるべきです。

しかし、ゲームに興味があったりすならチャレンジしても良いかもしれません。
熱い知識があれば同じ立場の人なので接客がしやすく楽しく仕事ができるので長く続ける事ができます。
販売に関する知識やスキルを身に付ければプラスになるかもしれませんが、その業界の知識やトレンドまで学んでおくことがベストと思います。

他にも荒い接客がある程度は許されるパチンコの仕事とかも向いてます。
多少のクレームが来ても堂々として気にしないマウント思考のADHDさんもパチンコ店なら働けたケースもありました。
それだけでなくじっとするのが苦手なら、ちょっとぐらい忙しいお店が向いてるかもしれません。
酒に酔って荒いお客様が来ても冷静に対応できるのもADHDの強みです。

自分の特性に合わせて、働きたい接客業のお店を選ぶことが大切です。
じっとするのが苦手なら忙しい仕事の方が向いてます
よくコンビニのバイトが向いてないと言われますがコンビニの仕事ならできたADHDさんもいます!
コンビニの仕事

楽しくできる接客の仕事をするためのアルバイトサイト

※旅行好きで長期的な人間関係が苦手ならリゾートバイトで働く
接客のアルバイトには興味があるけれど初対面だけが得意でいつかはボロが出る悩みありませんか?
シーズンごとで働けば短い人間関係で済むので「できる人」と思われる仕事ぶりができます!
>>リゾートバイトならアルファリゾート!

リゾートバイトは「旅好き」な人におすすめしたい仕事です!
福利厚生も充実しておりその地域で観光もしながら単発で働けます。
特に年単位で働くと職場の人とトラブルを起こしてしまう傾向があるならチャレンジしてみる価値ありです!
※服が大好きならアパレルの仕事にチャレンジするのもあり⁉️
好きな服を売りたい、好きな服を誰かに勧めたい、おしゃれな空間で働きたい。
接客好きで服好きならおすすめしたい仕事です。
>>アパレル派遣なび
向いてるバイト

まとめ

喋るコミュ障におすすめな「接客の仕事」についてご紹介しました。
簡単で気軽にできる接客の仕事ができます。
いろんな人と話したい人にはおすすめの職業です。

数分の作業を繰り返すだけの仕事でもあります。
面接も思ってる以上に受かりやすいです。
プライベートでも仲良くなれそうなお客さんが多い店で働くことが長く続けれるコツです!
接客の仕事で活躍したいなら
が良いです。
接客経験が浅くても簡単に転職ができます!
どれが良いか判断ができないのなら無料なので3つ登録して後から決めましょう。

もし、もっとリアルな転職体験談を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「転職」で悩んでいた過去のある人との交流ができるので先輩達のリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと転職についての話題が出たわ✨
「転職の仕方」で悩んでる人がいて勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?
上に戻る