金輝きんき 発達障害アートカフェ・バー

些細なことで気になる繊細なHSPの天職

刺激に弱いHSPは?

繊細なHSP(感覚過敏)の症状で職場で悩むことは
  • 人の顔色を気にする
  • 人君が苦手だ
  • 電車通勤が耐えられない
  • 自己主張が苦手だ
  • 必要以上に人間関係に疲れる
  • 人の目線に気にする
  • 怒られたら仕事ができない
  • プレッシャーに弱い
  • 職場いじめに遭いやすい
  • ちょっとしたストレスで胃が痛くなる
  • 特定の音や光に敏感だ

HSPの人が不安に感じてることをまとめてみると、人の目線を必要以上に気にしてしまう、些細なことに敏感に反応してしまう、妙に空気を読み過ぎてしまう、怒られると急に仕事ができなくなる、日によって発達の特性が出る日と出ない日がある‥‥‥‥‥‥‥。
こんな症状に悩んでいたりしませんか。

発達障害やアダルトチルドレンの症状とは何かが違うと思い長年悩んだHSPさんも多いでしょう。
少し怒られただけで上司の目線を必要以上に気にしてしまう。
10年前のトラブルまでずっと引きずってしまう人も金輝 発達障害のお客様にいらっしゃいました。

また、「気にする」というよりもどちらかと言えば「何でも拒む」なら回避性パーソナリティ障害のページも念のためチェッックしておきましょう。
HSP(感覚過敏)でなく回避性パーソナリティ障害でしたという方もいらっしゃいます!
特性に合った天職に転職すれば、HSPの人が仕事を通して「楽になる方法」が見えてきます!

不安にならない『HSP』の天職の選び方についてまとめてみました。
HSPの人が「楽になる方法」を知りたい相談は、金輝 発達障害カフェバーのお客様から頂くことは多いです。
このページでは繊細なHSPさん達がストレスなく仕事できる方法について紹介します!
HSPの向いてるバイト







繊細なHSPの人が向いてる仕事


繊細なHSPの人が向いてる仕事
  • デザイナー
  • イラストレーター
  • ハンドメイド作家
  • 画家
  • カメラマン
  • 音楽家
  • サウンドクリエイター
  • キュレーター
  • アナリスト
  • ピアノの先生
  • カウンセラー ※人の痛みを感情輸入してしまう人は逆に向いていない
  • 福祉
  • 支援員
  • コミュニティづくり・場作りの運営
  • 占い師
  • パワーストーン屋
  • 雑貨屋
  • 本屋
  • 図書館司書
  • 整体師
  • マッサージ師
  • 鍼灸師
  • 心理療法士
  • レントゲン技師
  • 薬剤師
  • ネイルサロン
  • エステ
  • 高級料理店の接客やシェフ
  • ソムリエ
  • バリスタ
  • 食品工場の品質管理
  • 一人で完結できる作業が多い工場
  • トリマー
  • 花屋の店員
  • 植物園の職員
  • フラワーコーディネーター
  • ガーデンデザイナー
  • 香水ショップ
  • アロマショップ
  • 農業、林業
  • 植木職人
  • ガーデン
  • 新聞配達
  • 自動販売機の補充
  • ペットトレーナー
  • 動物園・水族館の飼育員
  • 牧師
  • ペット美容師
  • 環境計量士
  • 環境分析
  • 科学分析
  • プログラマー
  • ゲームやプログラミングのテスター
  • ブロガー
  • ライター
  • 校正
  • データ入力
  • 会計士
  • フリーランス

特におすすめなのをまとめると、絵を描く仕事WEBデザイナーWEBプログラマーWEBライター会計士占い師がおすすめです!
技術的で一人でできる仕事だとうまくいく傾向があります。

安定した生活を過ごすことは、HSP(感覚過敏)が強くても不可能ではありません。
些細な人の変化に気付けるのでしたら、「カウンセラー」とかの仕事だと感情輸入してしまうので「占い師」が良いのかもしれません。
楽になる方法は、ストレスを上手に避けて仕事をすれば実現できます。

HSP(感覚過敏)さんは、クリエイターや芸術関係の仕事で活躍できたケースもあります。
特に「一人でできる仕事」を選ぶと自分ペースで働くことができるので長く続けることがでます。
持って生まれた才能を最大限に活かすとむしろHSP(感覚過敏)を持っていない人よりも職場で活躍できたHSPさんもいるのです。

HSP(感覚過敏)を「避ける職種」か「活かせる職種」にするかも大きなポイントなのね💕
スキルに自信がなければこれから「勉強」するか「刺激の強い職場を避ける」かのどちらかにすれば良いのね✨
「一人でできる仕事」のページも読めば楽になる方法を探せるかも⁉️
ソムリエなどしっかりと匂いが過敏な人が活躍できる職種もあるのです。
文書の校正など細かい部分に気付けるのは私達にとって強みを活かせる職場なのでやりがいがあります。
転職に役立てる資格ではなく現場で活かせる知識を学べる資格なので社会人のための予習をしたい人におすすめします。
一人でできる仕事






HSPの強みは?

天職に出会うためにHSP(感覚過敏)の強みを知る
  • 些細なことに気付く
  • 音や臭いに敏感だ
  • 問題点に気付ける
  • 危機管理能力が高い
  • 気配りができる
  • 人の痛みが分かる

怒られた過去を思い出してみましょう。
失敗しないためにも、トラウマになり過去を思い出すのは辛いかもしれませんが次の職場で働くために大切なことです。

例えば、「仕事が遅い」と叱責を浴びた理由に細かいところまで力を入れたからなど何かしらの理由があるはずです。
その職場は「スピード」が求められる職場なのでそこまで「丁寧」にする必要がなかった。
それが原因なら「丁寧さが求められる職場」で働けば天職に就けるのです。

絵が好きなら、絵を描く仕事を目指せば良いのです。
インターネットが好きならWEBデザイナーWEBライターの仕事が良いでしょう。

繊細なHSPさんにとってデザイナーが天職になるケースは非常に多いです。
就労支援に通えば無料でWEBデザインを学べます。
スキルは今持っていなくても後から磨くことができるのです。
無料WEBデザイナースクール

繊細なHSPの人が向いてない仕事


繊細なHSPの人が向いてない仕事
  • 営業
  • コンサル
  • 銀行 ※金魂の管理
  • 証券会社
  • 保険
  • 旅行会社
  • SNSマーケティング
  • システムエンジニア ※陰湿な職場いじめが多い
  • 自衛隊
  • 飲食店 ※高級店除く
  • 体育会系の人が多い建築関係
  • 電話対応
  • 学校の先生 ※通信制の学校除く

ノルマ、スピード、クレームに耐えられないキツい仕事をまとめました。
金輝 発達障害カフェバーに通うHSPさんの口コミからも評判は悪いのは正直なところです。
SNSマーケティングも一見良さそうに見えますが、見た目を意識したリア充っぽいホスト風のオーラもするので厳しいと思います。

しかし、これらの職種でもHSPの症状が強い人でも成功している人はいます。
例えば、学校の先生一つとっても優秀な学校や大学教授なら向いてます。
飲食店でもソムリエみたいに嗅覚の敏感さを活かして、丁寧さを活かして働くことができるのです

面接に受ける前に、会社のHPを読んで体育会系のノリが強い「社風」でないかチェックしましょう。
逆に文系寄りの社風ならちょっとぐらい「向いてない仕事」であっても長く続けれます。

営業とかも「ルート営業」なら決められたことをするのでできたわぁ💓
もしかすると私にとって天職ではなかったかもしれないけれど将来の自分を作るための職場としては最高だったわ✨
ただ、どうしても会社が合わないなら「楽しくフリーランス」のページもチェックした方が良いね!
ちょっとぐらい「向いてない仕事」であったとしても職場環境が合う職場がおすすめです。
居心地の良い職場環境だとストレスの負担がなく楽に働けます。
メンタルに優しい職場選びは大切なことです!
HSPで仕事が続かないなら
楽しくフリーランス







HSPの人が苦手なことは?

HSP(感覚過敏)の人が体調崩しやすい理由
  • 気圧の変化に弱い
  • 第六感があるかのように些細なことまで気付く
  • 人の痛みに共感しやすい
  • 些細な音に敏感で驚く
  • 大人数が苦手だ

HSPの人が楽になる方法は体調管理を整えることです。
不安定な体調だと仕事に支障が出てしまいます。
人の目線が気にしてしまい必要以上に人の痛みに共感してしまったりしてませんか。

初対面で会った瞬間に「この人は人間的に合わない」とか「この人とは危ない人」だとか察してしまうのです。
そんな理由から占い師 の仕事に向いてる人も多く逆にカウンセラーだと人の痛みに対して「感情輸入」して辛くなることが多いのです。
知らなくても良いことまで必要以上に情報が入るのでストレスも溜まりやすいのです。

感情に不安定なら、働きやすい仕事ばかりができる大手企業が運営する特例子会社からチャレンジしましょう。
他にも一般雇用だけで絞っても正社員だけに絞っても難しくない仕事はたくさんあります!
「正社員で簡単な仕事」のページもチェックしてみましょう。

気圧の変化があると頭痛をしてしまう💦
雨になる前に体調を崩す人もいるわ✨
天気予報士よりもリアルタイムで気候の変化が分かってしまうほど敏感なHSPさんは多いのね💓
相談できる障害者雇用

失敗しないHSP(感覚過敏)の人が働きやすい職場環境

HSPの人が向いてる仕事は?

失敗しないHSP(感覚過敏)の人はどんな環境で長く働けいてるの?
  • 人の顔色を見て察する仕事
  • 細かい仕事
  • 静かな職場環境
  • 一人でできる仕事
  • 芸術系な職種
  • 五感力を生かせる仕事
  • 感受性を活かせるクリエイティブな仕事
  • フレックス制度のある職場
  • リモートワーク(在宅ワーク)

失敗しない職場選びをするためには職種だけでなく職場環境も選ぶ必要があります。
HSP(感覚過敏)の特性に合わせてみましょう。

人の目線が苦手なら「一人でできる仕事」を選ぶと良いでしょう。
ちょっとした変化により体調を崩しやすいのならフレックス制度のある職場が良いでしょう。
もしくは、「フリーランス」として個人事業を立ち上げても良いかもしれません。

大切なのは自分の特性に合わせて選ぶことです。
繊細で音に敏感でなければ煩い職場を選んでも良いのです。
無意識に拒んでしまい職場に馴染めないなら「在宅ワーク」のページもチェックしてみましょう!
HSPで通勤嫌いなら
在宅ワーク







HSPの人が働きたくない職場は?

HSP(感覚過敏)の人がNGな職場環境
  • 人のミスを過剰に叱責する職場
  • ノルマがある職場
  • 競争が激しい職場
  • スピードが求められる職場
  • 騒音や臭いがキツい職場
  • 体育会系の職場
  • 不特定多数を相手にする職場

挫折した過去の経験を先ずはまとめてみましょう。
占いの結果とか性格診断でINPTと診断されるとやたら過剰に反応してしまったりしてませんか。
苦手な人の傾向、不得意な作業、環境が変わると急にできなくなる‥‥‥‥‥‥‥。

学生時代に学校の先生か変わると得意だったはずの教科ができなくなることはありませんでしたか。
「厳しい先生」だと急に成績が悪くなるなど自己分析をすることが大切です。

人のせいにしてはダメかもしれませんが、次に就職した会社で「嫌な思い」をしないためにも必要なことなのです。
合わない環境に選ぶと会社にも迷惑をかけるどころか自分の体も壊してしまいます。
万が一合わない職場に就いてしまったなら、「退職理由の伝え方」のページもチェックしましょう!
退職理由の伝え方

繊細過ぎて転職することに抵抗があるなら就労支援へ

繊細過ぎて転職することに抵抗があるならリタリコへGO
  • 就職できる優雅なく前に進めないならリタリコへ
  • リタリコなら時間をかけて職業訓練を受けながら就職活動の準備ができる
  • 引きこもり歴10年であろうが履歴書が埋まるほどの職務経歴書でもサポートしてくれる
  • 誰にも知られたくない過去の失敗談亜は問われず向き合ってくれる
  • ネットでリタリコの見学の申し込みができるので電話が苦手でも前に進む準備ができる

会社で働く勇気がないなら障害者のための就労移行支援事業所 LITALICOワークス へ通いましょう。
調べる気力もなくブランクがこのまま長くなりそうなら迷わずネットから見学の申し込みをしましょう。
回避性パーソナリティ障害に悩んでいても安心して就労支援を受ければ就職活動の準備ができます。

面接へ頑張って行こうと思うけれど前に進めない、そもそも仕事に興味が持てない、自分に自信が持てない方にもおすすめです。
このままだと「ブランク」がどんどん長くなってしまう人におすすめできるのが就労支援です。
もし、就労支援が何か分からないなら、就労支援の評判についてのページもチェックしてみましょう。

就職活動をしないといけないけれど、何をすれば良いか分からない人にはとにかくおすすめです。
障害者雇用に就職する「やり方」を丁寧に教えてくれます!



就職できず空回りしてしまう理由を探すためにも先ずはネットで見学の申し込みをしてみましょう!
過去に行き詰まった時に「就労支援」を活用した人はお店のお客様の中でもいらっしゃいます。
ブランクがこれ以上開いて不安にならないためにも気になったら今すぐ行動するぐらいが丁度良いです。
リタリコの評判

天職に転職できる繊細なHSPに強い転職エージェント


dodaチャレンジが最も人気な理由
  • 繊細なHSPに優しい求人なので予め苦手な「音」を避けた職場選びができる
  • 金輝 発達障害カフェバーのお客様の中で一番評判が高い
  • 就職後も相談に乗ってくれるので想定外のトラブルも含めて安心して働ける
  • 繊細なHSPが苦手なパワハラ上司が少ない職場を紹介してくれる
  • 職場いじめの少ない職場を紹介してくれる

障害者枠で就職を希望してるならdodaチャレンジ から応募しましょう!
金輝 発達障害カフェバーのお客様の口コミは障害者枠の中ではかなり高いのです。
無料で転職アドバイザーが履歴書や職務経歴書のチェックからどんな仕事に向いているかアドバイスを受けれるのです。

職場の雰囲気とかは実際に転職をしてみないと分かりません。
HSPが苦手な職場を転職アドバイザーが避けてくれます。
面接中に聞けない業界の内部事情とかを聞いてくれるのでHSPの症状に困らず楽に働くことができます。

一般雇用だと職場いじめも遭いやすい「HSP」にとって慎重になりたいところです。
プロの転職アドバイザーによるチェックをしてから転職活動をしてみてはいかがでしょうか。
特に大企業が運営してる特例子会社はHSPの人にとって働きやすい職場なので人気が高いです。

dodaチャレンジ の口コミは障害者枠の転職エージェントの中でもっとも評判が高いです。
HSPの特性に合わせて仕事も選んでくれるだけでなく求人も豊富です。
働きやすい特例子会社の求人もたくさんあります!
障害者雇用なのでHSPの人が苦手な音を避けた職場選びができたわぁ💘
一般雇用よりも入りやすく最初から障害をオープンとして働く「やり方」が合っていたわぁ✨
dodaチャレンジの評判 ※受かりやすい求人だけがあるコウジョウ転職
面接が強いと持っても仕事探しのプロに任せるとスムーズに転職できます!
自分の特性に合った求人をマッチングしてくれるので不安もなく簡単に就職できます。
>>日本のものづくりを支える工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】

まとめ

HSPを活かした仕事を?

安定した仕事に就くためには?
  • HSP(感覚過敏)の症状を避ける
  • HSP(感覚過敏)の症状を活かす

この1ページで長文で話しましたが大きくまとめると2つのみなので簡単です。
HSP(感覚過敏)の症状を避ける。
HSP(感覚過敏)の症状を活かす。

選ぶポイントは思っていたよりもシンプルで簡単で覚えやすいです。
このたった2つを意識してあらゆる職場の求人とあなた自身のHSP(感覚過敏)の特性を照らし合わせて選べば良いのです。

天職に転職したい思うなら できると少しでも思うなら迷わず受けましょう。


もし、もっとリアルな意見を聞きたいのでしたら金輝 発達障害カフェバーへ是非どうぞ。
「HSP」で悩んでる人と交流もできるのでリアルな意見も聞けます。
この前、金輝に遊びに行くと後ろめいた過去のある人がいたわ✨
「HSP」で悩んでいた実機があるみたいだったので勉強になったわ!
お店に行くと安心するわ💓
どんなお店?


上に戻る